天ぷら 銀座おのでら 並木通り店|野菜が美味しい天ぷらコース/the 611h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」611日目、本日は「銀座から世界へ」のモットーをかかげ寿司、薪焼き、鉄板焼き店などを展開している「銀座おのでら」系列の天ぷら店「天ぷら 銀座おのでら 並木通り店」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、並木通り沿いの雑居ビル「金成ビル」の6階です。
天ぷら 銀座おのでら 並木通り店
ビルは古いですが、備前焼きのタイルが印象的な店内は綺麗でL字型カウンター10席のみ。本日は一番リーズナブルなランチコース・楓 ¥5,500 をいただきました。

・嶺岡豆腐
嶺岡豆腐の揚げ出し
千葉県南房総発祥の牛乳を使った豆腐の揚げ出し。タピオカ粉を加えてもっちりとした食感に仕上げています。牛乳の甘い香りも素敵。

・車海老 脚、車海老、宮崎 佐土原なす、高知 みょうが
車海老 脚、車海老、宮崎 佐土原なす、高知 みょうが
薬味は天つゆにドイツのクリスタルロックソルト、揚げ油は高級な「太白胡麻油」を使用しています。佐土原ナスは宮崎県の伝統野菜、滑らか熱々トロトロで美味。

・新潟 石坂まいたけ
新潟 石坂まいたけ
丁寧に育てられた軸が太い立派なマイタケ。コリコリした小気味好い食感に素材の味も濃い。

・イサキ炙り、ハスイモ
イサキ炙り、ハスイモ
途中でお刺身が出るのも気分が変わります。

・車海老、愛知 新ペコロス(小玉ねぎ)、タチウオ、追加)茨城 新レンコン
車海老、愛知 新ペコロス(小玉ねぎ)、タチウオ、茨城 新レンコン
1匹目の車海老はフレッシュなもの、2匹目は時間を置いたもの。プリプリした感触は弱くなりますが、甘みが増しています。タチウオも力強い味わいで美味。

追加)・キス
キス
旬のキスは昆布締めにして旨味を増強。

・かぼちゃ
かぼちゃ
最後は1ヶ月ほど熟成して甘みを高めたカボチャ。ほっくりねっとりとした食感に、強い甘みはデザート感覚も。荒く削った岩塩を添えて食感のアクセントに。

・かき揚げ天丼、赤だし、お新香(天茶、天ばらも選択可能)
かき揚げ天丼、赤だし、お新香
最後はエビと野菜のかき揚げで。甘辛いタレ、ご飯も美味しいです。

・ハチミツアイス
ハチミツアイス
デザートもしっかり。料理人の方の説明も丁寧で、雰囲気も良い。銀座にある高級な天ぷら店よりリーズナブルな価格で美味しい天ぷらコースがいただけるお店です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「天ぷら 銀座おのでら」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座 結絆|和食店の個性的とんかつランチ/the 570th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」570日目、本日は日本料理店でとんかつです。「銀座 結絆」にお伺いしました。

銀座7丁目、外堀通り沿いの「HULIC&New GINZA7」の6階。1階にお香専門店「銀座 松栄堂」が入っているビルです。
HULIC&New GINZA7の6階
高級な和食店ですが、ランチタイム限定でとんかつランチを提供されています。店内はオープンキッチンで、カウンター席からは調理の様子が見渡せライブ感有り。テーブル席もありますので、会食など幅広く利用できそうです。

とんかつメニューは1種類、本日は・薪火燻し焼きTOKYO Xロース勝つランチ 200g ¥3,800 お願いしました。
TOKYO X 200g
これで200g。とんかつの量は50g ¥500 で追加することも可能です。とんかつが仕上がる30分の間に前菜2品。

・ミニトマトのコンポート
ミニトマトのコンポート
トマトは甘みがもの凄く強く彩りが綺麗。

・ポテトサラダのかっぱ巻き
ポテトサラダのかっぱ巻き
ご飯の代わりにポテトサラダを使用した巻物も面白い。

とんかつの仕立てが特徴的で、まずは1mほど離した遠火の薪火で軽くごく火入れ、次に桜チップで軽く香り付け。
薪火燻し焼きTOKYO Xロース勝つランチ
その後、TOKYO Xの背脂から作った自家製ラードで低音から揚げていきます。

とんかつが出来上がる直前に銅の羽釜で個別に炊いていただける出来立てご飯を味見。
山形県産つや姫
合鴨農法の山形県産つや姫。和食店仕上げの美味しい白飯はとても嬉しいです。

・薪火燻し焼きTOKYO Xロース勝つ200g
薪火燻し焼きTOKYO Xロース勝つ200g
切り方も変わっていて脂の分量により薄、中、厚の3種類にカット。キャベツには大葉の千切りも混じっており、清涼感あります。

・味噌汁、漬物
味噌汁、漬物
味噌汁は大きくカットされた豆腐が中央に浮かび、豚肉との存在感のバランスが良い。漬物も流石の仕上がり。

まずは真ん中から、何も付けずにいただくと、燻製っぽい香り、衣の食感は控えめで、お肉、特に脂の甘みも十分感じられて美味。
薪火燻し焼きTOKYO Xロース勝つ200g
その後、塩とワサビでいただきましたが、部位、厚みにより味の違いを楽しめます。とても美味しく個性的なとんかつです。

和食店ですので、とんかつ以外の料理も上質、お店の雰囲気も素敵です。ロース好きの方なら非常に満足できる内容です。また以前から提供されている・日本一の朝ごはん、もいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

「銀座 結絆」について詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

天ぷらとワイン 大塩 日比谷店|リーズナブルに天ぷらランチ/the 531th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」531日目、本日は昨年9月に開業した「日比谷オクロジ」にある天ぷら店「天ぷらとワイン大塩 日比谷店」にお伺いしました。
日比谷OKUROJI
「日比谷OKUROJI」は銀座6丁目、7丁目、JRの高架下(コリドー街の裏)の商業施設、飲食店だけでなく靴屋、傘屋、アウトドアショップなども入っています。

こちらの天ぷら店はリーズナブルなお値段からランチタイムはいつも行列ができています。平日は4種類のおきまりコースから選択。 個人的には天丼があると嬉しいですが、ないため本日は・穴子天定食 ¥890(w/o tax)をお願いしました。

・ナス、ニンジン、レンコン、ちくわ
ナス、ニンジン、レンコン、ちくわ
ご飯、味噌汁が最初に提供され、天ぷらもテンポよく揚げられていきます。サックリ軽やかな衣をまとった天ぷらは、岩塩、あおさ塩、天つゆでいただきます。

追加・半熟卵 ¥100
半熟卵
ご飯に乗せて卵ご飯に。天つゆと一緒に食べれば間違いの無い美味しさ。

・エビ
エビ
甘みも感じられ、美味しいエビです。

追加・イクラカナッペ ¥190
イクラカナッペ
こういう変化球も有り。

・カシワ
カシワ
ボリュームたっぷり、中はふっくら、これも美味しい。

・アカムツ(ノドグロ)
アカムツ(ノドグロ)
この価格でノドグロをいただけるのは凄い!

・穴子半分
穴子半分
最後はやっぱり穴子で締め。千円を切る価格で、これだけ天ぷらが食べられるのは素晴らしいです。お店は狭いですが、スタッフの方々は元気で感じも良く、ストレスは有りません。夜は店名の通りワインと一緒にいただきたいですね。。ごちそうさまでした!

「天ぷらとワイン 大塩 日比谷店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座天國 本店 |老舗天ぷら店の昼天丼/the 510th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」510日目、本日は明治18年銀座で開業の天ぷら店「銀座天國 本店」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、中央通り沿いから、中央通りの3本東側の通り沿いに今年移転しましたのでお気をつけ下さい。
銀座天國 本店
1階が天丼・天ぷらがいただける「天國」、 2階がカウンターで1品ずつ天ぷらをいただける「栞」、 3階が日本料理屋の「ゆうづつ」となっています。

本日は1階「銀座 天國」で天丼をいただきました。

まずは野菜不足なので・ミニサラダ ¥275
ミニサラダ
ヤングコーンが入っているのが嬉しいです。

・お昼天丼 ¥1,400 も10分ほどで到着、赤だし、お新香付き。
お昼天丼
具材は海老3尾、イカのかき揚、ナス、レンコン。天國の天丼はサクッとしたものでなく、天つゆに一旦付けて柔らかいのが特徴。ご飯の塩梅も丁度良く、細かく刻んだイカのかき揚げも美味しいです。これだけ天種が乗っていると満足感有ります。

別の日に・お昼の天ぷら定食 ¥1,500もいただきました。
お昼の天ぷら定食
カウンター席に座ると油の良い香りが漂い食欲をそそられます。

天種は海老2尾、キス、穴子、ナス、レンコン、舞茸。
お昼の天ぷら定食
はじめて天丼でない天ぷらをいただいたのですが、そもそも衣がふんわり仕上げ。江戸前定番のキス、穴子も美味しいです。天丼、天ぷら、どちらも違った魅力が有ります。

しっかりした天ぷら店としては値段もリーズナブルですので、最近はランチタイムに行列ができていることも。老舗の味わいはやっぱり格別です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「銀座 天國 本店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
煮魚定食
2階の和食店「ゆうづつ」のランチ・煮魚定食 ¥2,200、魚は銀ダラ、小鉢2品はローストビーフが乗ったサラダ、湯葉豆腐、デザートにアイス付き。上品で美味しい定食でした。