ドムドムハンバーガー プラス|老舗洋食店「銀座スイス」とのコラボバーガーも/the 617h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」617日目、本日はハンバーガー、2022年7月16日にオープンしたドムドムバーガーの新業態「ドムドムハンバーガー プラス」にお伺いしました。

場所は銀座3丁目、中央通りの1本西側のガス灯通り沿い。

近所に移転したカツカレー発祥の洋食店「銀座スイス 本店」の跡地です。

店内は「銀座スイス」の時とほぼ同じ、入ってすぐ左側にカウンター席、奥にテーブル席数卓。席数はそれほど多くありません。

赤白チェックのテーブルクロスがレトロな洋食店風、店内にはキャラクターの「どむぞうくん」始め、象グッズが色々な所に飾られています。普通のドムドムバーガーよりもクオリティーも価格も高くなっています。

・和牛バーガー 山葵 ¥1,490

ドリンクは付きませんが、ポテトは付きます。ハンバーガーのサイズは思ったよりも小さめでしょうか。

具材はシンプルにトマト、レタス、玉ねぎ。バンズは米粉を使っており優しい甘み。

粗挽きのバンズは、お肉のゴリっとした食感を感じるも特徴的。ワサビソースが鼻にツンと来て涙が出そうになりましたが、美味しくいただきます。

・カツカレーバーガー ¥1,490(平日は¥200引き)

熟成三元豚の厚切りロースカツ(120g)に「銀座スイス」のカレーソースを付けたコラボハンバーガー。中に千切りキャベツも入っており銀座スイスのカツサンドを思い出しました。間違いなく美味しい組み合わせです。

価格はややお高く感じますが、スタッフの方々の対応も丁寧なのも良く、銀座はハンバーガー専門店が少ないので有りかも。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「ドムドムハンバーガー プラス」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

洋食屋 伊勢十 有楽町店|リーズナブルに松坂牛ハンバーグ/the 612h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」612日目、本日は洋食、最近色んな場所に店舗ができている「洋食屋 伊勢十 有楽町店」にお伺いしました。

場所は有楽町、有楽町駅西側(ビッグカメラの斜向かい)にある「有楽町ビルヂング」の地下1階レストラン街です。
有楽町ビルヂングの地下1階
超有名カレー店「マーブル」や「万世麺店」が入っている建物です。

ランチはハンバーグ、タンシチュー、オムライス、カレーなど定番の洋食メニュー、ディナーはアラカルトでお酒と一緒にという楽しみ方。
洋食屋 伊勢十 有楽町店
店名からも想像が付くように三重県伊勢市「伊勢神宮おはらい町」の松阪牛専門焼肉店「伊勢十」の洋食店です。 

証明暗めの落ち着いた店内。
洋食屋 伊勢十 有楽町店
奥にも席があり外観から想像するよりも席数は多いようです。ランチタイムにお伺いしました。

・松阪牛の土鍋焼ハンバーグ 味噌入りデミグラスソース ¥1,200
松阪牛の土鍋焼ハンバーグ 味噌入りデミグラスソース
一番人気のハンバーグ、5分程度で鍋ぐつぐつ状態で到着、サラダ、ご飯、味噌汁付き。

目玉焼きが乗った美味しいビジュアル、ハンバーグは小ぶり、食感はやや固めですが、クセがなく美味。
松阪牛の土鍋焼ハンバーグ 味噌入りデミグラスソース
伊賀味噌蔵の味噌入りデミグラスソースが特徴有ります。

・ひとくちヒレカツとカニクリームコロッケ ¥1,000
ひとくちヒレカツとカニクリームコロッケ
別の日にいただいたランチ。三重県の豚肉ではないですが、とても柔らかいヒレカツに、コクのあるクリーミーなコロッケの間違いのないお味です。

・卵かけご飯
卵かけご飯
ランチタイムにはセルフで炊飯器からご飯食べ放題、隣には生卵と醤油などが置いてあり、卵かけご飯を楽しむことができます。またテイクアウト専用ですが、コーヒーのサービスもあるのが嬉しい。お腹がいっぱいになるのは重要です。ごちそうさまでした!

「洋食屋伊勢十」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

CCC チーズチーズカフェ 日比谷|チーズが主役のパスタとハンバーグ/the 605h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」605日目、本日はチーズ料理専門店「CCC チーズチーズカフェ 日比谷」にお伺いしました。

場所は有楽町、JR高架沿いにある「オーキッドスクエアビル」の8階です。

1階は、仙台牛タン食べ放題で有名な「一心たん助」が入っているビルです。

所々にチーズのオブジェが飾られた温かみのある店内、BGMはディズニーです。

主なランチメニューはぞれぞれ5種類から選べるパスタとチーズハンバーグ、どちらも¥1,300、グラスワイン、グラスビールが¥200というのも嬉しい価格設定です。

・サラダ

粒マスタードが入った辛味のあるドレッシング。

・チーズまみれの濃厚カルボナーラ

数種類のチーズをブレンドとしたソースを使用した、チーズが主役のパスタ、名前の通りチーズ味が非常に強め、量はそれほど多くないのがちょうど良い。ちなみに追加料金で大盛り、チーズ増しも可能です。

・バゲット

パスタにはバケット、ハンバーグにはライス付き。カルボナーラのチーズソースを付けて美味しくいただけます。

キノコバターのチーズハンバーグ

キノコの下にチーズがたっぷりかかったハンバーグ。ハンバーグ自体はベーシックなお味ですが、チーズとの相性は間違いありません。野菜にもお肉にも、チーズを付ければ何でも美味しさがアップする気がいたします。

・チーズ×チーズ×チーズ

トムとジェリーに出てくるチーズのような見た目のレアチーズケーキは、クリームチーズ、マスカルポーネ、リコッタチーズの3種類のチーズを使用。酸味もしっかりあり、柔らか食感で、爽やかにいただけるケーキでした。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「CCC チーズチーズカフェ 日比谷」について詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店|世界の朝食メニューを銀座で/the 595h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」595日目、本日は世界の朝食が終日いただける珍しい趣向のカフェ「ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座2丁目、東銀座、昭和通り付近。
ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店
パステルイエローの可愛らしい外観が目印です。2022年3月9日オープン、3月中は7:30~16:00(LO15:00)の営業時間です。

店内もピンク基調の柔らかい雰囲気、12席しかないので、しばしば待つこともあるようです。
ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店
2ヶ月ごとに変わる各国の朝ごはんにレギュラーメニューとしてアメリカ、イギリス、台湾の朝ごはんがいただけます。2, 3月はクロアチアなので、まずはそちらをいただきました。店内のBGMもクロアチアのラジオなのが面白い。

・クロアチアの朝ごはん ¥1,780
クロアチアの朝ごはん
ペチェニ シュトゥルクリ(チーズを包んだパイ)、フリタヤ(アスパラガス入りオムレツ)、チェヴァプチチ(肉団子)、アイヴァル(赤パプリカ、ナス、ニンニクのペースト)、ジュガンチィ(ポレンタのコーヒー掛け)。料理名は難解ですが、使用されている素材は馴染みのものばかり。朝にぴったりの優しいお味。とうもろこし粉から作ったポレンタに甘いコーヒーを掛けたものが、新鮮な味わい。

・クレームシュニッタ ¥750
クレームシュニッタ
せっかくなので、クロアチアのデザートもいただきました。パイ生地にたっぷりにカスタードクリームと生クリームをはさんだもの。想像通りのお味、素朴です。

別の日にスタッフの方お勧めの朝ごはんもいただきました。

・ 台湾の朝ごはん ¥1,550
台湾の朝ごはん
鹹豆漿/シェンドウジャン(豆乳スープ)、蛋餅/ダンピン(台湾卵焼き)、飯糰/ファントワン(もち米おにぎり)。豆乳スープは上に揚げパン、干し海老、ザーサイ、下にお酢、ハム、卵、チーズに甘い醤油たれ、おにぎりは中に揚げパン、漬物、豚肉のフレークなど5種類の具材入りで食べ応えあります。卵、ハム、チーズをクレープ生地で巻いたダンピンの甘い醤油も親しみが湧き美味しい。

・チュロス
チュロス
ホットチョコレートをたっぷり付けて食べるチュロスはスペインの伝統菓子。サイズは小さめですが、ザックリ食感が小気味好いです。

なかなか海外旅行にも行けない状況ですので、日本で非日常気分を味わえるのは楽しいです。また新しい朝食が登場したらお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。