アンバー銀座、サイエン|新しい飲食店の形−ギンザステップス/the 494th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」494日目、本日は銀座7丁目、花椿通り付近に2020年7月7日オープンした飲食ビル「GINZA STEPS  ギンザステップス」にお伺いしました。 

飲食ビルと言っても場所が非常にわかりにくいです。花椿通りのパン屋「ポンパドール」と「ショコラトリー タカス 銀座店」の間の路地。
GINZA STEPS  ギンザステップス

その途中に突然綺麗な建物が出現、「ギンザステップス」です。4階建てですが、階数ごとに仕切りがなく緩やかに繋がっています。
GINZA STEPS  ギンザステップス
現在2階がイタリアン「アンバー銀座」、3階がカレー店「SAIEN〜野菜の声が聴こえる信州カレー」、4階が銚子市と川越市の食材専門店「江戸フィール」となっています。カレーとパスタをいただきました。

まずは「SAIEN〜野菜の声が聴こえる信州カレー」、店名の通り信州の野菜を沢山使ったカレーをいただけます。スープカレーですが、ベースは2種(野菜、魚介だし)、具も色々選ぶことができます。

本日は・SAIENオリジナルスープ、SAINEオリジナル野菜、小ライス ¥1,200(w/o tax)をお願いしました(キャシュレス決済のみ対応、現金使用不可)。
SAIENオリジナルスープカレー
ジャガイモ、カブ、インゲン、サヤエンドウ、トマト、水菜など野菜たっぷりです。野菜の甘みとトマトの酸味を感じられる優しいスープに、野菜もそれぞれの味をしっかり感じられるように仕上げられています。

シャキシャキのレタスにカレーを付ける食べ方もユニーク。
SAIENオリジナルスープカレー
長野市の八幡屋礒五郎の七味ガラムマサラを使用し、辛味、スパイス感はそれほど強くないカレーですが、自分で調節も可能です。油をあまり使用されていないので、食後感が爽やかなのも素敵なカレーでした。

サービスで・やおやごはん 畑のはみだしもん3点セットもいただきました。
やおやごはん 畑のはみだしもん3点セット
形、サイズなどの問題で市場に出荷できない野菜を有効活用。切り干し大根、ほうれん草と椎茸、ニンジンとアーモンドとレーズン。ヘルシーなお酒の摘みにも良さそうです。ごちそうさまでした。

次の日、2階のイタリアン「アンバー銀座」にお伺いしました。4種類ほどから選べるパスタランチを提供されています。

・銚子サバソースのスパゲッティ ¥1,000
銚子サバソースのスパゲッティ
銚子のサバの使用など施設内のレストランが色んな所で繋がっていることが想像されます。麺は生パスタですが、頗るもちもち感で特徴あります。サバ感もかなり強く、独特の麺と合わさると、けっこう食べ応えもあり、青魚好きには嬉しいパスタです。

・フォカッチャ
フォカッチャ
まだ20歳半ばというお若いシェフがもちもち好きなのか、自家製パンももちもちしっとりでした。せっかくなのでデザートも追加。

・ティラミス ¥200
ティラミス
定番の美味しいティラミスで、熱いコーヒが飲みたくなりましたが、現在マシン準備中だそう。和牛カルボナーラなども美味しそうでしたので、コーヒーマシンが設置されたらまたお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「Amber GINZA アンバー銀座」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
GINZA STEPS  ギンザステップス

Randolph Engineering AVIATOR 再入荷!

長らく在庫を切らしておりました「ランドルフ エンジニアリング」のシグネチャーモデル「アビエーター」が再入荷しました。
Randolph Engineering AVIATOR
ランドルフのプロダクトは全て「Made in the U.S.A」、アビエーターはミルスペック(米国における軍用品の調達規格:MIL-S-25948J)を満たしています。

Randolph Engineering AVIATOR col.AF056 23K Gold
Randolph Engineering AVIATOR col.AF056 23K Gold
23Kゴールドは通常よりも耐久性、耐傷性に優れ、光沢もとても美しいカラーです。

着脱しやすいストレートテンプル。
Randolph Engineering AVIATOR col.AF056 23K Gold
ジョニー・デップ、ロバート・デ・ニーロ、トム・クルーズなど多くの著名人に愛用されているアイコニックなサングラスです。4色入荷しました。

Randolph Engineering AVIATOR col.AF066 Matt Black
Randolph Engineering AVIATOR col.AF066 Matt Black

Randolph Engineering AVIATOR col.AF086 Matt Chrome
Randolph Engineering AVIATOR col.AF086 Matt Chrome

Randolph Engineering AVIATOR Limeted Color col*AF233 23K White Gold
Randolph Engineering AVIATOR Limeted Color col*AF233 23K White Gold
早々に品切れが予想されます。在庫切れの場合はご容赦下さいませ。是非店頭にてお試しください。

Randolph Engineering-ランドルフ エンジニアリングについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ランドルフ エンジニアリングのサングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。
Randolph Engineering AVIATOR

MYKITA HERKO オールラウンド アイウェア

ベルリンのアイウェアブランド「マイキータ」の人気モデルが再入荷しています。

MYKITA HERKO col*002 Black

フレームシェイプ自体は普通のメガネですが、不思議とスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。年齢、性別問わず掛けられ、掛ける方によって、メガネの表情が変化するのが魅力ではないでしょうか。

MYKITA HERKO col*051 Shiny Silver

MYKITA HERKO col*252 Shiny Copper
MYKITA HERKO col*252 Shiny Copper
是非店頭にてお試し下さい。

MYKITA-マイキータについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫100点以上と充実しております。

BLAKE KUWAHARA ANDO 新鮮カラーのサングラス

「BLAKE KUWAHARA ブレーク クワハラ」のサングラスが入荷しました。

BLAKE KUWAHARA ANDO col.Baltic
BLAKE KUWAHARA ANDO col.Baltic
形自体はベーシックなウェリントンサングラスは、ブルーとグレーマーブルの組み合わせが新鮮。

「Baltic=バルト海」というカラーもロマンチックなダブルフレームが特徴です。
BLAKE KUWAHARA ANDO col.Baltic
レンズはやや吊りあがり気味ですので、女性にもお勧め。

とても格好良く掛けていただけるサングラスです。
BLAKE KUWAHARA ANDO

左レンズにブレーククワハラのロゴ入り。
BLAKE KUWAHARA ANDO col.Baltic
横から見た時に綺麗に見えるようにカットされた兆番部分の仕様など細かいところまでデザイナーの美意識を感じられます。

モダンエンドにもブレーククワハラのロゴが高い技術でセットされています。
BLAKE KUWAHARA ANDO col.Baltic
クリアレンズに交換してメガネとしての使用もお勧めです。是非店頭にてお試しくださいませ。

BLAKE KUWAHARA-ブレーク クワハラについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ブレーク クワハラのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。