バンゲラズ キッチン|南インドのマンガロール料理専門店/the 355th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」355日目、本日はインド料理です。

高速道路下の商業施設「銀座インズ2」の2階に今年オープンした「バンゲラズ キッチン」さんにお伺いしました。

南インド料理店ですが、西側アラビア海に面した港湾都市「マンガロール」の料理にしぼっているのがユニークです。

小さいお店で席間狭め。写真に写っていない両サイドにもテーブル席がございます。

銀座ですが気楽、夜の賑わいが想像されます。

本日は¥1,500からあるホリデーランチメニューからカレー2種が選べる・カレー定食(ミールス) ¥2,500をお願い致しました。

10分ほどで到着

・チキンカレー、ほうれん草コルマ、サンバル、ラサム、ポリヤル(サラダ)、チャツネ、ロティ、バスマティライスの定番南インド定食。 銀色の器が新品でピッカピカなのが何だか嬉しいです。

南インドなのでガツンとするものを予想したのですが、非常にマイルド。

ラサムにしても酸味辛み少なく、辛いのが苦手な方でも食べられそうです。 程よく酸味が効いたチキンカレー、ブロッコリーなど野菜たっぷりのコルマもさっぱりとしていますね。 香ばしいロティとバスマティライスに付けて美味しくいただきました。価格はやや高いですが、上質感を感じられるカレーでした。

後日、気になったビリヤニをいただきに再びお伺い。週末はランチタイムでもグランドメニューからオーダー可能です。

魚が名物ということもあり、メーン(フィッシュ)ビリヤニも気になりましたが、本日は・マンガロール マトンビリヤリ ¥1,600(w/o tax)をお願いしました。

最初に取り皿がきて、何でだろうと思っていたら孟宗竹の器に入って登場!

これがバンガロールスタイル?と思いきやオーナーの趣味だそうです。。。 一見ボリュームは少なそうに見ますが、竹に詰まっているため十分。


辛さは極控えめで南インドのようなパンチはないものの、ややねっとりとした質感、爽やかで上品なスパイス感で美味!マトンも中にゴロゴロ入っており柔らかくて良い感じです。


ライタ(ヨーグルト)をかけていただくと味がまろやか、キュウリの食感も加わりまた違ったお味を楽しめますね。 お値段は少しお高いですが、やはり美味しいお店です。

そしてスタッフさん、説明も丁寧で非常に感じが良く、気持ち良く食事ができます。インド料理店が多い銀座ですが、また素敵なお店ができて嬉しい限りです。他店にはないユニークな料理が多いので、何回も通いたくなるお店です。次はドライカレー、魚カレーをいただきにお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ブラン亭|癒しのカレー店が帰ってきたっ!/the 345th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」345日目です。69日目にご紹介した「ブラン亭」さん、コリドー街にお店があったのですが、ビルの建て替えのため、2017年3月一時閉店していました。

非常に素敵なお店だっただけに非常に残念でしたが、なんと銀座8丁目に場所を移して再オープンいたしました!

場所は銀座8丁目、中央通りの1本西側の金春通り沿い、鮨店の「久兵衛」、銀座に2つある銭湯の1つ「金春湯」があることでも有名です。

お店は「金春湯」の向かいのビルの3階です。向かいにあるのは「東哉ビル」なのですが、プレートは「瓢山会館」。

瓢山会館の本体は東哉ビルの裏側。ビルに向かう長いエントランスだけ金春通りに面しているという訳です。ちょっと混乱しますね。

3階まで階段を上っていくと、懐かしのイエローフラグ!!!!!

コリドー外の雑居ビル地下1階にむかう階段を思い出してしまいます。

やや重い引き戸を開け店内へ。カウンター席の他、テーブル席もあり、広さは2倍以上となっているのではないでしょうか。

人も通れないほどだったカウンター後ろもゆったりです。お馴染み黒電話を始め、懐かしのブラン亭グッズが随所にディスプレイされており、愛好者には涙もの。カラオケセットがありカラオケも可能です(夜の営業に活躍すると思われます)!

 本日は・ポーク&キーマ 目玉焼き乗せ ¥900をお願いしました。 目玉焼き以外に温玉乗せも可能など、色々アップデートしております。

9ヶ月振りのブラン亭のカレーライス! ピリ辛サラサラポークに濃密なキーマカレー、嬉し懐かし優しいカレー。美味! あっという間に食べ終わってしまいました。。。 食べ終わっても、また明日も食べられるから安心ですね。ほんと嬉しいなぁ〜。ごちそうさまでした!

また別の日のカレーは・ラム&キャベツキーマ 目玉焼き乗せ

どちらも優しいスパイシーさで、春キャベツのポリポリがアクセント。 いつもながら肩の力が抜ける美味しいカレーです。

最後はカレーの後の至福の・コーヒーをいただきゆっくりと。

これからだんだんとママさん色の良い空間になっていくのも楽しみの1つです。4階はクリエータースナックとしてお洒落に営業しているようです。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

サンミ高松4F 香川|夏にぴったり海老出汁香るシーフードカレー/the 313th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」313日目です。

本日は当店近く、泰明通り沿いの総合レストランビル「サンミ高松」さんの4Fの和食店が期間限定のカレーメニューを提供されているのを見つけ、早速お伺いしました。

1階エントランスで受付の方に行き先を告げて、エレベーターで上に向かいますので各階での案内もスムーズです。 1人でしたが、4人がけのテーブル席に案内していただけました。ランチメニューは讃岐うどん御膳、海鮮丼、松花堂弁当、すき焼き、しゃぶしゃぶなど幅広い。

お目当てのカレーは+¥1,400でオマール海老 or アワビを乗せることができましたが、本日はプレーンな・海の雅カレー ¥2,400(w/o tax) をお願いしました。

15分ほどで到着。

・鯛と海老しんじょの椀、漬物付き。具沢山で美味しそうなカレーです。 ルーをいただいてみるとオマール海老のお出汁が効いており、まったり濃厚スパイシー。 ベースは真鯛骨出汁、黒毛和牛のコンソメなども入っているようです。

具材はエビ、ホタテ、タコ、イカのフリット、マッシュルームなどがたっぷり入っており贅沢感有り。 カレーのボリュームも多く、お腹もいっぱい十分な満足感がございました。

和食店ですので椀物のレベルも高くて良いです。

和洋のデザートメニューが10種類ほどと充実しています。あんみつと迷いましたが、以下を追加オーダー。

・デコポンのババロア アールグレイのスープ仕立て オレンジのグラス添え ¥500

こちらもお椀同様、ちゃんと手をかけられて作られております。紅茶のスープも美味です。 サービスは穏やかで丁寧、お店の雰囲気も落ち着いています。 安定感のある心安い料理、年をとるほど居心地が良くなりそうなサンミ高松(三笠会館も)です。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「サンミ高松4F 香川」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

グリーンカレー めぇ at ウエスタンバンジョー|カントリーな空間でいただく優しいカレー/the 304th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、304日目です。本日は平日昼間、バーで間借りタイプのカレー店がトリプル銀座の近くに出来たと知り早速お伺いしました。

場所は銀座6丁目、数奇屋通り沿い、稲庭うどん屋の名店「佐藤養助」が入っているのビルの3階。

1980年創業の老舗カントリー&ウエスタン・バー「ウエスタンバンジョー」さんでランチタイムはカレー営業中です。

ウエスタンバーということでアメリカンカントリー調のユニークな店内。

夜はバンド演奏が行われるそうで、立派なステージも組まれておりました。

カウボーイハットがお似合いのバーのマスターと共に完璧な世界観を築いておりますね。

メニューは1つだけですので・グリーンカレー ¥800 が自動的にオーダーされます。 このカレーは中目黒のカフェ「リロンデル」さんの人気メニューだそうです。

週替わりのお楽しみサイドメニュー付き。本日は同店の人気メニュー・パクチーピーマン(通称パクピー) 。

面白い組み合わせのコチラ、何気にクセになるお味。カレーに入れても美味しいですし、たまらずお代わりをいただいてしまいました。

5分ほどで・グリーンカレーも到着。

白緑色が綺麗なサラサラカレー。具は鶏肉とシメジです。


ココナツの甘さと心地よいスパイス感の調和が素敵。鶏肉も柔らかくて美味しいです。 女性シェフらしい包容力を感じるクリーミーカレーでした! ココナツが入っているのでタイカレーっぽいですが、そもそも作り方が根本的に違うそうで、正にオリジナルグリーンカレーです。後味の良さも魅力ですね。

また別の日のカレーはコチラ。

今日のお楽しみは・ひよこ豆のごまよごし(黒ごま和え)。インド風の味付けで美味しいです。

生ビール(バドワイザー) ¥600も注文可能です!

カレーと一緒にお昼から飲むビールは美味しいです。

お昼時を過ぎた14時前でしたが、バーや中目黒のカフェの常連さんと思われるお客様がたで賑やかな店内。多くの人に愛されている2店と感じました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。