エシカ|エシカルとメキシコ料理がコンセプト/the 623h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」623日目、本日は2022年8月25日にオープンした「エシカ」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、銀座桜通り沿い、「東亞ビル」の1階。
エシカ
人気の食パン専門店「セントル ザ・ベーカリー」の向かい側。理念を確実に理解するのが難しい「エシカル」とメキシコ料理を組み合わせた面白いコンセプトのレストランです。

落ち着いた照明の店内、入ってすぐがテーブル席、奥にカウンター席。
エシカ
ランチタイムはタコスやブリトーなどもいただけますが、本日はオープン記念の・ディナーコース ¥8,000 をいただきました。

アミューズ・地球
アミューズ・地球
黄色と青色の2種のトウモロコシとグラナパダーノを使った地球を模したフリット。下にトマトとアボカドのサルサ、カカオ調味料を固めたもの。トウモロコシの香りが濃厚です。

・サステナブルマグロのアグアチレロホ
サステナブルマグロのアグアチレロホ
いわゆる養殖マグロの赤身をアサリ、トマト、唐辛子、ライムなどのスパイシーな漬け汁のマリネ。食感のアクセントに大根やキュウリなどの野菜を添えて。

・コチニータピビルのタコス
コチニータピビルのタコス
メキシコ料理といえばタコス。コチニータピビルは、豚肉をベニノキの実、ダイダイやクローブ、シナモンなどスパイスに漬け込み蒸し焼きにした料理。赤玉ねぎのピクルス、パクチー、ハバネロのソースと一緒に。ライムの清涼感も加わり、上質なお味。

・甘鯛の鱗焼きサルサヴェルデ
甘鯛の鱗焼きサルサヴェルデ
和食やフレンチでも定番の鱗焼き。緑のトマト、パクチー、ライムのメキシコ風ソースで。アマダイのウロコのサクサク食感が美味しいです。

・本州シカと米ナスのモレネグロ
本州シカと米ナスのモレネグロ
4種の唐辛子、チョコレート、バナナ、鶏出汁、スパイスのソース。鹿肉自体はかなり淡白ですが、ソース(モレネグロ)が濃厚で美味。

・スープ仕立てのメキスコ風魚介炊き込みご飯
スープ仕立てのメキスコ風魚介炊き込みご飯
エビ、タコ、アサリなどを使ったブイヤベースのようなリゾット、ソフトシェルクラブの素揚げ、お好みでとても辛いハバネロソースを添えて。これは間違いありません。

・お米のアイスクリームと伝統揚げ菓子ブニュエロ
お米のアイスクリーム伝統揚げ菓子ブニュエロ
アイスはハイビスカスとミックスベリーのソース。別々でも良いですが、揚げ菓子にアイスクリームを付けていただくとさらに嬉しい美味しさに。

最後は・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
サービス、料理の説明も非常に丁寧で素敵なディナータイムでした。銀座では初めてと思われるメキシコ料理のコース、堪能させていただきました。またランチにもお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「エシカ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

釜めし大統領|釜めし+韓国料理の新店/the 599h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」599日目、本日は韓国料理、2月15日にオープンした変わった名前の韓国料理店「釜めし大統領」にお伺いしました。

場所は銀座3丁目、松屋銀座裏あたり、「銀座三丁目ビルディング 」の1階。
釜めし大統領
席数多めのカジュアルな店内ですが、満席に近い状態。オープンして間もないですが、人気のお店のようです。

スンドゥプ、日替わりなど4種類あるランチの中から本日は定番の・釜めし+スンドゥプ ¥1,080 をお願いしました。

まずは・サラダ、前菜3種
サラダ、前菜3種
うずら卵、キムチ、ブロッコリー、どれも濃い味付けで美味、ご飯が進みそうです。

・スンドゥプ
スンドゥプ
生卵、豆腐、豚肉、キノコ、アサリなどが入った定番の味。辛さは控えめで辛いのが苦手な方でも食べられそうです。

さらにミニ圧力鍋で仕上げた・釜めしも出来上がり。白米か雑穀米を選べるので後者を選択。
釜めし
銀杏、芋、カボチャなどは上に乗っていますが、シンプル。薄味が好きなので、そのまま食べても美味しいですし、もちろんスンドゥプを掛けても美味。

最後は釜に熱いドゥングレ茶を入れていただき、蓋をして数分待ち。
釜めし
底にこびり付いたお焦げ(ヌルンジ)もふやかして、綺麗にいただけるのがとても嬉しい。このボリューム感と内容で、この価格はかなりお得な感じがいたします。

別の日に・参鶏湯(サムゲタン)定食 半身 ¥1,280もいただきました。

・サラダ、前菜3種
サラダ、前菜3種
じゃが芋、キムチ、豆腐のジョン。

・参鶏湯(半身)
参鶏湯(半身)
鶏肉の半身がまるごと、高麗人参、松の実、乾燥ナツメ、ニンニクなども入っています。鶏肉は柔らかく煮込んであるので、食べやすい。

もち米はほとんど入っていませんでしたが、なにせ鶏肉が大きくて食べ応えあります。
参鶏湯(半身)
味付けはしてありませんので、自分で塩胡椒で調節、薬膳も入っていますので、夏バテや疲労回復にもとても良さそうです。

価格もリーズナブルでボリューム満点、体にも良さそうなので、人気になるのも納得いたしました。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店|世界の朝食メニューを銀座で/the 595h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」595日目、本日は世界の朝食が終日いただける珍しい趣向のカフェ「ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座2丁目、東銀座、昭和通り付近。
ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店
パステルイエローの可愛らしい外観が目印です。2022年3月9日オープン、3月中は7:30~16:00(LO15:00)の営業時間です。

店内もピンク基調の柔らかい雰囲気、12席しかないので、しばしば待つこともあるようです。
ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店
2ヶ月ごとに変わる各国の朝ごはんにレギュラーメニューとしてアメリカ、イギリス、台湾の朝ごはんがいただけます。2, 3月はクロアチアなので、まずはそちらをいただきました。店内のBGMもクロアチアのラジオなのが面白い。

・クロアチアの朝ごはん ¥1,780
クロアチアの朝ごはん
ペチェニ シュトゥルクリ(チーズを包んだパイ)、フリタヤ(アスパラガス入りオムレツ)、チェヴァプチチ(肉団子)、アイヴァル(赤パプリカ、ナス、ニンニクのペースト)、ジュガンチィ(ポレンタのコーヒー掛け)。料理名は難解ですが、使用されている素材は馴染みのものばかり。朝にぴったりの優しいお味。とうもろこし粉から作ったポレンタに甘いコーヒーを掛けたものが、新鮮な味わい。

・クレームシュニッタ ¥750
クレームシュニッタ
せっかくなので、クロアチアのデザートもいただきました。パイ生地にたっぷりにカスタードクリームと生クリームをはさんだもの。想像通りのお味、素朴です。

別の日にスタッフの方お勧めの朝ごはんもいただきました。

・ 台湾の朝ごはん ¥1,550
台湾の朝ごはん
鹹豆漿/シェンドウジャン(豆乳スープ)、蛋餅/ダンピン(台湾卵焼き)、飯糰/ファントワン(もち米おにぎり)。豆乳スープは上に揚げパン、干し海老、ザーサイ、下にお酢、ハム、卵、チーズに甘い醤油たれ、おにぎりは中に揚げパン、漬物、豚肉のフレークなど5種類の具材入りで食べ応えあります。卵、ハム、チーズをクレープ生地で巻いたダンピンの甘い醤油も親しみが湧き美味しい。

・チュロス
チュロス
ホットチョコレートをたっぷり付けて食べるチュロスはスペインの伝統菓子。サイズは小さめですが、ザックリ食感が小気味好いです。

なかなか海外旅行にも行けない状況ですので、日本で非日常気分を味わえるのは楽しいです。また新しい朝食が登場したらお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

アジアティーク銀座店|タイ料理もインド料理も/the 592h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」592日目、本日は2022年2月25日にオープンした「アジアティーク銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、みゆき通りと外堀通りの交差点にある飲食ビル「ジクロスギンザジェムズ」の3階。
ジクロスギンザジェムズの3階
タイ料理、インド料理の両方がいただけるのが特徴です。

ブラウン基調の高級感のある店内。左側がカウンター席、右側、奥にテーブル席。
アジアティーク銀座店
テラス席もあるので、これからの季節はとても気持ちが良さそうです。現在ランチは全てコーススタイルで¥2,200から、本日は・タイスぺシャルセット ¥2,500 をお願いしました。

・生春巻き
生春巻き
もちもちの皮に、シャキシャキの新鮮野菜、ぷりっとした海老の食感のコントラストが美味しい定番料理。甘さ強めのソースも美味しいです。

・青パパイヤのサラダ(ソムタム)
青パパイヤのサラダ(ソムタム)
ナッツと干し海老が入った濃厚ドレッシングの南国風サラダ。温かい日でしたので、清涼感が感じられて良いです。

・カオパックン、レッドカレー(グリーンカレーも選択可)
カオパックン、レッドカレー
タイのエビチャーハン、タケノコなどが入った辛さ抑えめチキンカレー。見た目は日本のチャーハンですが、調味料が違うのか、形容はし難いですが、違いはあります。さっぱりとしたお味で、カレーとの相性も抜群です。

・焼きプリン(カノムモーケン)
焼きプリン(カノムモーケン)
日本の焼きプリンとは別物、ほんのり温かくてしっとりした蒸しケーキのような雰囲気。甘さは控えめで食べやすいです。

別の日にインド料理も、週末限定というビリヤニをいただきました。

・ハイドラバディ チキン ビリヤニ ¥2,580
ハイドラバディ チキン ビリヤニ
ボリュームたっぷり、中に柔らかく調理された大きい骨付きチキンが2つ隠れています。程よくスパイシーで香りの良いバスマティライスはとても美味しいです。

・チキンカレー、ライタ
チキンカレー、ライタ
お好みでカレー、ヨーグルトを掛けていただきます。ビリヤニ大好き、大満足です。

夜はタイ、インド料理に加えラム料理も、また世界のビールを飲み比べできるなど、とても楽しそうに思われます。高級感のあるお店の雰囲気ですが、サービスも丁寧で快適な時間を過ごせるお店です。ごちそうさまでした!

「アジアティーク銀座店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。