アジュール ステーキ&キュイジーヌ|ステーキハウスの生パスタランチ/the 600h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」600日目、本日はステーキ店、2022年3月1日にオープンした「アジュール ステーキ&キュイジーヌ」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、木挽町通り沿い、「ゆで太郎 銀座5丁目店」が入っているビルの2階。

入って右側がカウンター席、左側がテーブル席、シンプルですが落ち着いた程よく上質感のある雰囲気です。

ランチメニューは事前要予約のランチコース、ステーキランチ、パスタランチの3種類、本日は・パスタランチ ¥1,400をお願いしました。

・自家製ベーコンのシーザーサラダ

シーザーサラダの伝統に比較的忠実に作られているのが好感触、食感の良いロメインレタスに力強いベーコンが合い、ドレッシングも美味。

・バゲット

お代わり無料、パスタソースに付けて食べるのに丁度良い。

パスタ・カレッティエラ(サルシッチャ、ボロネーゼも選択可)。

浅草開化楼の低加水パスタフレスカ「トンナレッリ」を使用したフィレンツェの名物パスタは、アラビアータとほぼ同じ味わい。ちゃんとトマトの味のするトマトソースを唐辛子が引き締めるシンプルながらも丁寧な仕上げ、主張の強い生パスタとの相性も良く美味。

せっかくなので・デザート、ドリンクセット ¥550(5種から選択可) もいただきました。

・バスク風チーズケーキ、はちみつアイス添え、生コーヒー

チーズ強めで好みのお味、優しいアイスとのバランスも良いです。生コーヒーとは生豆と焙煎豆をブレンドした苦味の少ないコーヒーだそう。香りも良く美味しいコーヒーです。

別の日に・ステーキランチ ¥2,200もいただきました。パスタランチと同じシーザーサラダ付き。

・燻製ステーキランチ180g

アンガス牛のロースを使用、食感は強めですが、旨味もしっかり感じられる火入れ。添えられた粒マスタード、グリーンピースと一緒に食べても良い具合。

・牛脂を使ったバターライス

バターライスも美味しく、ステーキとの相性抜群。久しぶりのステーキ大変美味しくいただきました。

・レモンタルト、バナナアイス添え

今日のデザートはステーキの後にぴったりの爽やかレモンタルトでした。

料理が美味しいのに加えてサービスも素敵なレストラン。当初お手頃ランチは3月末とのことでしたが、好評のため延長中、もしかすると4月で終了する可能性もございますので気になる方はお早めに。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「アジュール ステーキ&キュイジーヌ」について詳しくはレストラン予約サイト一休をご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

エリュシオン|リーズナブルに味わう贅沢感/the 334th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」334日目、本日はランチにリーズナブルにお肉料理がいただける鉄板焼店「ステーキハウス エリュシオン」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、中央通り沿い、お洒落なマツキヨが1階に入っているビルの地下2階。

ランチにハンバーグがいただけるという情報を知り早速お伺いしました。

ギリシャ風の階段を下りていくと重厚感のあるエントランス。

入ってすぐのウェイティング用のバーカウンターなどクラシック感有り、店内はブラウンベースの非常に落ち着いた雰囲気です。

ランチメニュー(平日限定のものも有り)は・コロッケ膳 ¥990からありますが、本日は・ビーフハンバーグ100gとカイノミステーキ70gセット ¥1,620をお願いしました。

まずはシンプルな・サラダから。

リーズナブルなランチメニューですが、シェフが目の前の鉄板で焼いてくれるので贅沢感有りです。

最初に今から焼くお肉、ハンバーグとカイノミを見せていただけます。

カイノミはヒレに一番近いところにあるバラ肉。赤身と脂身のバランスが良いお肉だそうです。

焼いていきます。

美味しそうな色に変わっていくお肉を見ながら、シェフの方と色々お話を楽しみながら10分ほどで仕上がり。


ステーキの下にはモヤシが敷かれています。カイノミ、とても柔らかくて美味。 赤身ですので口当たりがさっぱりとしているのも良いです。牛肉100%のハンバーグもパワフルで食べ応えがあってなかなか。

・なめこ赤出汁、ライス(お代わり無料)、お新香付きです。

スーツでビシッと決めたサービスの方々も落ち着いており、銀座らしい丁寧さで心地よい時間を過ごせました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“銀座ステーキハウス エリュシオン”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。