カンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ|パスタが美味しいイタリアン/the 539th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」539日目、本日はイタリアン「カンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ」にお伺いしました。店名でも分かるようにシチリア料理の専門店です。

場所は銀座4丁目、東銀座、歌舞伎座裏付近。
ンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ
非常に目立つピンク色の建物です。

1階はカウンターとテーブル席、2階はテーブル席のみ、全60席と席数多め。
カンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ
1階席は換気もばっちり。このような状況なので、混み合うことは無さそうですが、通常であればさぞ賑やかなことでしょう。

ランチはサラダ、パスタ付きの・Aコース ¥1,300 からありますが、本日はメインも付いた・Cコース ¥2,400 をお願いしました。

・前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ
トルテージャ、生ハム、ケールのサラダ。青汁の材料にもなる食感の強いケールはそれほど美味しいものでもありませんが、体には良さそうです。

・フォカッチャ
フォカッチャ
そのままでも美味しくいただけますが、パスタソースに付けて大活躍。

・桜海老と空豆のアラビアータ タリオリーニ
桜海老と空豆のアラビアータ タリオリーニ
桜海老の香り、空豆の風味が効いた春の味覚。ほどよい辛さで生パスタの主張も強過ぎずバランス良く美味。

・シチリア伝統!ナス、トマトソース、リコッタチーズのスパゲッティ
シチリア伝統!ナス、トマトソース、リコッタチーズのスパゲッティ
別の日にいただいた乾麺のパスタ。「パスタ アッラ ノルマ」と呼ばらるナスがメインのパスタ(本来はショートパスタを使用)。トマトの酸味、ナスとチーズの優しい甘味の調和が素敵です。

・ビステッカ
ビステッカ
土日はアクアパッツァも選択可能なようですが、平日は一択。柔らかく脂の少ない牛肉はシンプルにバルサミコ酢と塩でいただきます。重みもなく、食べ心地も良いビーフステーキでした。

・ココアムース
ココアムース
口当たり良く、甘さも控えめ。

最後はセットの・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
銀座としてはリーズナブルな値段で美味しいパスタ、お肉、デザートまでいただけるのは嬉しいです。次回は休日にイタリアワインを飲みながらランチを楽しみたいと思います。ごちそうさまでした!

「カンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ 銀座4丁目」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座フルトシ|フルーツサンドと野菜パフェの明媚なランチ/the 537th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」537日目、本日はイタリアン「銀座フルトシ」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、松屋通り沿い「ソラリア西鉄ホテル銀座」の2階です。
ソラリア西鉄ホテル銀座の2階
モーニングで人気のフルーツサンドがランチでもいただけるようになったので、早速お伺いいたしました。通常のランチコースもありますが、本日は・フルーツサンドランチコース ¥2,800(w/o tax)をお願いしました。

・菊芋のスープ
菊芋のスープ
菊芋のチップ、カカオニブ、燻製の香りの泡。菊芋の味が濃くて美味しいスープ、燻製の香り、カカオニブのアクセントがとても良いです。

・野菜パフェ
野菜パフェ
下の2層はトマトのジュレ、温州ミカンのムース、上にトマトアイス、春キャベツのムース、コンソメジュレ、ビーツ、カボチャ、金柑など盛り沢山。パフェですが、体にも良い嬉しいパフェです。それぞれの野菜の味もしっかり感じられ、バランスも良いです。

追加・ゴルゴンゾーラチーズソースのリガトーニ ¥1,800
ゴルゴンゾーラチーズソースのリガトーニ
写真を見ただけでもチーズの濃密な香りが思い出されます。しっかりした食感のリガトーニは、穴の中にソースをたっぷり入れていただきます。

・銀座フルトシのフルーツサンド
銀座フルトシのフルーツサンド
珍しいオープンなフルーツサンド(サンドしていないが…)、イチゴ、キュウイ、オレンジが生クリームに入り、周囲にラズベリー、ラズベリーソース、金柑も散らされた華やかなビジュアル。下に敷かれた食パンの存在感が控えめなので、ケーキのような雰囲気。生クリームの甘さも控えめで、フルーツとの相性が良く美味。添えられたオレンジ、ニンジン、トマト、金柑のジャムも素晴らしい。

最後はセットの・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
以前から気になっていたフルーツサンドがいただけて、とても満足。ホテルらしい親切なサービスも心地よく素敵なランチタイムでした。料理も美味しいですし、フルーツサンドは季節によりフルーツも変わっていくので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「銀座フルトシ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

アンシュマン|フランス料理の良心と醍醐味/the 537th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」538日目、本日はフレンチ「アンシュマン」にお伺いしました。4年前にも当ブログでご紹介したお店ですが、にお伺いしました2021年3月1日に移転され、店名も少しだけ変わりました。

※その時の記事はこちら

場所は銀座5丁目、ソニー通り沿い「西五ビル」の7階。

1階はフランス料理の老舗「エスコフィエ」、面白いお店が色々入居している楽しい雑居ビルです。

店内は以前の6席より席数が少しだけ増えたといっても、カウンター8席のみ。
アンシュマン
広いカウンター、座り心地の良いアームチェアーが設置され、食事を楽しむのに最適な空間です。ランチコースは¥3,850、¥6,500の2種類、本日は・7品の季節のランチコース ¥6,500(w/o tax)をお願いしました。

・ノルウェーサーモン、クリームチーズ、ウニのグジェール
ノルウェーサーモン、クリームチーズ、ウニのグジェール
チーズ香る甘くないシュークリーム。中にサーモン、クリームもたっぷり入って小さいですが、食べ応えあります。ディル、エシャロットの香りが効いています。

・トリュフのシフォンケーキ
トリュフのシフォンケーキ
アンシュマン大岸シェフのスペシャリテ、最初はトリュフの香りを味わい、後半はマッシュルームのデュクセルで味変。前回もいただきましたが美味。軽やかな味わいですのでホールで食べられそう。

・ファアグラ、ドライ黒イチジク、バルサミコ酢のマルブレ仕立て、イチゴサラダ
ファアグラ、ドライ黒イチジク、バルサミコ酢のマルブレ仕立て、イチゴサラダ
フォアグラはそれほど好きな素材ではないのですが、これは良い。フォアグラ、イチジク、バルサミコ酢を使ってテリーヌ状に仕上げています。コクはありますが、苦手なこってり感がほとんど無く、爽やかと言ってもよいほど。

・芦ノ湖産マスのミキュイ、チーズリゾット、菜花
芦ノ湖産マスのミキュイ、チーズリゾット、菜花
半生の火入れで風味豊かに仕上げたマスに焦がしバターとレモンのソース、クルミとアーモンドのロースト、下にチーズリゾット。シェフからは「鮭茶漬けのように食べてみて下さい」とユーモアのある一言。1品1品のボリュームはそれほど大くないものの、香りや素材の調和で、満足感が高まります。上に乗せたパリッパリの皮が素晴らしいアクセント。

・ブリ、マッシュルームとポルチーニのソース、パセリのピュレ
ブリ、マッシュルームとポルチーニのソース、パセリのピュレ
旬を過ぎて脂ノリは控えめですが、ブリ照りなど日本人に親しみのあるブリは存在感もあって美味しい魚です。

・ウサギのパイ包み、グリーンピースのピュレ、ホワイトアスパラガス
ウサギのパイ包み、グリーンピースのピュレ、ホワイトアスパラガス
春が旬のウサギ、日本で飼育されたウサギですので、クセは全くありません。ホワイトアスパラ、グリーンピースを添え春らしく仕上げられています。

パイの中はウサギ、新玉ねぎ、フォアグラ。
ウサギのパイ包み、グリーンピースのピュレ、ホワイトアスパラガス
パイ包みはもちろんですが、ソース(ガストリック ヴァン ルージュ)が絶品。フレンチでソースが美味しいと嬉しくなります。

・チョコムース、マスカルポーネのババロア、キャラメルアイス
チョコムース、マスカルポーネのババロア、キャラメルアイス
一緒に食べるとティラミスのようなお味に。それぞれの素材が共鳴し合っており、美味しいデザートでした。

最後は美味しいコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
クラシックなフレンチがお好きというだけあり、素材の組み合わせ、ソースの美味しさなど、銀座らしからぬリーズナブルな価格でフレンチの醍醐味を感じられる素敵なレストランです。

大岸シェフは関西弁のちょっと強面ですが、気さくで楽しい方、1人でもリラックス気分で食事を楽しめます。大岸シェフ1人で切り盛りされている場合もあるので、時間には少し余裕を持っていくのが良いかもしれません。ちなみにコースは月変わりだそうです。また季節を変えてお伺いいたします。ごちそうさまでした。

「アンシュマン」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

tcc 炉窯炭火焼ステーキ|眺めの良いレストランのハンバーグランチ/the 536th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」536日目、本日は肉料理「tcc 炉窯炭火焼ステーキ」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、はるみ通り沿い、銀座三越にも近い「銀座幸ビル」の4階です。

1階は安全で健康的な食材にこだわった「SONOKO CAFE」。

重厚感のある落ち着いた店内、50席以上と広々、奥にはバーカウンターもあります。

「tcc」はシンガポールにある人気のカフェレストラン、2015年のオープン当時はシンガポール色が強かったのですが、今では影を潜め、現在は4階はステーキ、3階は同系列の洋食店となっています。

窓際の席からははるみ通りが見渡せて気持ちが良い。景色も料理の味を左右する大事な要素の1つです。

ランチはプリフィクスコースのみで¥3,500からありますが、本日は・全5品 ランチコース ¥4,500をお願いしました。

・シーザーサラダ、スモークした鴨フィレ肉添え

前菜は4種類から2種類を選びます。爽やかなドレッシングに、鴨肉は1枚だけですが、しっかりとしたお味で美味。

・酵母パン、ホイップバター

パンは群馬県桐生市のスタイルブレッドのもの。温かくてふわふわで美味しいパンです。嬉しいお代わり無料ですが、サイズが大きいので1つで十分でした。

・厳選黒毛和牛のダブルコンソメスープ

牛出汁の力強い味わいを感じられる濃厚なコンソメスープ。

・カニクリームコロッケ トリュフ風味、オマール海老のソース

蟹とトリュフの存在はあまり感じませんでしたが、コロッケとアメリケーヌソースと考えると美味。ソースは先ほどのパンに付けても楽しめます。

ステーキなど7種類から選べるメイン、まずは薬味が色々。

おろしポン酢、牛出汁の和風ソース、塩、ワサビ、マスタード。

・黒毛和牛100%ハンバーグステーキ

周りにキノコや野菜が散りばめられたシンプルなハンバーグ。

しっかり挽いたミンチを使用しているようで柔らかく、むっちりした質感。それほど肉のパンチはありませんでしたので、主に味が濃いめの和風ソースを使っていただきました。

昔ながらの洋食店のハンバーグのような印象でしょうか。素朴な味わいではありましたが、サイズも大きくて満足感はございました。

・自家製プリン

デザートは3種類から、好物のプリンを選択。ソフトクリームと、餡子が付け合わせなのが面白いです。最後は店内で焙煎した美味しいコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

お店の雰囲気も良く、サービスも丁寧で上質、快適なランチタイムでした。銀座のほぼ中心と場所も良く、ちょっと贅沢な牛肉ランチをいただけました。ごちそうさまでした。

「tcc 炉窯炭火焼ステーキ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。