テンプルがユニークな14金のメガネが入荷しました。

14金ホワイトゴールドのユニークなフチなしメガネが入荷しましたので、ご紹介いたします。

TK38 CH1633 ¥550,000
ch1633
ブリッジとレンズサイド(智)の部分にボリュームを持たせたホワイトゴールドの輝きを存分に楽しめるデザイン。テンプルが一番の特徴です。

ch1633_2
ボリュームのあるテンプルには精密なダイヤモンドカットが施された18金ピンクゴールドをセットしておりラグジュアリーさと個性を演出します。金ならではの美しい輝きが魅力的です。

ビジネスシーンでも力を発揮するメガネです。是非店頭にてお試し下さいませ。
ch1633s

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。18金、14金のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。

※価格は金相場により変動する可能性がありますので、予めご了承下さいませ。


K18WG + べっ甲 の趣向を凝らしたメガネが入荷。

珍しいべっ甲フレームが入荷いたしましたので早速ご紹介いたします。

CH5643 K18WG + 張甲手 ¥1,060,000
ch5643s
フロントは艶有りと艶消しの18金ホワイトゴールドを組み合わせた立体感のあるナイロールデザイン。非常に端正で、高級感溢れるメガネです。

テンプルがとても特徴的です。

ch5643_2
べっ甲の中で最も高級である白甲に、色の違うべっ甲(上トロ甲)を挟んだ特別感のある意匠。染めるというのは、今までありましたが挟むというのは斬新です。

ch5643_3
とても面白い表情。奥深さの中の透明感のある柔らかみ。見ていると吸い込まれそうになるほど美しい色彩です。薄く見えるのは裏側に施されたべっ甲職人「年兼」氏の刻印。この方は本当にモダンで趣向を凝らしたべっ甲眼鏡を作ります。

もちろん1点のみの入荷。気になる方はお早めにどうぞ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。


K18WGのフチなしメガネが再入荷。

18金ホワイトゴールドのラグジュアリーな人気のフチなしメガネが再入荷しましたので、ご紹介いたします。18金のメガネは職人による手作業の部分が多く、入荷に時間がかかっております。

QX7261W K18WG ¥510,000
qx7261
上品でクリーンな輝きが魅力の18金ホワイトゴールドです。フチなしですので、お顔馴染みも非常に良く清潔感のあるイメージを演出できます。

qx7261_2
ややボリュームのあるテンプルはツヤ有りとツヤ消し加工のツートーンでモダンなデザインです。先端が曲がっているため、メガネを掛けた時に前からも見えるのが洒落ています。

ビジネスシーンでも力を発揮する逸品です。是非店頭にてお試し下さいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。18金、14金のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。

※価格は金相場により変動する可能性がありますので、予めご了承下さいませ。


オレンジ甲のべっ甲眼鏡が再入荷。

珍しいカラーのべっ甲フレームが再入荷いたしましたのでご紹介いたします。

TB22 UM6502 オレンジ甲 ¥1,550,000
um6502
オレンジ甲と呼ばれる逸品です。白甲と同じく、タイマイという海亀の尾の回りの4枚の爪甲からしか取れない希少部位。べっ甲メガネとしては白甲よりも生産数は少なく、探されている方も多いようで、前回はすぐに完売となりました。

um6502_3
テンプル内側には「年兼」と、べっ甲職人の屋号が刻まれています。

um6502_2
オーソドックスなウェリントンデザインで、飽きのこないデザイン。出回ることが少ない故、べっ甲フレーム愛好者の境地ともいわれるとか。是非店頭にて美しいオレンジ甲をご確認くださいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。