銀座鉄板焼き 肉一凛宮|ソースも美味なトリュフハンバーグ/the 558th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」558日目、本日は鉄板焼きです。2020年11月にオープンした「銀座鉄板焼き 肉一 凛宮(にくいち りんく)」にランチにお伺い。

場所は銀座4丁目、中央通り沿い、「アクトビル」の7階。
銀座鉄板焼き 肉一凛宮
六本木にある会員制焼肉店の同系列店だそう。店内はコの字型カウンターのみ、程よく高級感のあるシックな雰囲気です。ランチはステーキやビーフシチューなどもありますが、本日は好物の・ハンバーグステーキランチコース ¥5,500 をお願いしました。

前菜・ロメインレタスのシーザーサラダ-1924年より時を超えて
ロメインレタスのシーザーサラダ-1924年より時を超えて
この世上を反映してアメリカの禁酒法時代に考案されたというシーザーサラダから。シャキシャキとした食感も良く美味。

続いてヒノキ葉の上に鎮座してうやうやしく提供された二品目。
特製メンチカツ
こういった演出も最近は重要なのかもしれません。

中身は・特製メンチカツ
特製メンチカツ
牛ヒレ、リブロース、サーロイン、ランプなどを使ったメンチカツ、肉汁が詰まったタイプで非常にジューシーで旨味もしっかり。

その間に、目の前の鉄板ではハンバーグ、焼き野菜が良い具合に出来上がっていきます。
銀座鉄板焼き 肉一凛宮

・トリュフハンバーグ120g、有機焼き野菜
トリュフハンバーグ120g、有機焼き野菜
焼き野菜は賀茂ナス、ズッキーニ、シイタケ、カボチャ。全て有機野菜で、体に良い素材のみを扱われているそうです。

ハンバーグは小ぶりですが、牛肉の味わいも強く、トリュフの風味も控えめなのが良いです。
トリュフハンバーグ120g
フレンチシェフ仕込みの赤ワインを使ったソースが美味。もう1個食べたいくらいです。

・ガーリックライス、赤だし、香の物
ガーリックライス、赤だし、香の物
小さい釜で炊いた南魚沼産コシヒカリを使ったガーリックライスは大盛りで。非常に丁寧な作り方は、なんでも銀座の有名鉄板焼店直伝だとか。焦がし醤油の香り良く、キレの良いガーリックの旨味、ご飯の火の入れ方に斑もなくとても美味しくいただきました。

最後は皮に家紋入りの・抹茶アイス最中、うおがし銘茶の美味しい・煎茶をいただきゆっくりさせていただきました。
抹茶アイス最中うおがし銘茶の煎茶
 鉄板焼きの醍醐味でもあるシェフとの会話も楽しく、良いランチタイムを過ごさせていただきました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「銀座鉄板焼き 肉一凛宮」について詳しくはレストラン予約サイト「一休」のウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座 鉄板焼きスブリム|ミシュラン星付きフレンチの名前が付いた‥/the 550th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」550日目、本日は鉄板焼きです。西麻布にある有名フレンチ「スブリム」が寿司、鉄板焼きなど多店舗展開中、銀座にも2021年6月に「銀座 鉄板焼きスブリム」がオープンしたので早速ランチにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、みゆき通り沿い、1階に時計店の「銀座エバンス」が入っている「塚本不動産ビル」の6階。以前「鉄板焼 宮地」があった所、同業ということもあり内装はほぼそのまま。
鉄板焼きスブリム 銀座店
一直線のカウンター席に個室もあるようです。ランチは¥4,800からありますが、本日はスペシャリテがいただける・全6品ランチコース ¥6,600(サ別10%)をお願いしました。

前菜・和牛メンチカツ、紅富士マスのサワークリームソース、ホタテマリネとキャロットラペ、ヤングコーンの鉄板焼き
前菜
彩りも綺麗な前菜4種、ヤングコーンのヒゲも鉄板で焼いていただき、美味しくいただきました。

・スブリムスペシャリテ 発酵熟成マッシュルームスープ
スブリムスペシャリテ 発酵熟成マッシュルームスープ
フレンチ「スブリム」のスペシャリテ、以前お伺いした銀座のフレンチ「ラルジャン」でも同様のスープが出ましたが、元々は「ラルジャン」の加藤シェフが考案したもので、当然ながら味わいが少し違います。マッシュルームスライスの下に、真空でマッシュルームを2週間熟成させたスープ、ポーチドエッグ、思ったよりさらりとした味わい。

・太刀魚の鉄板焼き、レタスソース
太刀魚の鉄板焼き、レタスソース
今が旬の太刀魚は爽やかな脂乗り、桜エビの良い香りが食欲を高めます。

ベテラン料理人の方が目の前で楽しくお話をしながら、焼いてくれるのも鉄板焼きの醍醐味。
サーロインの鉄板焼き、焼き野菜
今日のお肉は千葉県の和牛のサーロイン。

・サーロインの鉄板焼き、焼き野菜添え
サーロインの鉄板焼き、焼き野菜添え
薬味は自家製ポン酢、ワサビ、塩など。個人的にはワサビが好み。程よい食感と旨味のあるお肉でした。美味。

・青森県産ニンニクの熟成ガーリックライス、赤出汁、漬物
青森県産ニンニクの熟成ガーリックライス、赤出汁、漬物
オリーブオイルの付けて2ヶ月熟成させたニンニクを使用。ご飯も釜で炊いていただけるのが嬉しいです。香りがとても良く、しつこさは無し、とても美味しいガーリックライスでした。

・自家製ガトーショコラ、キャラメルアイスクリーム、ダークチェリー添え
自家製ガトーショコラ、キャラメルアイスクリーム、ダークチェリー添え
ガトーショコラは小麦粉不使用で軽やかな仕上げ、お肉を食べた後でもすんなり食べられます。最後はコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

料理にそこまでの特別感はありませんが、マッシュルームスープの変化が面白く、快適な時間を過ごせる鉄板焼き店でした。ごちそうさまでした。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座いしはら|モツが絶品、ニュースタイルの焼肉店/the 543th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」543日目、本日は焼肉です。2021年2月9日にオープンした「銀座いしはら」にお伺いしました。

銀座8丁目、並木通り沿いの雑居ビル「第2ポールスタービル」の4階。
銀座いしはら

店内は居抜きでしょうか、お世辞にも綺麗とは言えないですが、使い込まれたインテリアの温もりと清潔感あり。個室は無く、L字型のカウンター5席のみ。席数が少ないので貸切利用もしやすそうです。
銀座いしはら
カウンターの前のケースにお肉が並んでいたり、焼いた肉を置く陶板が置かれていたり寿司屋のような雰囲気が面白い。

通常夜のみの営業ですが、ゴールデンウィーク限定(5月9日、日曜日まで)で提供されていた・焼肉75分食べ放題ランチ ¥6,800 をいただきました。

・コムタンスープ、もち米の俵型お握り、キムチ、とうもろこし
コムタンスープ、もち米の俵型お握りキムチ、とうもろこし
お肉を食べる前に胃を整える目的もありそうな、モヤシが沢山入ったスープと和食の強飯のようなイメージのお握り。旨味濃いスープが美味。続いて焼肉。

・タン、タン中
タン、タン中
滋賀県の近江牛専門の焼肉店で15年ほど修行されたという石原さんが、目の前の無煙ロースターでどんどんお肉を焼いてくれます。自分で焼かなくてもよい焼肉、焼き加減も抜群で楽ちんで最高です。

・コプチャン、ブリスケ、ヒウチ、ギアラ
コプチャン、ブリスケ、ヒウチ、ギアラ特筆すべきは内臓の美味しさ。内臓は毎朝、一頭分を送ってもらっているとのこと。鮮度と処理、身元が重要なモツですからその仕入れ方は素晴らしい。当然臭みなどは全くなく、あのガム的な感じもありません。「モツの地位を高めたい!」と仰るだけあり強いモツ愛を感じます。モツが苦手という方でも美味しくいただけるのでは。

・イチボ、ミスジ、近江黒鶏(おおみこっけい)モモ、近江牛タンツラ
イチボ、ミスジ、近江黒鶏モモ、近江牛タンツラ
焼肉の超定番カルビ、ロースは使用しないそうで、美味しい希少部位が沢山。途中の鶏肉、モツのアクセントも良い。

・近江牛ハラミ、ハチノス
近江牛ハラミ、ハチノス
近江牛のハラミ、味が濃いですが、脂とのバランス良く美味。牛の胃袋系の中ではハチノスが一番好きかも。

・センマイ、ハツ、ツラミ、ウチモモ
センマイ、ハツ、ツラミ、ウチモモ
1名でお伺いしましたが、色んな部位を少しずついただけるのがとても嬉しい。食べ比べると味の違いも良くわかります。

・トウガラシ
トウガラシ
腕の部分のお肉、赤身肉ですが、サシもしっかり入っており甘味たっぷり。お肉はここまでで一巡ですが、75分食べ放題ですので、もう一回転はいけます。椀飯振舞いが過ぎるのではと心配になるくらいです。素晴らしい。

・いしはらさん家のモツだんご
いしはらさん家のモツだんご
最後は「銀座いしはら」のスペシャリテ。黒毛和牛ホルモンと挽き肉のキャベツ巻き。産地直送という黒文字の枝の寛容な香りも素晴らしく絶品。

お店は石原さんと女将の2人で切り盛りされていますが、お二方ともお若くて明るく、とても居心地の良いお店です。焼肉はあまり行きませんが、味、ボリューム、価格共に大満足でした。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「銀座いしはら」について、詳しくはレストラン予約サイト「一休」をご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
銀座いしはら

tcc 炉窯炭火焼ステーキ|眺めの良いレストランのハンバーグランチ/the 536th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」536日目、本日は肉料理「tcc 炉窯炭火焼ステーキ」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、はるみ通り沿い、銀座三越にも近い「銀座幸ビル」の4階です。

1階は安全で健康的な食材にこだわった「SONOKO CAFE」。

重厚感のある落ち着いた店内、50席以上と広々、奥にはバーカウンターもあります。

「tcc」はシンガポールにある人気のカフェレストラン、2015年のオープン当時はシンガポール色が強かったのですが、今では影を潜め、現在は4階はステーキ、3階は同系列の洋食店となっています。

窓際の席からははるみ通りが見渡せて気持ちが良い。景色も料理の味を左右する大事な要素の1つです。

ランチはプリフィクスコースのみで¥3,500からありますが、本日は・全5品 ランチコース ¥4,500をお願いしました。

・シーザーサラダ、スモークした鴨フィレ肉添え

前菜は4種類から2種類を選びます。爽やかなドレッシングに、鴨肉は1枚だけですが、しっかりとしたお味で美味。

・酵母パン、ホイップバター

パンは群馬県桐生市のスタイルブレッドのもの。温かくてふわふわで美味しいパンです。嬉しいお代わり無料ですが、サイズが大きいので1つで十分でした。

・厳選黒毛和牛のダブルコンソメスープ

牛出汁の力強い味わいを感じられる濃厚なコンソメスープ。

・カニクリームコロッケ トリュフ風味、オマール海老のソース

蟹とトリュフの存在はあまり感じませんでしたが、コロッケとアメリケーヌソースと考えると美味。ソースは先ほどのパンに付けても楽しめます。

ステーキなど7種類から選べるメイン、まずは薬味が色々。

おろしポン酢、牛出汁の和風ソース、塩、ワサビ、マスタード。

・黒毛和牛100%ハンバーグステーキ

周りにキノコや野菜が散りばめられたシンプルなハンバーグ。

しっかり挽いたミンチを使用しているようで柔らかく、むっちりした質感。それほど肉のパンチはありませんでしたので、主に味が濃いめの和風ソースを使っていただきました。

昔ながらの洋食店のハンバーグのような印象でしょうか。素朴な味わいではありましたが、サイズも大きくて満足感はございました。

・自家製プリン

デザートは3種類から、好物のプリンを選択。ソフトクリームと、餡子が付け合わせなのが面白いです。最後は店内で焙煎した美味しいコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

お店の雰囲気も良く、サービスも丁寧で上質、快適なランチタイムでした。銀座のほぼ中心と場所も良く、ちょっと贅沢な牛肉ランチをいただけました。ごちそうさまでした。

「tcc 炉窯炭火焼ステーキ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。