香港料理 盛記|技術の高さを感じる香港料理店/the 563th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」563日目、本日は中華料理の中でも香港料理です。2021年9月1日にオープンした「香港料理 盛記(せいき)」にランチにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、交詢社通り沿い、地下1階にとんかつの名店「銀座 梅林」が入っている「銀座梅林ビル」の6、7階です。

8月16日から静かにプレオープンしていましたので、その間にお伺いしました。

程よい落ち着きと高級感のあるテーブル席のみの店内。7階は大人数でも使用できる個室のようになっているそうです。

ランチは窯焼きチャーシューご飯、ローストダックご飯 ¥2,500など定食のようなメニューもありますが、せっかくなので本日は・プラミアムランチコース ¥5,300をお願いしました。

前菜2品・焼豚、蒸し鶏

甘く厚い焼豚、蒸し鶏はネギ塩ソースで。どこの中華料理店でもお馴染みの二品は全く印象に残らない場合が多いですが、こちらのはとても美味しくて驚きました。後ろのオレンジはニンジンの飾り切り、凄い技術ですが残念ながら食べられません(頑張れば食べられるかも)。

・プーアル茶
お茶はご近所のプーアル茶専門店「銀座 三徳堂」のものでとても美味しい。入れ方も三徳堂のご主人に伝授してもらったそうです。

・干し貝柱と黄ニラのスープ

 黄ニラのシャキシャキとした食感も良いですが、貝柱、シイタケ、タケノコの出汁が奥深く滋味なスープが最高。熱々で汗が出ます。

・車海老の塩炒め

驚くほどプリップリ、甘みもしっかりあってかなり美味しい。素材も上質なものを使用しているようです。

・小籠包、タケノコ入り海老蒸し餃子

小籠包はオーソドックスでしたが、餃子は具がパンパンに詰まっていて良い具合。

・海老の腸粉 ¥1,200

スタッフさん超お勧めという香港ではポピュラーな点心、腸粉(チョンファン)を追加、こちらは芝海老です。変形ライスヌードルなのですが、光沢が美しい腸粉はところてんくらいツルツルなのが凄い、海老、ソースとのバランスも最高。絶品。

・新鮮湯葉とナスの煮込み

下にナスを揚げたものが入っています。日本のトロッとした湯葉とはかなり違い、歯ごたえ強め。これも良いです。

・海老と貝柱のチャーハン(ワンタン麺も選択可)

今日は海老尽くし。ふんわりと上品な仕上げで、このチャーハンも素材の出汁が効いている感じ、味に深みがあり非常に美味しい。

・杏仁豆腐

最後はデザートと美味しいプーアル茶でゆっくりとさせていただきました。

サービススタッフは日本人ですが、料理人は皆様香港の方だそうで、日本人シェフの作るものとはちょっと違って新鮮さもあり、どの料理もかなり美味しかった。どのジャンルにおいても伝統的な技術の高さを感じるお店は大好きです。定食やコースではなく昼からアラカルトで楽しむのも良いかもしれません。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「香港料理 盛記」について詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

上海ルージュ|辛さ控えめ上品柔和な中華料理/the 556th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」556日目、本日は中華料理、2021年7月オープンした「上海ルージュ」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、中央通り沿い、銀座コアの10階。
上海ルージュ
以前は中華料理店「銀座 楼蘭(ろうらん)」があった場所。最近お店の入れ替わりが非常に激しい銀座です。

内装は以前のお店とあまり変わっていない印象。中華料理店らしい丸テーブルが、広い空間にゆったりと配置されています。

料理長は赤坂の有名中華料理店「WAKIYA」で料理長も勤めていた沖倉シェフとのこと。ランチコースは¥3,500からありますが、本日は・特式菜譜 ¥5,500(サ別10%)をお願いしました。

・前菜の盛り合わせ

甘エビ紹興酒漬け、焼豚、蒸し鶏、クラゲ、押し豆腐の和え物。どれも丁寧に作られているようで美味しいです。

・チャイナラビオリ(雲呑湯)

豚肉がぎっしり詰まって、程よい皮の存在感も素敵なワンタン。スープも味わいがしっかりして良い具合です。

・夏野菜と海鮮の炒め

マハタとホタテ、野菜はゴーヤ、レンコンなど、素材の味が引き立つ上品な塩味。お好みでと一緒に提供していただいたエビの卵と貝柱の自家製XO醬は辛さ控えめ、そのままでも美味しい。

・東坡肉(トンポーロー)

皮付き豚バラ肉煮込み、冬瓜と実山椒、歯がいらないくらいトロトロ柔らか、豚肉の味わいもしっかり感じられて美味、実山椒のアクセントも良い。まろやかなソースも花巻に付けて残さずいただきます。ちなみに東坡肉は、上海南西の浙江省杭州の名物料理だそう。

・焼豚炒飯

担々麺なども選択できましたが好物の炒飯で。お手本のような理想的な仕上がり。もちろんお味も上出来。

・マンゴープリン

見た目も涼しげなデザートは、あっという間に完食。

・凍頂烏龍茶

一煎目は香りを、二煎目と三煎目をブレンドした二杯目は味と甘みを楽しんで下さいとのこと。最後まで丁寧な作業が嬉しいです。

料理の緩急の付け方も良く、上品で優しく美味しい中華料理でした。映画の『上海ルージュ』も見てみたくなりました。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「上海ルージュ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

自由ヶ丘 蔭山樓 ギンザシックス店|鶏白湯のフカヒレ麺/the 552th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」552日目、本日はフカヒレ、ギンザシックス地下2階にオープンしたフカヒレ専門店「自由ヶ丘 蔭山樓 ギンザシックス店」にお伺いしました。

自由が丘の有名フカヒレ専門店「蔭山樓(かげやまろう)」の新業態で、フカヒレを使ったラーメンやご飯が比較的リーズナブルにいただけます。
自由ヶ丘 蔭山樓 ギンザシックス店
モノトーンの店内はカウンター8席ほど。通路に面していますが、大きい暖簾があるため人通りはそこまで気になりません。本日は・蟹とフカヒレ煮込みそば ¥2,068 + 点心セット ¥748 をいただきました。

・小籠包、ニラ蒸し餃子
小籠包、ニラ蒸し餃子
餃子はプリプリ、小籠包のスープも普通に美味。

・蟹とフカヒレ煮込みそば
蟹とフカヒレ煮込みそば
普通のフカヒレ麺もあるのですが蟹入りをいただきました。スープは手羽先を使った塩味の鶏白湯スープ。甲殻類の良い香りも加わり香りが素敵。熱々ですので火傷に注意です。ちなみに蟹入りでない普通のフカヒレ麺はフカヒレのサイズが大きい中、特大の用意もございます。

浅草開化楼の縮れ太麺で、もっちりコシがあり美味。具材は卵黄、蟹、フカヒレ、タケノコ、鶏肉。
蟹とフカヒレ煮込みそば
蟹肉は沢山見られますが、フカヒレはあまり見かけず。ただラーメンですので、これくらいで問題無し。卓上に置いてある赤酢を入れても良い具合、あっさりした中にも深みのあるスープも美味しく、残さずいただきました。

・フカヒレ煮込みご飯 ¥1,848
フカヒレ煮込みご飯
別の日にいただいたご飯、こちらは醤油ベース。柚子が入っている以外は麺と具材は同じ。上に乗ったアスパラソバージュは彩とフレンチ感を出すためでしょうか。赤酢を使っての味変も良い具合、こちらも見た目通りの美味しさであっという間に完食です。

セットの・クラシック杏仁豆腐
クラシック杏仁豆腐
蔭山樓の定番品。異常に味が薄くてびっくりしましたが、ありがたくいただきました。

またテイクアウトのみになりますが、今は無き銀座の有名フレンチ出身シェフが手がけるフレンチ杏仁豆腐(ヴェリーヌ)も色々。
フレンチ杏仁豆腐
フルーツが沢山使用されていたり、見た目も非常にモダン。せっかくなので1つ購入いたしました。

・杏仁豆腐ごま&小倉 スマイル ¥842
杏仁豆腐ごま&小倉 スマイル
上にはスマイルマークのゴマ団子、中は小倉餡、杏仁豆腐、アールグレーのゼリーの3層構造、お好みでマンゴーソース。ゴマ団子は温かい方が好きなのを忘れていました。一体感はあまりありませんが、杏仁豆腐と小倉餡の組み合わせは美味。見た目も面白いので贈答品には喜ばれそうです。ごちそうさまでした!

「自由ヶ丘 蔭山樓 ギンザシックス店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

紹興苑 |東銀座で手作り点心ランチコース/the 521th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」521日目、本日は中華料理です。2020年12月10日にオープンした「紹興苑」にお伺いしました。

銀座3丁目、昭和通りの1本東側の通り沿い「楽心ビル」の1階。
楽心ビルの1階
イタリアン「クラッティーニ」や喫茶店「Ken’s珈琲店」が入っているビルです。

飾り気の無いすっきりとした店内。
紹興苑 紹興苑
L字型のカウンター席、その周りにテーブル席も沢山あります。現在ランチは・点心コース ¥2,500 のみですので、そちらをお願いしました。

・季節野菜のサラダ、蒸し鶏の焼きネギソース
季節野菜のサラダ、蒸し鶏の焼きネギソース
ロマネスコやカリフラワーなどの入った新鮮なサラダに柔らかい蒸し鶏、栄養バランスも良いです。

・大根もち、もち皮揚げ餃子
大根もち、もち皮揚げ餃子
大根もちは円やかなお味の豆板醤を付けて、久々に食べましたが、モチモチでほんのり豚の旨味も感じられ美味。初めていただいた餅米皮の餃子は皮の主張と甘みの強い味付けが面白い。

・エビ蒸し餃子、エビと豚肉のシューマイ、チャーシューまん
エビ蒸し餃子、エビと豚肉のシューマイ、チャーシューまん
蒸し餃子は皮厚めで中はプリプリ、とびっこが乗った焼売は椎茸入りで他と比べると濃厚、肉まんの皮が美味しい。形がいびつですが、きちんと手作りされた食べ物は素敵です。

・ワンタン麺
ワンタン麺
よく見るワンタン麺はワンタンの具が少なく薄いですが、こちらはこんもりしています。柔らかい縮れ麺にくっきりとした魚介系のスープが良く合います。

・クコの実と金木犀のゼリー
クコの実と金木犀のゼリー
最後は見た目もキラキラ、とても綺麗なデザートをいただきました。

ややお高めではありますが、旨味もしっかり感じられ満足感のある点心ランチでした。粉ものが多いので、お腹もいっぱいです。店名の通り「紹興酒」の品揃えも魅力的だそう。またランチメニューが増えたらお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
紹興苑