銀座 器楽亭|親しみを感じる和食店が久我山から/the 482th day

トリプル銀座は連休中も休まず営業(11時-20時)しております。メガネの事でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」482日目、本日は和食です。久我山から2020年3月銀座に移転した日本料理店「銀座 器楽亭」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、外堀通り沿い、銀座美術館ビルの8階。以前当ブログでご紹介の「新広東菜 嘉禅」「GINZA JOTAKI」「フルヌス銀座」なども入っている美味しい物件です。
銀座美術館ビルの8階
閉店した鮨店の跡地で、カウンターだけはそのままで使用されています。ほどよく年季の入ったカウンターは重みがあり、気持ちも落ち着きます。現在メニューは・おまかせコース ¥20,000(サ別10%, w/o tax)のみです。

・桜の葉の香る茶碗蒸し
桜の葉の香る茶碗蒸し
ほんのり桜の香り、一品目に温かい料理は、体が温まり嬉しいです。

・八寸
八寸
あん肝、松阪牛のローストビーフ卵黄巻き、コンビーフ、糸もずく、蟹味噌、塩辛、ホタルイカの沖漬け、筋子の粕漬け、と完全に酒のアテ。どれも高クオリティでお酒がぐんぐん進みます。

・ねぎま
ねぎま
脂が乗ったマグロの砂ずり(お腹の下)を使った贅沢なねぎま。ネギと脂は相性抜群で美味。銀座に越してからは和食業態ですが、久我山時代は居酒屋っぽく営業されていたそうで、その香りを感じる料理が個性となっているようです。

・春野菜のお浸しサラダ
春野菜のお浸しサラダ
たらの芽、こごみ、空豆、スナップエンドウ、わさび菜、ホタルイカも大きいです。山菜やわさび菜、ホタルイカの苦味、辛味が効いており、酒が進む珍しいサラダです。

・毛蟹真薯
毛蟹真薯
そのまま食べても美味しいですが、真薯を崩していただくと、地味な出汁と混ざり合い丁度良い塩梅になりました。

・アオリイカ、桜鱒、真鯛
アオリイカ、桜鱒、真鯛
刀のような切れ味抜群の包丁で仕上げれれたお刺身。アオリイカの下に絡みつく旨味が素敵、鯛も甘みがあって美味しいです。

・ネギトロ巻き
ネギトロ巻き
蕗の薹がアクセントで間違いのないお味、海苔も美味しいのが素晴らしいです。

・鰻の炭火焼き
鰻の炭火焼き
付け合せはコシアブラと初物のとうもろこしの天ぷら。鰻は鹿児島の有名な養殖鰻「横山さんの鰻」を地焼きで。身が締まっており、上品さを感じるウナギです。

・山形牛ヒレカツサンド
山形牛ヒレカツサンド
パンよりよっぽどカツのが柔らかくてびっくり。やはり極上のヒレ肉を使っているそう。絶品!

・シラスと筍の炊き込みご飯
シラスと筍の炊き込みご飯
和歌山の「山利」のシラスをたっぷり。それにタケノコと花山椒。

素晴らしい香り。ちゃんとシラスの味のするシラスです。
シラスと筍の炊き込みご飯
筍の甘みと食感と花山椒の辛味も綺麗に調和しています。

・蕗の薹卵かけご飯 
蕗の薹卵かけご飯 
これも最高。スプーンで一気にかっこんでしまいます。さらに普通のシラスご飯を大盛りでお代わりをいただき、お腹も満たされます。

・プリン
プリン
デザートも手抜かりなく、和三盆のみを使用した桜香る美味しい塩プリン。

正統的ながらも、居酒屋を感じさせる料理は親しみが湧きます。野菜、魚、肉のバランスも良く満足感もしっかり感じられるコースでした。朝倉親方は、明るい方で、初めてでもリラックスした食事が出来る雰囲気も素敵です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

銀座はほとんどの飲食店が休業していますが、テイクアウトのみの営業や、距離感や空調、営業時間に気を使いながらレストラン営業を続けられているお店も少ないですが、あります。自粛要請が延長されましたが、5月7日から再開されるお店もあります。お話をお伺いすると、皆様必死に考えて、緊張感と思いやりを持って行動されているのが伝わります。近隣のお店は、こちらも気を使いながら、できるだけ利用したいです。

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

鮨 阿部|ランチに手軽にお寿司をいただける幸せ/the 481th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」481日目、こういった状況ですので、新たにランチ営業を始められるお店も多くなっています(休業中のお店が圧倒的に多い銀座ですが)。本日はお寿司、2019年8月にオープンした「鮨 阿部」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、花椿通り沿い「プラザG8」の地下1階です。
プラザG8の地下1階
落ち着いた店内は、カウンター席の他、半個室風のテーブル席も2卓あります。阿部大将は築地の有名な鮨店「鮨大」の銀座店で腕を振るわれていたそうです。ちなみに銀座に同じ名前の有名天ぷら店がありますが、関係はありません。

ランチは握りが¥2,000から、そして海鮮丼 ¥2,500もありますが、本日は・おまかせランチ握り(握り11貫、巻物1本) ¥3,000をお願いしました。

つまみ的なそれほど甘くない・玉子をいただいた後、握りスタート。
玉子

 ・ヒラメ
ヒラメ
サイズはやや小ぶりの米酢のシャリですが、酸味塩味共に控えめ。お体も大きい親方は握りもダイナミックです。上には柚子。

・アオリイカ、ヒラマサ、白身魚昆布〆、アワビ
アオリイカ、ヒラマサ、白身魚昆布〆、アワビ
小さい目のアワビはゴリゴリした食感が楽しいです。柚子や薬味をけっこうな頻度で使用されていますが、この価格ですから、より美味しく食べられる工夫として好感触です。

・マグロ赤身漬け
マグロ赤身漬け
即席の漬けを出すお店も多いですが、やっぱりしっかり漬けてある方が美味しいです。

・クルマエビ
クルマエビ
おそらく1/3サイズですが、茹でずに生で。甘みとプリッとした食感が素敵。

・コハダ、鉄火とカッパ巻き、中トロ、イクラ
コハダ、鉄火とカッパ巻き、中トロ、イクラ
コハダも酸味控えめで食べやすく仕上げてあります。

・アナゴ
アナゴ
これにアオサ味噌汁、山芋などのお新香が付きます。

追加・アジ
アジ
これから美味しくなってくるアジ。間違いのない美味しさです。

・カンピョウ巻き
カンピョウ巻き
最後はデザート代わりの干瓢巻きをいただき、大満足でした。

夜は基本的にコースではなく、おこのみで食べてもらいたいという心意気も素敵。ランチはこのような状況なので、始められたそうで、期間限定かもしれません。この内容で、この値段は、とてもお得に感じます。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

寛幸, マルディグラ, ビストロ ヌガ|銀座でテイクアウト!/the 479th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」479日目、本日はこういった状況下、テイクアウトなどを利用できる銀座のレストランをご紹介いたします。

まずは銀座4丁目、松屋通り沿い、「HOLON-GINZA」の6階にある日本料理店「寛幸」。現在提供しているメニューは以下。

・大人のわんぱく弁当 ¥5,000 (2日前迄の予約制)
・鰻まぶし花山椒弁当 ¥4,500 (前日迄の予約制)
・あいち鴨のロースト¥4,500 (前日迄の予約制)
・比内地鶏鍋with花山椒  2人前 ¥25,000 (2日前迄の予約制)
電話番号:03-6264-3317(ご近所の方や注文数により配達も可:要相談)

本日は・赤まぶし(照り焼き風) 花山椒弁当をいただきました。
赤まぶし(照り焼き風) 花山椒弁当
ちゃんと保冷パックに入っており、外箱も上品です。

今の時期しかいただけない高級食材「花山椒」がこれでもかと乗せられた鰻弁当。
赤まぶし(照り焼き風) 花山椒弁当
寛幸シェフが愛知県出身のため、ひつまぶし風です。鰻も食感よく仕上げてあり、美味しくいただきました。

続いては2001年オープンの肉料理が名物のビストロ「マルディグラ」、場所は銀座8丁目、並木通り沿い「野田屋ビル」の地下1階です。現在提供しているメニューは以下。

・東京ビーフ(和牛)のハンバーガー ¥2,500 (自家製ブリオッシュバンズにトマトソース。トスカーナ フライドポテト付き。肉の銘柄は変更になる場合有り)
・熊本あか牛のステーキバーガー ¥3,000 (自家製ブリオッシュバンスにBBQソース。トスカーナ フライドポテト付き。肉の銘柄は変更になる場合有り)
・自家製シャルキュトリー おつまみBOX ¥2,500 (田舎風パテ、リエット、プラハのハムなど盛り合わせ) 
全て希望日当日 13:00~17:30(平日)受付、電話番号:03-5568-0222(店頭受取)

本日は・和牛ハンバーガーをいただきました。
和牛ハンバーガー
添えられたポテトフライもとても美味しいです。ローズマリーなどハーブの香りで、ザクザクした食感。皮ごと丸揚げされた一片のニンニクも最高。

ハンバーガーのパティはとても肉厚ですが、今流行りのものと違いフワフワな仕上げ。
和牛ハンバーガー
下に敷かれた玉ねぎも丁度噛み切れる柔らかい食感で、手で持って非常に食べやすいのも良く、とろけるチーズに酸味のあるトマトソースのバランスもグッド。大変美味しくいただきました。

最後は銀座6丁目、中央通りと昭和通りの間にある「ビストロ ヌガ」。現在、月曜~金曜11:30-15:00(14:30L.O.)、土日祝12:00-20:00(19:00L.O.)で営業しており、店内でいただくことも可能です。

平日ランチタイムは・ブイヤベースカレー弁当、ステーキ弁当、サラダ弁当、フレンチハンバーガー、どれも¥1,000(w/o tax)でテイクアウト可能です。

本日は・フレンチハンバーガー、フレンチフライ付きをいただきました。
フレンチハンバーガー、フレンチフライ付き
シンプルな見た目のハンバーガーは、オージービーフ100%の肉々しいパティに、なんとバンズも自家製。フレンチフライもさっくりほくほく。

料理人の中に元パン屋の方がいらっしゃるそうで、バンズが美味しい。具材はシンプルにキャベツ、トマト。
フレンチハンバーガー、フレンチフライ付き
ボリュームもしっかりと有り、この価格でこのクオリティは凄いです!ごちそうさまでした!

ビストロ ヌガのテイクアウトメニュー詳しくはコチラ(ビストロ ヌガ専用サイト)をご覧下さい。

またトリプル銀座と同じビル地下1階のビストロ ヌガ系列店「シノワ銀座」は休業中ですが、テイクアウトを開始しています。詳しくはコチラ(シノワ銀座専用サイト)をご覧下さい。以下にデリバリーの情報記載しておきます。

シノワ銀座、ビストロヌガ
デリバリー 営業日:無休(¥6000以上の注文のみ)
配送範囲:中央区及び2㎞圏内に限らせて頂きます
配送可能時間帯:15:00-20:00(18:00L.O.)
お支払い方法:現金のみ
注文方法  電話:03-3571-3108 メール:chinois.ginza.delivery@gmail.com
※配送ご希望時間の2時間前にはご連絡下さい

シノワ銀座のテイクアウトメニュー・奥久慈卵の贅沢ウフマヨサンド ¥800、・松坂豚のヒレカツサンド ¥1,800をいただきました。
奥久慈卵の贅沢ウフマヨサンド
松坂豚のヒレカツサンド
普通のサンドイッチとは一味も二味も違う美味しさでした。

こういった状況ですので、短期間でサービス内容やメニューは変更になる可能性がございます。予めご了承下さいませ。ちなみにトリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。

銀座 和郷|大将の地力と魅力溢れる素敵な和食店/the 476th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」476日目、本日は和食、令和2年2月2日にオープンした「銀座 和郷」にお伺いしました。

場所は銀座4丁目、昭和通り沿い「VORT銀座イーストⅡ」の10階、軽井沢へ移転した和食店「与志福」さんが入っていた場所です。現在はお弟子さんにある程度任しているという大田区西糀谷の「糀谷 和郷」開店7年後の銀座進出だそう。
銀座 和郷
店内は以前と同じ、このビル自体が2018年竣工ですから、そのままでもとても綺麗です。カウンター8席の他に2人掛けテーブル席、4人掛けの半個室席が有ります。現在は・おまかせコース ¥15,000(サ別10%,w/o tax)の1本のみですので、事前にそちらを予約してお伺いさせていただきました。

・あんパン
あんパン
炭焼き食パンの上にあん肝、奈良漬け、芽ネギ。ユニークな挨拶代わりの一皿はこちらのシグネチャー料理だそうです。フレンチイメージを和食に落とし込んでいますが、安易に流行に走っておらず、奈良漬けが良い味出してます。

・オランダ産白アスパラとハマグリ、うすい豆
オランダ産白アスパラとハマグリ
ここまで苦味の強い白アスパラは初めてで驚きましたが、ハマグリの出汁と白アスパラのペーストだと均衡が取れています。

・引き立て一番出汁、若竹椀
引き立て一番出汁、若竹椀
具材は春定番のタケノコとワカメ、昆布とマグロをしっかりと感じる力のある美味しいお出汁。

・銚子産クロアワビ
銚子産クロアワビ
お造り3連発が素晴らしい!ほぼ水だけで調理した蒸しアワビは柔らかでほとばしる甘み、肝まで甘い。

・勝浦産カンパチ
勝浦産カンパチ
3kgオーバーのカンパチを10日間熟成。塩とミョウガ、大葉、アーモンドの香味ソースで。独特の包丁の入れ方で下に旨味が絡みつきます。美味。

・島根産本マグロ
島根産本マグロ
小澤大将曰く「マグロは寿司が一番美味しいと思うけど、鮨屋にはかなわないから、このような感じに。」マグロは背中の筋付近の「わかれ身」という部位の漬け、有明海苔、下に酢飯と寿司風ですが玉ねぎスライスが入り、漬けは備長炭で燻しています。センス良く、風味のバランスも素晴らしいです。

・青森産サクラマス、ふきのとう、紅芯大根
青森産サクラマス、ふきのとう、紅芯大根
ふきのとうの使い方が素敵。下手をすると後引くえぐ味で、食後感が悪くなるのですが、油を使うことで素材感を残しつつ爽やかに仕上げています。味の強いサクラマスとの相性は言わずもがな。大根が彩と清涼感を加えています。

・仙台牛 すき焼き風、新玉ねぎ、タケノコ、白滝、焼き豆腐
仙台牛 すき焼き風
大好物のすき焼き、とはいえ仙台牛の肩ロースは厚切りにし食感良く、旨味を感じるカットの仕方。美味しいすき焼きです。

・魚沼 坂本さんの新米コシヒカリ 新タマネギご飯
新タマネギご飯
こちらにもう一手間。

カラスミを削っていただきます。
カラスミ、新タマネギご飯
やや水分量多めの炊き具合も好みで、その水分によりカラスミとご飯が一体化、タマネギの食感と甘みも効いています。色んな種類のお米が発売されていますが、やっぱり美味しい魚沼産コシヒカリ、タマネギご飯も真っ白で全然映えないですが味が良いのが一番。

さらに食べるのが大好きというのが伝わったようで、裏メニューも出していただきました。糀谷と銀座の2店舗分の種々の魚のアラを煮詰めたソースのパスタ(バフンウニ乗せ)。
魚出汁パスタ
味の添加はないそうですが、塩気も丁度良く旨過ぎ。

さらに残ったソースに先ほどの出来立てご飯を入れてリゾット風に。
魚出汁リゾット
余計なものは必要なし、美味しいに決まっています。デザートは2種類。

・桜あんみつ
桜あんみつ
季節感も嬉しいデザート。杏仁豆腐、桜のジュレ、自家製餡子、ほおずき、そら豆のあんみつ、杏仁豆腐は下手な中華料理店よりよっぽど美味しい。

・くるみ餅
くるみ餅
もう1つはあんパンと並ぶシグネチャーメニューの毎日手造りで出来上がるくるみ餅、極やらわかなふわふわ求肥の中は北海道産ドライデーツの餡とくるみ。 デザートと一緒にいただくのは台湾茶「文山包種茶」、入れ方も台湾式の本格派。細い茶碗は香りを味わうためのもの。贅沢です。

小澤大将は30歳半ばのフレッシュな男前ですが、当時は高級和食店が全く存在しなかったという「糀谷 和郷」を7年間切り盛りしていらっしゃるだけあり、奥底にもの凄い地力と芯の強さを感じます。この時代に、銀座という場所で価格を抑える工夫をされており、その中でしっかりと料理に個性を発揮されているのも素敵です。 このような状況の中でのオープンで、どう考えても大変ですが、心から応援したいお店です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「銀座 和郷」について詳しくは予約サイトの一休をご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。