マイモンギンザ、わらやき屋 銀座店|コンセプトが楽しいDD系レストラン/the 492th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」492日目、本日はこのような状況の中、ランチ営業を始められた2店のレストランにお伺いしました。どちらもレストラン会社のダイヤモンドダイニング系列です。

1店目は銀座8丁目、コリドー街沿いにある牡蠣とイタリアンのお店「マイモン ギンザ」にお伺いしました。夜のお店ですので、店内暗めの落ち着いた雰囲気です。ミックスフライ、パスタなど夜のメニューがお得なランチ価格でいただけます。

・サラダ、コンソメスープ付き
サラダ、コンソメスープ
いただきながら待つこと10分ほどでメイン到着。

・うな玉濃厚クリームスパゲッティ ¥1,000(通常¥2,000)
うな玉濃厚クリームスパゲッティ
薄焼き卵焼きにウナギの蒲焼きが乗った間違いなく美味しそうなビジュアル。ソースは想像したホワイトクリームと違い、ウナギのタレのような感覚のブラウンソースでした。この価格でウナギをいただけるのは嬉しいです。ごちそうさまでした!

「マイモンギンザ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

2店目は銀座6丁目、外堀通り沿い、トリプル銀座対面の能楽堂ビルの6階の「わらやき屋」にお伺いしました。カツオの藁焼きが有名な高知県の食材を専門に扱う居酒屋です。木を沢山使った薄暗い店内には、アップテンポよさこい節がエンドレス。

ランチメニューはカツオ漬け丼、しらす丼、唐揚げなどもありますが、本日はお勧めの・藁焼きカツオ御膳 ¥1,000 をお願いしました。内容とても豪華で驚きました。

・カツオの塩たたき(藁焼き)、カツオの刺身
カツオの塩たたき(藁焼き)、カツオの刺身
燻製香が素敵なカツオの藁焼きは塩にんにく、刺身はワサビと高知の甘い醤油で。どちらもカツオの味もしっかりして美味しいです。

・カツオのお腹の唐揚げ、鶏肉の藁焼き、川海老の唐揚げ、どろめ(イワシ稚魚)ポン酢
カツオのお腹の唐揚げ、鶏肉の藁焼き、川海老の唐揚げ、どろめ(イワシ稚魚)ポン酢
カツオのお腹の唐揚げは、もはや鶏肉のよう。高知満喫です。

ご飯には小瓶に入ったカツオ辣油をたっぷり掛けて。
カツオ辣油
アオサの味噌汁、サラダ付き。この価格でこの内容は素晴らしい。ディナーメニューやアルコールも頼めるので気になった料理を追加。

ウツボの唐揚げ ¥860
ウツボの唐揚げ
ウツボは初めていただくかも。滑らかなニュルっとした食感が面白く、ほんのり甘み、サクッとした唐揚げに良く合う身質。コラーゲンもたっぷり含まれているようで、美容にも良さそうです。美味。

美味しいカツオと高知の食材を沢山いただけて、大満足のランチでした。ビルの外に看板も置けず、あまり知られていないようで空いています。少人数のスタッフでの営業のようですが、皆様元気で、感じも良いお店でした(残念ながら6月いっぱいでランチ営業は終了)。

ダイヤモンドダイニングの系列店は銀座に沢山ありますが、ヴァンパイアの世界を楽しめる「ヴァンパイアカフェ」なども有名です。ごちそうさまでした!

「わらやき屋 銀座店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

マダムシュリンプ グレイス|海老専門店の海老フライ乗せ海老カレー/the 483th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」483日目、本日は海老です。海老料理専門店「マダムシュリンプ グレイス」にお伺いしました。

通常はディナー営業のみなのですが、こういう状況なので、お得なランチ営業も開始しています。以前から気になっていたお店ではありますが、お伺いする機会がなかったので、ランチ利用できるのはとても嬉しいです。

場所は銀座8丁目、外堀通りと花椿通りの交差点にある「プラーザ銀座ビル」の4階。
プラーザ銀座ビルの4階
落ち着いた色調の店内は、入ってすぐがカウンター席、奥が半個室のテーブル席となっています。

ランチはカレー、パスタ、ローストビーフ丼などがありますが、本日は・カレー ハーフ&ハーフ ¥1,500、トッピングに・エビフライ ¥300をお願いしました。

・ミネストローネ風スープ
ミネストローネ風スープ
ベーコンと玉ねぎ、人参の入ったトマトスープ。具沢山が良いです。

・オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
大好きなヤングコーン、アスパラ、ニンジン、ジャガイモなどの野菜も入って彩りも綺麗で美味しそうです。細かく刻んだ海老と帆立が入ったキーマカレーは面白い趣向。アメリケーヌカレーはオマール海老出汁の味がしっかり感じられて美味。ただ、どちらも辛さはかなりシャープです。

一番美味しく感じたのはトッピングのエビフライ。
オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
サクサクプリプリで最高。流石は海老専門店です。別の日にお伺いしてパスタもいただきました。

・トリュフ香るミートソースパスタ ¥1,000
トリュフ香るミートソースパスタ
ボリュームも十分、粗挽き肉が沢山入った濃厚パスタ。トリュフの香りが食欲を増します(トリュフ香らない普通のミートソースパスタも有ります)。シェフが辛いの好きなのか、こちらも辛味が効いています。パスタの硬さも丁度よく美味しくいただきました。

・銀座のケバブ ¥500
銀座のケバブ
キャベツ、トマトの野菜も沢山入った、あっさりしたお味。何故ケバブなのか気になりますが、海老に加え、肉料理も得意とされているそうです。

せっかくなのでデザートも追加 ・ピスタチオとクリームチーズのアイスケーキ ¥400
ピスタチオとクリームチーズのアイスケーキ
デザートに強いカフェはほとんど休業中、久々に手作り感のあるデザートで嬉しいです。 

夜のお店だけあって、スタッフの皆様も感じよく、サービスも丁寧で、とても快適なランチタイムでした。夜の営業が制限されているためランチ営業を始められたお店が多いですが、けっこうお得感のあるメニューを提供されている所が多い気がいたします。ごちそうさまでした!

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

ソヤ、ビストロシンバ、しのだ家|東銀座でテイクアウト!/the 480th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」480日目、本日はこういった状況下、テイクアウトなどを利用できる東銀座のレストランをご紹介いたします。

まずは銀座1丁目、昭和通りの少し東側にあるイタリアン「ソヤ」。現在レストランは休業で、テイクアウトのみの営業です。提供しているメニューは、多いので「ソヤ FACEBOOKページ」をご確認下さい。

手書きのメッセージ付き。
ソヤ
ちなみに「アマビエさん」は江戸時代に流行し、疫病退散に御利益があると信じられた妖怪だそう。優しいです。

・自然な野菜のサラダ ¥980
自然な野菜のサラダ
ザクザクとした力強い食感の野菜たっぷりサラダ。ドレッシングも付いていますが、そのままでも野菜の甘みを感じられて美味。

・揚げたてポークカツのパニーニ ¥1,000
揚げたてポークカツのパニーニ
揚げたてポークカツのパニーニ
ホットコーヒー付きですが、+¥100で具沢山のミネストローネに変更可能。パニーニは写真に写っているもの2つ分で、けっこうボリューミー。具は柔らかいポークカツとトマト、ルッコラ。毎朝お店で焼いているという自家製フォカッチャがフワフワでとても美味しいです。手が油であまりべとつかないのも良いです。

続いては銀座1丁目、京橋公園の東側にあるフレンチ「ビストロシンバ」、現在レストランは休業で、テイクアウトのみの営業です。提供しているメニューは、多いので「ビストロシンバ FACEBOOKページ」をご確認下さい。

¥3000分以上の注文で下記エリアのみですが、デリバリーもしてもらえます。
①中央区、港区(港南、台場、青山エリア除く)
②渋谷区恵比寿、広尾エリア(基本19:00以降の配達)  

本日はお願いしたのは・ビストロシンバおまかせ弁当 ¥3,000
タケノコとフォアグラのご飯 山椒風味
写真はタケノコとフォアグラのご飯 山椒風味、ヴィラアイーダと上野原ハーブガーデンのお野菜サラダ。これにサツマイモとカボチャのタルト、ブーダンノワール(豚の血のソーセージ)付きでした。

ご飯の上には、こごみ、木の芽も乗って春の風。普段ご飯ものはあまり出されていないのですが、クオリティー高いです。自宅でこんな美味しいご飯がいただけるのも、また幸せです。

最後は銀座2丁目、昭和通り沿いのヤマト運輸の裏にある居酒屋「しのだ家」。現在、平日は毎日ランチ営業をされており、夜は店内でいただくことも可能ですし、テイクアウトメニューも用意されています。夜もリーズナブルで抜群に美味しいのですが、ランチも素敵です。

・羊と黒豆のスパイスカレー ¥950
羊と黒豆のスパイスカレー
羊らしさは残しつつも香辛料を使いクセなくさっぱりと仕上げたカレーライス、黒豆が入っているのに機微を感じます。小鉢に切り干し大根なんかも不思議と凄く美味しいのです。

・温玉納豆 ¥150
温玉納豆
免疫力アップ効果があり、人気の納豆、大粒です。温玉と混ぜてカレーに入れていただきました。ごちそうさまでした。

こういった状況ですので、短期間でサービス内容やメニューは変更になる可能性がございます。予めご了承下さいませ。ちなみにトリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。

オステリア ダ アダ|前菜盛りが素敵なベネチア料理/the 471th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」471日目、本日は2019年11月16日にオープンした「ジクロス ギンザ ジェムズ」の4階にオープンしたイタリアン(ベネチア料理)にお伺いしました。
ジクロス ギンザ ジェムズ

明るくカジュアルな店内、窓際のみゆき通りが見渡せる席にご案内いただきました。壁にはワインボトルがずらり。
オステリア ダ アダ
何故か天井にはバケツやタライが沢山ぶら下がっており、ドリフターズを思い出しました。 肉料理のほろほろ鶏も惹かれましたが、本日は週末用の・パスタランチ ¥2,100 をお願いしました(平日ランチは¥1,200から)。

セットの・前菜盛り合わせがかなり豪華!
前菜盛り合わせ
サンダニエーレ産生ハムサラダ、イワシ、タコ、ゆで卵アンチョビ、イカスミ煮、ヤリイカ、サーモン、ほうれん草、カリフラワー、牛アキレス腱など。

彩りも綺麗で美味しいものを少しずついただける喜びがあります。
前菜盛り合わせ
魚介、野菜、肉のバランスも良いです。

・自家製ミートコロッケ ¥200
自家製ミートコロッケ
何も付けずにいただけます。中がピンク色のちょっと変わったコロッケでした。外側はバリッと食感良く優しい味付けのスナック感覚。お酒が飲みたくなります。

・鴨のラグーソース 自家製全粒粉入 リガトーニ
鴨のラグーソース 自家製全粒粉入 リガトーニ
鴨に合わせて白ワインで作った爽やかなラグーソース。迫力はありませんが、さっぱりとした美味しいです。パスタの形状のためか小盛りに見えましたが、ボリュームも十分。ラグーソースもパンに付けて残さずいただきました。せっかくなのでデザートもオーダー。

・ティラミス ヴェネチア風 ¥500
ティラミス ヴェネチア風
ティラミスはベネチア生まれで、スポンジでなくビスコッティ サヴォイアルディを使うのが定番の仕上げだそうです。どこで食べても大凡間違いの無いティラミスです。美味。 スタッフの方々も明るくフレンドリーでとても快適なランチタイムでした。

エレベーターを降りてすぐの所には立ち飲みスペースがあり、とてもリーズナブルにワインや小皿料理がいただけるそうですし、夜も比較的使いやすい価格帯のようなので、機会があればまたお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「オステリア ダ アダ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。