米沢牛上杉 銀座本店|種類も豊富な贅沢肉ランチ/the 507th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」507日目、本日は肉料理、焼肉です。「ジクロス ギンザ ジェムズ」5階の米沢牛専門店「米沢牛上杉 銀座本店」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、みゆき通りと外堀通りの交差点、「ジクロス ギンザ ジェムズ」は昨年11月にオープンした飲食ビルです。
ジクロス ギンザ ジェムズの5階

モノトーンにまとめらたシックで高級感のある店内。
米沢牛上杉 銀座本店
他個室もいくつか、空間はしっかり取っていますが、総席数50席と広い店内。

窓際の席からは数寄屋橋交差点、みゆき通りが見渡せます。
米沢牛上杉 銀座本店
あいにくの天気でしたが、それでも開放感があり気持ちの良いお席です。

ランチメニューは焼肉、ステーキなどもありますが、本日は・米沢牛ハンバーグランチ ¥1,800(w/o tax)をお願いしました。

前菜・サラダ 人参ドレッシング、牛タンのボロネーゼ、カメノコの生ハム、山形さくらんぼ鶏
サラダ 人参ドレッシング
牛タンのボロネーゼ、カメノコの生ハム、山形さくらんぼ鶏さくらんぼ鶏はその名の通り飼料にさくらんぼを使っているそう。牛タンは柔らかく、柿と一緒にいただくモモ部分の赤身肉カメノコも美味。

ハンバーグのお供、山形県産つや姫のライスと牛骨スープ。
山形県産つや姫のライス、牛骨スープ
すぐにハンバーグも到着。

野菜も沢山付いているのが素晴らしい。サイズは120gと小ぶりですが、ナイフを入れると肉汁が溢れる肉々しいハンバーグは米沢牛100%!
米沢牛ハンバーグ
ソースは醤油ベースに赤ワイン、バルサミコ酢などを加えた酸味のある爽やかなお味で、ハンバーグと野菜が食べ進みます。やっぱり上質な牛肉を使ったハンバーグは美味しいです。

・ブランマンジェ キュウイソース
ブランマンジェ キュウイソース
しっかりとしたデザートとコーヒーも付くのが嬉しいです。最後は贅沢な空間でゆっくりコーヒーをいただきました。ごちそうさまでした。

ハンバーグが美味しかったので、別のランチメニューをいただきに再訪問。事前予約は必要ですが、9月末までお得にいただける・贅沢米沢牛堪能ランチ ¥5,000→¥3,500(w/o tax)をお願いしました。
贅沢米沢牛堪能ランチ
名称通り肉盛り沢山の贅沢ランチ、サラダ、スープ、カクテキ付き。

・米沢牛極上焼肉2種 ヒレ、トモサンカク
米沢牛極上焼肉2種 ヒレ、トモサンカク
好物のヒレ、厚みもしっかりあって美味しそうです。潔く薬味は塩のみ。

無煙ロースターで焼いていきます。トモサンカクはモモ肉の中で一番シモが入る部位、少しだけ焼いていただきます。赤身とのバランス良く美味。とろけます。
米沢牛極上焼肉2種 ヒレ、トモサンカク
ヒレ肉はすっきり、旨味もしっかり感じられて上質。とても贅沢です。

・ローストビーフユッケ丼
ローストビーフユッケ丼
こちらも美味しそう!最近なかなか食べられないユッケもたっぷり。ローストビーフも沢山乗っており混ぜてガツガツいただくと最高。牛肉美味しいです。ハンバーグランチと同様に美味しいデザートとコーヒー付き。大変満足感のあるランチでした。

サービススタッフの方も丁寧でフレンドリー、1人でお伺いしても、数人でお伺いしても快適で美味しいランチタイムを過ごせるお店です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「米沢牛上杉 銀座本店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
米沢牛上杉 銀座本店

鉄板焼 ステーキ 集 銀座|元気の出る牛肉ランチ/the 499th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」499日目、本日は鉄板焼きです。2019年6月にオープンした「鉄板焼 ステーキ 集(しゅう) 銀座」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、外堀通りの1本東側の通り沿い「コルティーレ銀座4ビル」の地下1階。
コルティーレ銀座4ビルの地下1階
名古屋に3店舗ある鉄板焼き店が銀座に進出とのこと。コロナの影響による休業開けランチ営業を開始されました。

程よく高級感のある落ち着いたカウンター席、個室(鉄板カウンター設置)も拝見させていただきましたが、シャンデリアなどもあり銀座らしいゴージャスな雰囲気でした。
鉄板焼 ステーキ 集 銀座
壁にボトルが並んでいますがワインの品揃えも魅力だそうです。ランチは¥4,000からありますが、本日は・黒毛和牛フィレステーキランチA ¥9,000(サ別10%, w/o tax)をお願いしました。

・タコの柔らか煮、冬瓜
タコの柔らか煮、冬瓜
味もよく染みた、本当に柔らかいタコ、冬瓜が美味しい夏がやってきました。

・じゃがいもの冷製スープ、コンソメジュレ
じゃがいもの冷製スープ、コンソメジュレ
暑い日に嬉しい涼やかなお味のスープ。

今日の鉄板焼きの食材。
飛騨牛ヒレ肉、スズキ、野菜
この状態から、出来上がるまでの過程を余さず目の前で見られるのも鉄板焼きの楽しい点です。

・スズキ、ズッキーニ、アスパラガス
スズキ、ズッキーニ、アスパラガス
夏が旬のスズキは爽やかなクリームソースで。こんがりした皮部分も美味。

・自家農園野菜のサラダ
自家農園野菜のサラダ
ユズ味噌ドレッシング、パルメザンチーズ。とても新鮮です。

目の前では華やかなフランベで美しい炎が上がります。
フランベ
程なく出来上がり。

・黒毛和牛フィレステーキ80g
黒毛和牛フィレステーキ80g
神戸牛メインのお店なのですが、今日は飛騨牛のヒレ肉。レンコン、ナス、ニンニクチップももの凄く美味しそうです。

ほんのり赤身のある断面。歯がなくても食べられる柔らかさで、甘みも十分です。最高。
黒毛和牛フィレステーキ80g
お肉は塩ワサビで、野菜は醤油と自家製もろみ唐辛子で。もろみを使った自家製薬味が絶品でお酒のアテにも良さそうです。

最後の〆も鉄板で調理していただけます。
ガーリックライス

・ガーリックライス +¥500
ガーリックライス
とろろ昆布の赤出汁付き。ガーリックライスも特徴があって柴漬けヒジキと一緒に調理されています。柴漬けの酸味が軽やかな和風で、とても美味しいご飯でした。

・自家製オレンジシャーベット、シャインマスカット
オレンジシャーベット、シャインマスカット
最後は爽やかなデザートで。そして一緒に出していただた美味しそうな緑の粒はブレスケアでした。心遣いがとても嬉しいです。

暑い夏、牛肉やニンニクはとても元気が出ます。鉄板焼きの魅力の1つはシェフとお話しながら目の前で調理していただけることだと思うのですが、担当していただいた山内シェフは手際の良さはもちろん、お話も興味深く、楽しいランチタイムを過ごさせていただきました。ごちそうさまでした!

「鉄板焼 ステーキ 集 銀座」について、詳しくはこちらをご覧下さい。

レストラン予約サイト「一休」からも予約可能です。お盆期間も休まず営業されるそうなので、ちょっと贅沢な銀座ランチにいかがでしょうか。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

正泰苑 銀座店|七輪と炭火の焼肉時間/the 488th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」488日目、本日は焼肉「正泰苑 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、三原通り沿い「チアーズ銀座」の9階です。
チアーズ銀座の9階
三原小路横の飲食ビルですが、ほとんどのお店がランチ営業メインで再開しています。

店内入ってすぐが大きな窓から景色を見渡せる白いソファー席、奥が円弧状のカウンター席となっています。
正泰苑 銀座店
銀座らしい落ち着いた雰囲気、現在17時〜22時の短縮営業です。コースは5,000円程度からありますが、1名では頼めないということで、カルトで色々お願いしました。

・厚切り生タン ¥1,900(w/o tax)
厚切り生タン

ロースターではなく、ちょっとモダンな七輪で肉を焼くのも特徴。

サクッとした食感も楽しめるのは厚切りならでは。添えられた梅ジャムも爽やかで良く合います。

・塩ハラミ ¥1,500(サ別5%, w/o tax)
塩ハラミ
タンに続いて厚切りです。

熱が実感できる炭焼きは、美味しそうに焼けます。
塩ハラミ
肉の味が濃くて、何も付けなくても十分に美味しいお肉です。

・上ロース(もも) ¥1,750
上ロース(もも)
綺麗なサシの入って見るからに良い感じ。

軽く炙っただけでいただけます。
上ロース(もも)
柔らかくて、トロッとした肉質です。

・正泰苑流 焼きスキ ¥1,450
正泰苑流 焼きスキ
最近色んなお店で見かける焼きすき焼き、薄切りなので片面だけ軽く焼いていきます。

ネギを巻いて卵を付けていただきます。
正泰苑流 焼きスキ
甘辛いタレも美味しく間違いのないお味。すき焼き好きには嬉しい一品です。

・スンドゥプチゲ ¥900、半ライス ¥147
スンドゥプチゲ
最後の〆はクッパで。辛さは控えめ、卵、肉、野菜など具沢山。ライスを投入しながら美味しくいただきました。

アラカルトでオーダーしたので、ボリュームもあり満足感有りました。ただクラシックな焼肉は数名で行ってコースで頼むのが、良さそう。色んなシーンで使えるお店ですが、1人焼肉には向いてなさそうですね。。。ごちそうさまでした!

「正泰苑 銀座店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

ビーフダイニング 肉いさ|風味豊かな隠岐牛ハンバーグ/the 486th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」486日目、本日は牛肉です。銀座7丁目にある紹介制の和食店「ふくいさ」の姉妹店、2019年9月にオープンした黒毛和牛専門店「ビーフダイニング 肉いさ」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、西五番街通りの延長線、「銀座丸喜ビル」の5階です。
銀座丸喜ビルの5階
こちらの店舗は紹介制でなく、普通に予約が可能です。こういった状況なので、最近になりランチ営業も開始されました。

カウンター6席に個室が2部屋、新店ですので当たり前ですが、とても綺麗で落ち着いた良い雰囲気です。
ビーフダイニング 肉いさ
本日は平日ランチ利用で一番リーズナブルな・ハンバーグコース ¥5,000 を事前に予約してお伺いしました。

 ・ホワイトアスパラ、シュガートマト
ホワイトアスパラとシュガートマト
 緑白赤のイタリアカラーも綺麗な一皿。ほんのり苦いのあるホワイトアスパラに、珍しい組み合わせですが、甘みのある西京味噌クリームが良く合います。

・国産黒毛和牛のテール
国産黒毛和牛のテール
元気が出るトロトロの牛テールスープ。旨味はありますが、味付けは優しめで後を引かない爽やかさ。

・A5ランク隠岐牛ハンバーグ
A5ランク隠岐牛ハンバーグ
シェフがフレンチ出身だそうで、それを感じさせる盛り付け。付け合わせは帆立貝、獅子唐、こごみ、シイタケ、ヤングコーン、さつま芋など野菜たっぷりで嬉しいです。大粒のホタテもプリッとした食感が美味。

ハンバーグは150gほどで、とても柔らかく仕上げてあります。甘みがとても強いので塩、もしくはそのままでも十分な味わいで、とても美味しいハンバーグ。上質な素材はシンプル・イズ・ベストです。
A5ランク隠岐牛ハンバーグ
隠岐牛と言えばトリプル銀座のお向かいの「銀座ことひ」も隠岐牛ハンバーグを提供しています。同じ隠岐牛でも全く様子が違うので、食べ比べて見るのも面白いです。

・鴨出汁茶漬け
鴨出汁茶漬け
通常は白飯なのですが、開発中という鴨出汁茶漬けをいただきました。贅沢にもシャランの窒息鴨を使用しており、味が濃くて美味しく、何杯でも食べられます。

・カモミールとレモングラスのシャーベット
カモミールとレモングラスのシャーベット
藤、あやめ、牛車の組み合わせは葵祭でしょうか。季節感のある涼やかな器も素敵な口直しでした。和食寄りなお店かと想像していましたので、洋風なアレンジは意外性があり面白い。一番リーズナブルなコースではありますが、各素材の風味もしっかり、シェフと女将のお二人の和やかな雰囲気も素敵で、大変楽しく満足感のあるランチでした。ごちそうさまでした!

「ビーフダイニング 肉いさ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

レストラン予約サイトの一休からも予約が可能です。

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。