銀べゑ ギンザバーガー、スペリオリティーバーガー|変わり種でも美味しいハンバーガー/the 491th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」491日目、本日は少し特殊なハンバーガーショップ2店をご紹介いたします。

1店目は銀座7丁目、数奇屋通り沿いの焼き肉店「牛屋 銀兵衛」が同店舗内でランチに営業を始められた「銀べゑ ギンザバーガー 銀座店」
銀べゑ ギンザバーガー 銀座店
現在は火水木曜日のみの営業、テイクアウト、デリバリーも可能です。基本バーガーのパティは1種でダブルやチーズ入りが可能。本日は・黒毛和牛チーズバーガー ¥1,400(w/o tax)、サイドメニューは定番のポテトフライもありますが、サラダをお願いしました。

10分ほどで到着。黒毛和牛100%、150gの厚いパティは存在感十分。
黒毛和牛チーズバーガー
厚過ぎて少し食べにくいですが、頑張って頬張ります。チェダーチーズにレタス、オニオンソースのシンプルな具材と味付けではありますが、牛肉専門店だけにパティがとても美味しいです。

そしてバンズもけっこういける、と思ったら、ハンバーガーのバンズで有名な新宿の「峰屋」のものだそう。
黒毛和牛チーズバーガー
シングルでもボリュームも十分で満足感のあるバーガーでした。 ドリンクも付くので最後は熱いほうじ茶をいただきゆっくりさせていてだきました。

ベースが夜の店なので店内は薄暗めですが、スタッフの方々は明るく元気で楽しいランチタイムを過ごせました。新バーガーも開発中ということなので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

2店目は銀座7丁目、すずらん通り沿いの「トリバコーヒー 銀座本店」で2020年6月27日(土)まで開催しているニューヨークの「スペリオリティーバーガー」とのPOP-UP ストアにお伺いしました。
スペリオリティーバーガー POP-UP ストア
日本では渋谷区神宮前に店舗があるヴィーガンバーガー店、流行りのヴィーガン仕様のものをいただくのは初めてなので楽しみです。バーガーメニューは・バーガー、サラダセット ¥1,200 のみで、どちらも2種類から選択可能。

本日は・スペリオリティバーガー、フジッリサラダのセット をお願いしました。
スペリオリティバーガー、フジッリサラダ
固めに茹でられたフジッリパスタのサラダは、ほうれん草と乾燥豆腐?入り。辛味がけっこう効いています。バーガーは手にしっくり馴染むサイズ感。パティはキヌア、ヒヨコ豆などの穀類と野菜をミックスした作られており、食感はコンビーフっぽく一般的なものとは違います。

ただ味はスパイスをうまく効かせており美味しく、香りも楽しめ、食べやすいのも良いです。ほの甘くふわふわのバンズも上質で、こちらも乳製品、卵を一切仕様していないのは驚きです。
スペリオリティバーガー
 肉を使ったものに比べると腹持ちは良くないのですが、チーズソースにピクルス、ドライトマトもアクセントとなったバーガーの一体感は素晴らしい。一緒に購入した・ブレンドコーヒー ¥300 も柔らかい日本的なお味で、バーガーとも良く合いました。

人気が出るのも納得の美味しいバーガーでした。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

南風楼 SAIGON BREEZE|満足感十分のフカヒレコース/the 490th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」490日目、本日は中華&ベトナム料理、2020年6月5日にオープンした「南風楼 SAIGON BREEZE」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、並木通り沿い「カリオカビル」の3階です。
カリオカビルの3階
南国風の明るい店内、広々としたテーブル席もありますが、オープンキッチン前のカウンター席も楽しいです。ランチは¥1,500からありますが、本日は・フカヒレ御膳 ¥4,500→¥2,980(オープン記念価格!) をお願いしました。

・サラダサラダ
なんとお代わり無料です。ナッツやブン(米麺)、生ハムなどが入っているのが良いです。ベトナムのヌクマム(魚醤)ドレッシングを掛けていただきました。

・前菜5種盛り
前菜5種盛り
ヒラメ昆布〆と夏野菜の生春巻き、川俣シャモ、豚角煮、エビチリ、牛肉のベトナム醤油和え。小品ですが、どれもしっかり調理されています。トロトロの角煮がとても美味しい。

・フカヒレ湯葉焼売
フカヒレ湯葉焼売
皮に湯葉を使った贅沢なフカヒレ焼売、熱々です。

・花巻

フカヒレのお供に、ご飯も選べますが、花巻を選択。中華まんの生地でお馴染みですが、ほんのり甘みもあって好きです。

・吉切鮫フカヒレの姿煮込み
吉切鮫フカヒレの姿煮込み
先ほどの焼売よりよっぽど熱々、タケノコ、シイタケ入り。フカヒレは繊維状でしたが、こういうタイプの方が好みです。濃厚なスープもとても美味しい。

やっぱり白飯も欲しくなりました。フカヒレ餡掛けご飯、旨し。
フカヒレ餡掛けご飯
花巻にもたっぷりとスープを付けて一滴たりとも残さずいただきました。ボリュームもしっかりあって大満足。

・チェー、クランブルチーズケーキ
チェー、クランブルチーズケーキ
デザートもちゃんとしているのが嬉しいです。チェーはベトナムのスイーツ、カボチャ、タピオカ、コナナツミルク入り。夏にぴったりのデザートです。

・最後はベトナムのハス茶(凍頂烏龍茶も選択可)をいただきました。
ハス茶
中華料理とベトナム料理をバランス良くミックスした素敵なコースでした。オープン記念でとてもお得感のある価格でいただけましたが、通常料金でも十分な満足感が得られるのではないでしょうか。料理の説明やサービスも丁寧でとても素敵なランチタイムを過ごすことができました。ごちそうさまでした!

「南風楼 SAIGON BREEZE」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

びいどろ 銀座三越店|しっとり美味しいイカスミパエリア/the 438th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」438日目、本日はスペイン料理です。

銀座三越11階に2019年6月27日オープンした1977年創業の老舗スペイン料理店「びいどろ 銀座三越店」にお伺いしました。

銀座5丁目、中央通り沿いに銀座店もあります。

出来立てホヤホヤピカピカの綺麗な店内、座り心地も良いターコイズブルーのソファーが目を引きます。

ランチメニューは基本的に1種で・パエリアランチ ¥2,160のみ。追加料金で肉魚料理、アヒージョを付けることも可能です。

前菜盛り合わせ・パテドカンパーニュ、イワシの酢漬け、ポテトサラダ、サラミ2種、生ハム

盛り付けも綺麗な前菜、どれも一手間加えられており美味しいです。

パエリアは某世界大会国際部門優勝作品含む5種類から選べますが、本日は特に肩書きのない・イカスミのパエリアをお願いしました。

具材はイカ、アサリ、ホタテなど。外はカリッとした見た目ですが、中はしっとり瑞々しいです。

ご飯も芯を残して歯ごたえも良く炊き込まれています。

出汁のお味もちゃんと感じられ美味、ボリュームもしっかりあるのが嬉しいです。流石は三越クオリティ、最後までとても美味しくいただけました。

こちらは別の日にいただいた・フィデウワ デ ガンディア(海老、手長海老、アンコウのパスタパエリア) +¥864

スペインで開催されるフィデワ インターナショナルコンクール スペインガンディア大会 海外部門優勝作品です。魚介の出汁を吸い込みふくよかな仕上がり、脇のカリカリ部分も美味しいです。アンコウは何故か歯ごたえが凄かったですが、手長海老は身は少ないものの甘みをちゃんと感じます。やっぱりパエリアはお米が良いなと思いましたが、美味しいフィデウアでした。

3種類から選べるデザート、本日は・チュロス

チョコレートソースで。味がすごく美味しという訳でもないのですが、形状とか名前の響きとか良いな感じるチュロスです。

最後は・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

オープン2日目でしたが、サービスは本店同様に皆様とても丁寧で気持ちよく過ごせるお店です。お客様も程よく入っており、なかなかの人気のようです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「びいどろ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

尹家 ユンケ 銀座|韓国料理の新世界/the 415th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」415日目、本日は韓国料理、2014年からミシュランガイド2つ星を獲得している韓国料理店「尹家 ユンケ 銀座」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、昭和通り近く。

1階に高級牛丼店「牛椀紀尾井坂」が入っているビルの1階。エレベーターを2階で降りると、すぐにシックで高級感溢れる店内、半個室と個室のみで他席の様子は全くわからないプライベート空間です。

本日は一番リーズナブルな・ランチコース ¥7,800(サ別10%)を予約してお願いいたしました。まずはこちらから。

・韓国産 黒米の食前粥

お餅も入って見た目はお汁粉。お米の甘さのみでほぼ無味ですが、不思議と美味しい。ウグイスきな粉、玄米、紅花で彩り。胃を保護する優しい一品です。

・海鮮チヂミ

メインの具材はほうれん草とイカ。スナック感覚で玉ねぎのソースもなかなか。一般的な韓国料理店で食べるものより具沢山で厚みもあり、お味も上品。上質感ありますね。

・宮廷チャプチェ

赤、緑、橙、黄、紫と色合いもとても綺麗です。お味はシンプルにゴマ油。もちもち食感の韓国春雨 が美味しいです。

・宮廷プルコギ

タレに漬け込み数日熟成された旨味のある牛肉をエゴマとサンチュに包んでいただきます。定番韓国料理ですが、こちらも一段上の美味しさ。

辛さ控えめのコチュジャンもとても良い。

お口直しは乳酸ピチピチの大根の水キムチでした。

ご飯は辛口ユッケジャンも選べましたが、・若どりのサムゲタンを選択。

崩した鶏肉に栗、ナツメ、生姜などの入った寒い日に嬉しい薬膳粥。味はごく薄めですが、滋味溢れるお味で美味しいです。

ご飯のお供は・豚バラと大根、菜の花、ドラジ(桔梗根)、エホバク(韓国ズッキーニ)、桑の葉、ゼンマイのナムル

初めて食べる食材も沢山。

コースの中で唯一味が強いのが・大根、白菜キムチ

確かに辛いのですが、すっと消えていく綺麗な辛さです。

・韓国伝統デザート4種 ペクソルギ(米粉餅)、百年草の実のソンピョン(松餅)、干し柿のクルミ包み、金柑正果

どれも初めて食べるものでしたが、お隣の国だけあり日本人に馴染みやすいお味でした。

最後はコーヒーのような・桑の葉茶をいただきゆっくりさせていただきました。

韓国料理のコースは初めていただくので少しドキドキしましたが、こちらのコースは定番の韓国料理を一段アップグレード、そして洗練させたもの。旨い!というよりも雑味がなく体に優しいお味。奇を衒ったもの、がつんとくる辛さのものは1つもなく、どれも素直に美味しいと思えるものです。初体験の料理、高級感のある店内、韓国の器、調度品なども含めとても楽しいお店でした。

また、個室に飾られていた絵画も素敵でした。

おそらく玄琴(韓国)、二胡(中国)、三味線(日本)を弾く伝統衣装を着た女性の周りを三国の小人が楽し気に踊っているもの。仲良しって良いですね。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「尹家 銀座 」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。