M3 フェリーチェ|東銀座のイタリアンはジェノベーズが名物/the 626h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」626日目、本日は2022年3月にリニューアルオープンした東銀座のイタリアン「M3 フェリーチェ」にお伺いしました。

場所は銀座4丁目、歌舞伎座の2本東側の通り添い。
M3 フェリーチェ
大阪のカジュアルな鉄板焼き店、ラーメン店、そば屋、寿司屋、焼き鳥屋、居酒屋など個性のある飲食店が並ぶ通りです。

広くない店内、入って左側がカウンター席、右側と奥にテーブル席のカジュアルな雰囲気です。
M3 フェリーチェ
ランチメニューはパスタ、ハンバーグ、日替わりなど。本日は一番人気の・厳選バジルのジェノベーズセット ¥1,280 をお願いしました。

・ビーフシチュー風スープ
ビーフシチュー風スープ
スープも日替わり、ほぼビーフシチュー、味も濃くて美味。

・サラダ
サラダ
ボリュームがしっかりあり、彩りも綺麗な新鮮サラダは非常に好感触。

・ジェノベーゼ ¥1,320
ジェノベーゼ
バジルの青々とした草っぽい香りが素敵で松の実やキノコも入った、ちゃんとしたジェノベーゼ。やや太めのパスタはアルデンテ仕上げで美味しいジェノベーゼです。別の日にハンバーグもいただきました。

和牛100%ハンバーグランチセット ¥1,780
和牛100%ハンバーグランチセット
セット内容は同じ、ソースは3種類からトマトソースを選択。ハンバーグもお肉の味がしっかり感じられて美味。丁寧に作られている感じがいたします。

・ピスタチオチーズケーキ ¥300
ピスタチオチーズケーキ
デザートもこの価格で、このクオリティだと嬉しいです。ピスタチオのまったり感、コクのあるチーズケーキで、添えられたフルーツも良い感じ。

最後はセットの薄めの・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
スープ、サラダ、コーヒー付きでこの価格はとてもお得に感じます。夜のコースも¥3,500からとリーズナブルで良さそうです。また別のメニューもいただきに、お伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ビバリー 有楽町ビル店|600gまで選べるパスタランチ/the 622h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」622日目、本日は「ビバリー 有楽町ビル店」にお伺いしました。

場所は有楽町、有楽町駅西側(ビッグカメラの斜向かい)にある「有楽町ビルヂング」の2階レストラン街。
有楽町ビルヂングの2階
地下1階には、超有名カレー店「マーブル」や「万世麺店」が入っている建物です。

ジャンルはアメリカンダイニングということでカジュアルで賑やかな店内、席数は多めです。
ビバリー 有楽町ビル店
カウンター、バーのような席、電車を模した座席なども面白く様々な使い方ができそう、スタッフの方々が明るい雰囲気なのも、お店に合っています。

本日はアメリカらしいハンバーガーメニューから・ベーコンエッグバーガー ¥1,595 をお願いしました。
ベーコンエッグバーガー
背が高く、到底かぶりつけないので、ナイフとフォークでいただきます。粗挽きの米国産アンガスビーフと国産牛をブレンドしたオリジナルパティはベーコンとの相乗効果もあり肉の旨味十分、ほんのり甘いバンズも軽やかな食べ心地のハンバーガー。ポテトフライが美味しいのも素敵です。

別の日にパスタもいただきました、M(200g)からMEGA(600g)まで4段階で無料でサイズ変更可能。
ビバリー 有楽町ビル店
見本が置いてあるのでわかりやすい。パスタの種類も10種以上と豊富です。

・サラダ ¥165
サラダ
+¥150 でドリンクもセットにできます。

・海老とヤリイカのたらこ和風バター LL(茹で上げ時400g=パスタ乾麺200g) ¥1,200
海老とヤリイカのたらこ和風バター LL
大皿で到着。上には大葉、ややパスタと具のバランスが良くない気もしますが、食いしん坊には嬉しいサービス。お味はオーソドックスですが、安定のたらこパスタ、美味しくいただきました。

夜はビールなどを飲みながら楽しむのにも最適な雰囲気、お腹いっぱいになりたい時には嬉しいパスタランチです。ごちそうさまでした!

「ビバリー 有楽町ビル店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ |銀座でもイタリアでもないグッチの世界観/the 588th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」588日目、本日はイタリアン、「グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、交詢社通り沿い、2021年4月に開業した「グッチ並木」の4階。
グッチ並木
ロサンゼルス、ビバリーヒルズに続く、 世界3店目の「グッチ オステリア」です。

エントランスは並木通り沿いにあります。
グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ
ヒグチユウコさんの猫のイラストが目を惹くレストランの入口。

中に入るとそこはグッチの世界。
グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ
壁紙、床、天井、ライトまで全く隙無し。

同じくグリーンを基調とした店内、テーブル席と写真左側がソファー席。
グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ
アンティークやグッチデコールの家具、食器もグッチデコール(リチャード ジノリ社製)のものを使用して気分を盛り上げてくれます。ランチコースは1種類・Menù degustazione L’Italia da Tokyo ¥10,000(サ別10%)のみです。

・グリッシーニ、フェンネルのクラッカー
グリッシーニ、フェンネルのクラッカー
店名の「マッシモ ボットゥーラ」はモデナのミシュラン三ツ星レストラン「オステリア フランチェスカーナ」を手がけるオーナーシェフのお名前です。

アミューズ・スカローラ(イタリア野菜)のピザ、ペコリーノチーズのタルト、ゴルゴンゾーラのムースとビーツのマカロン
アミューズ
胡椒とチーズのカチョエペペ仕立てのタルト、ナポリピザ風のクラッカーは青海苔の香りとスカローラの苦味がアクセント。

アミューズ・パルミジャーノ レッジャーノとサフランのスープ
パルミジャーノ レッジャーノとサフランのスープ
見た目は和風ですが、チーズで出汁を取った面白いスープ。

前菜・パンナコッタ、柚子、甘エビ
パンナコッタ、柚子、甘エビ
生クリームと魚の出汁のパンナコッタ、バジルオイル、クロッカンテ(カリカリのパン)、甘エビの卵のシート。小品ですが、見た目も美しい。滑らかなパンナコッタ、ねっとりした甘エビとザクザクのクロッカンテの食感のコントラストが良い。

・自家製パン、オリーブオイル
自家製パン、オリーブオイル
天然酵母を使った中ふわふわの全粒粉のパンに香り高いマッシモ ボットゥーラシェフがプロデュースする「ヴィラ マノドーリ」のエキストラバージンオイルも美味。

前菜・サワラ、ナポリから東京へ
サワラ、ナポリから東京へ
スティックセニョールのソース、ニンニクのソース、奥にポン酢のジュレ。熟成したサワラは爽やかながらも下に絡む味わいです。

パスタ・トルテッリーニ、パルミジャーノ レッジャーノ、クリーム
トルテッリーニ、パルミジャーノ レッジャーノ、クリーム
豚、仔牛、モルタデッラハムを詰めたラビオリのようなパスタはマッシモ ボットゥーラシェフのスペシャリテ。お肉の旨みと30ヶ月熟成のパルミジャーノの濃厚なソースの調和が素敵。

メイン・モデナからのご挨拶
モデナからのご挨拶
和牛ほほ肉、フォン ド ヴォーとバルサミコ酢のソース、パンプキンピューレ。低音調理された牛ほほ肉はナイフを入れるとほろほろと崩れるほど。酸味のあるソースで軽やかにいただけます。

・チャーリー 日本へ
チャーリー 日本へ
ココアスポンジ、チョコレートとヘーゼルナッツのガナッシュ、バニラのパルフェ。シェフのお子様チャーリーのために作ったのが始まりだそう。甘さもしっかりでとても好みのお味です。

小菓子・紅玉のタルト、キャラメルマカロン、イチゴのシュークリーム
紅玉のタルト、キャラメルマカロン、イチゴのシュークリーム
小菓子もとても綺麗な仕上げ。

・コーヒー
コーヒー
苦味強目のコーヒーをいただきながら、ゆっくりさせていただきました。

個室の通称「鏡の間」。
グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ

テラス席(屋根無し)。
グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ
今後はバーのように利用ができるようになるそうです。

料理も素敵ですが、とにかく内装、家具、食器など細部までこだわったグッチの世界観が素晴らしい。エントランスを入った瞬間、別世界です。サービスも温かみがあり非常に上質、心地よい時間を過ごせるイタリアンレストランです。ごちそうさまでした!

「グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ」についてはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

リストランテ エボルタ イル チェーロ |料理、雰囲気、価格のバランス良好イタリアン/the 581th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」581日目、本日はイタリアン、2021年12月16日にオープンした「リストランテ エボルタ イル チェーロ」にランチにお伺いしました。

場所は銀座8丁目、昭和通り沿い「三井ガーデンホテル銀座プレミア」の16階。
リストランテ エボルタ イル チェーロ

120席以上の広く明るい店内。
リストランテ エボルタ イル チェーロ
店名の「E’VOLTA」はイタリア語の「粋=Eregante」と「時間=Volta」を掛け合わせているそう。

また「il cielo(イル チェーロ)」は「天空」という意味で景色が非常に良い。下には浜離宮恩賜庭園やレインボーブリッジ。
リストランテ エボルタ イル チェーロ
現在ランチメニューはパスタ、メイン、デザートが選べる・プリフィクスコース ¥3,630のみです。

・イタリア産トリュフ、冬キャベツ、パルマ産プロシュートのスープ
イタリア産トリュフ、冬キャベツ、パルマ産プロシュートのスープ
冬キャベツのドロッとした濃厚な食べるスープに、トリュフの香り、生ハムの塩気が良いアクセント。

・北陸近海産寒ブリと冬茄子のサラダ仕立て、賽の目のお野菜と
北陸近海産寒ブリと冬茄子のサラダ仕立て、賽の目のお野菜と
寒ブリと香味野菜を合わせた和風な料理、脂の多い魚ですが、レモンドレッシングで爽やかに仕上げています。

自家製パン・フォカッチャ、カンパーニュ
フォカッチャ、カンパーニュ

・ヴェネト産スペックとデュクセルのカルボナーラ、京黒七味のスパッカテッレ
ヴェネト産スペックとデュクセルのカルボナーラ、京黒七味のスパッカテッレ
マカロニを2つに割ったような形のスパッカテッレ、燻製生ハムのスペック、キノコのソースと合わさり面白いテイストに。黒七味が効いており、かなり刺激的。

・農林水産大臣賞11回受賞、美明豚の低音調理、紫タマネギのストゥファート添え、サルディーニャスタイル
農林水産大臣賞11回受賞、美明豚の低音調理、紫タマネギのストゥファート添え
フォン ド ボーとセージのソースを合わせて。美明豚は茨城県行方市産のブランド豚、柔らかく甘みもたっぷり。まろやかなソースも豚肉とよく調和しています。美味。

・ピスタチオのブディーノ、柚子の香りを添えて
ピスタチオのブディーノ、柚子の香りを添えて
中にわらび餅のようなものも入って柚子も香る和風なテイスト。ピスタチオ感は弱めですが、美味しくいただきました。

・小菓子、コーヒー
小菓子、コーヒー
小菓子も6種類から3種選択、フロランタン、ダックワーズ、抹茶のガナッシュをいただきました。

ランチコースはリーズナブルで眺望、雰囲気も良く、料理も美味しい。バランスの良いイタリアンです。ごちそうさまでした!

「リストランテ エボルタ イル チェーロ 」について詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。