銀座 時喰み|日本料理の名店の味を楽しくカジュアルに/the 426th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」426日目、本日は2019年4月にオープンした和食とワインを楽しむカジュアルレストラン「時喰み-ときはみ」にお伺いしました。

場所は銀座3丁目、昭和通り近く鈴木ビルの2階。炭火焼きイタリアンの名店「ジジーノ」のテントが目印です。

すぐ近くにある和食の名店「徳うち山」、そして銀座5丁目に昨年オープンした「銀座くどう」の系列店です。朝4時まで営業しており、料理人が仕事帰りに立ち寄るのに便利なのはもちろん、近隣住民にも大変嬉しいです。現在「銀座くどう」で腕を振るっていらっしゃるオーナーの工藤シェフが自分が仕事後立ち寄るために開店したという噂も。

雑居ビルの2階ですが、明るい店内はカウンター5席にテーブル席2卓。

狭からず広からずの落ち着くのに丁度良い広さです。色々お願いしてみました。

お通し・焼きゴマ豆腐 ¥600(22時以降は¥1,000)

うち山系の定番の一品。熱々ですが、気にせずいただきます。外はパリッと、中はフワッと、香り良いゴマだれも美味しいです。

・山菜のおひたし ¥800

山菜はコゴミ、ウルイ、アイコの3種。エグみなどは全くなくごく爽やか。優しいお出汁も美味しいので飲み干します。

・カニクリームコロッケ ¥700

たっぷりとした食べ応えのあるサイズ感が良いです。カニも沢山入っており、価格とのバランス良くカジュアルに仕上げられています。何もつけずに、美味。

・マダイの煮付け ¥1,000、・サワラの山椒焼き ¥1,200

魚料理2品も食いしん坊には嬉しいサイズ。2人で食べるのを想定していますが、これくらいが丁度良いです。どちらもふっくらとした火入れの料理屋仕様。続いてご飯もの。

1人前でも「銀座くどう」で使用しているものと同じ土鍋で炊き上げていただけます。

お米は山形県のつや姫、名前通りのつやつや感です。

・炊き立て白米の海老出汁カレー ¥1,600 + 海老フライ乗せ ¥1,200

白米のベッドの上には艶さえ漂う特大プリプリ海老フライ。系列店で沢山出る色んなエビの出汁が充実した具なしカレー。脂感は全くなく夜中に食べても胃もたれの心配はなしですが、なんとルーはお代わり可能という潔さ。さらにご飯もの2連発。

・痛風飯

キャビア、カラスミ、いくら、生うにと魚卵系食材てんこもりプリン体たっぷりの恐ろしい丼です。その気がある方はご用心ください。自己責任でございます。

・蔵王牛サーロイン飯 卵黄のっけ

こちらはもう間違いありません。最高です。卵と牛肉、卵と米、牛肉と米、全てが抜群に調和いたします。お米も美味しいのでいくらでも食べられますが、残念ながらご飯完食。

デザートは徳うち山名物の・黒糖プリン ¥600

上質感のある麗しい甘さで大満足でした。

お酒はビール、日本酒1種類ずつにワインは色々な取り揃え。ソムリエの方のセレクトも素晴らしく料理とのペアリングも楽しめます。基本は料理人、ソムリエのお二人で切り盛りされているようですが、丁度良い丁寧さ、丁度良いフレンドリーさ、数人でも、そして1人でも十分楽しめるとても素敵なお店です。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座しらたまや|歌舞伎ラバーのオアシス/the 407th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」407日目、本日は小料理屋(居酒屋)です。歌舞伎を愛する女将の経営する小料理屋「しらたまや」さんにお伺いしました。

場所は銀座6丁目、泰明通り沿いウエストビルの地下2階です。

古いビルですのでエレベーターはありません。そして入り口がいくつかあり迷いますが「串の坊」の左から入ります。

階段下には歌舞伎のポスターが貼られており歌舞伎好きなら一安心。

ちなみに2017年の「大阪松竹座新築開場二十周年記念 七月大歌舞伎」 の演目『盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)』の片岡仁左衛門さんです。

歌舞伎好きの女将が経営する歌舞伎好きのためのお店ですので、オープンは15時30分。このオープン時間も歌舞伎に行かれる方ならピンと来るはず。昼の部が終わってすぐに飲み始めることができるようにという配慮です。ちなみに定休日は月火で、これにも多くの歌舞伎フアンに対する優しさを感じますね。

やや重めのドアを開け入店するとすぐに清潔感のある店内。靴を脱いで上がる小上がり畳敷き店内、カウンター、テーブル席全て椅子席ですので楽々です。

壁一面にはびっしりと2018年に行われた歌舞伎興行のチラシが貼られており、演目、役者の人気投票開催中でした。料理を待つ間、私も投票させていただきました。奥には孝玉コンビ(片岡仁左衛門(旧芸名片岡孝夫)さんと坂東玉三郎さん)のサインも!

前置きが長くなりましたが料理は基本的にコースのみで¥1,800の軽いものからあるのが嬉しいです。本日は・つまみ5品コース ¥3,300 をお願いしました。いただいたのは以下。

・なます、ゴマ豆腐、ふろふき大根、タコとワカメの酢の物

きちんと作られていることがわかる体に負担のかからない優しいお味で安心感があります。日本酒が進む料理です。

・ちゃんこ鍋

きりたんぽが入った具沢山のちゃんこ鍋も温かくて美味しいです。 

デザートは・イチゴでした。

女将さんが日本酒大好きのため品揃えかなり豊富、島根県の酒屋さんから仕入れられており十字旭、天穏、辨天娘、満天星、神亀、竹鶴などお燗好きには超嬉しいラインナップです!

こちらのお店、1人でいらっしゃる方もとても多いそうです。歌舞伎という共通点があるので、話が盛り上がることは必至。また、これから歌舞伎に行ってみたいという方にもお勧め。ネット情報も色々ありますが、実際に好きな人にきちんと会って聞く方が間違いなく生きた情報を得られるのものです。

平日は歌舞伎に関心のないサラリーマンの利用も多いのだとか。居心地よく、お値段も良心的、知っているとちょっと銀座通。歌舞伎と日本酒好きのオアシス、またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「しらたまや」について詳しくはフェイスブックページをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

アカツキタップス銀座|世田谷発のビアバーがオープン/the 403th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」403日目、本日は2018年12月26日にオープンしたビアバー「アカツキタップス銀座」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、数奇屋通り沿い。

世田谷経堂にあるビール醸造所「暁ブルワリー」直営のビアバーです。

手前側は明るく、奥に行くほどシックな店内。

入って左側がL字型のカウンター、右側にテーブル席が並びます。11時-16時までのランチメニューはカレー、ハヤシライス、唐揚げ丼を提供しています。全てのランチメニューには嬉しいサラダ付き。

本日は・ほろほろ鳥のナッツカレー  ¥1,000(w/o tax)をお願いしました。

せっかくなのでビールもいただきます。6種類の中から・暁ブラック ¥700 をオーダーしました。

くりりんかぼちゃ、チョコレートモルトを使った黒ビールはとてもユニークな味わい。一般の黒ビールのように重さはなく軽い飲み口なのですが、コクが凄いです。美味。

最初にシンプルな・ポテトサラダ。

5分ほどで・ほろほろ鳥のナッツカレー(ご飯少なめ)も到着。

カシューナッツ、ごまペーストが入っており甘みもありますが、けっこうとんがったスパイシーさでビールが進みます。手羽先はそれほどほろほろしておらず、ややしっかりめでしたが、美味しいカレーでした。

また別の日お伺いしたいただいたのは・暁タップス特性キーマカレー ¥1,000。

鶏ひき肉キーマカレー、スパイスを14種使った薬膳カレーですが、ナッツカレーと比べてまろやかな味わい。野菜と玉子の甘さとスパイスの辛さのバランスの良いカレーでした。

食後は・みかんエール ¥700をいただきました。

和歌山の自然栽培みかんを使ったビールで、けっこうなみかん味なのが面白いです!ごくごく飲めるタイプではなくゆっくりまったりと味わって飲むビールです。

暁ビール以外にも他社ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーなど幅広い品揃え、値段も良心的で色々楽しめそうなお店です。 また夜にもお伺いしてみたいと思います。ごちそうさまでした!

「暁ブルワリー」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ビアー トゥー ゴー by スプリングバレーブリュワリー|ソニーパークからビールで銀ブラ/the 379th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」379日目、本日は8月9日にソニービル跡地にオープンしたソニーパーク内のビアバー「ビアー トゥー ゴー by スプリングバレーブリュワリー」にお伺いしました。

ソニーパークは銀座5丁目、数寄屋橋通りにある新ランドマーク。今まで見えなかったメゾンエルメス銀座までの抜けが気持ち良い。

木のような植物が沢山生えていますが、全て購入可能な買える公園です。オリンピックに向けて新しいビルが次々と建設されていますが、ソニーは「建てない」という選択。

地下2階はローラースケート場。後ろに見えるのはソニービルの上に付いていたネオン看板ではないでしょうか。

何故ローラースケート?理由は1979年に発売された初代ウォークマンのパッケージが、音楽を聴きながら公園でローラースケートを楽しむ男女2人だったからだそうです。

地下1階には藤原ヒロシ氏が手がけるコンビニ「THE CONVENI」。

地下3階には「トラヤカフェ あんペースト直売所」など話題のお店が色々と入っています。

壁面は基本的にコンクリート打ちっ放し。ソニービル時代のタイルなどがそのまま使われていたりして楽しいです。

歴史を重ねたものは、それだけで独特の美しさがあります。

地下4階にあるスプリングバレーブルワリーはキリンビールが経営するオリジナルのクラフトビール専門店。

店内奥にはドラムセットが設置されており、ライブなども行われているようです。

ランチはデリやバーガーとビール(コーヒー、ティーも選択可能)を組み合わせたお得なセットもございます。 先にカウンターでオーダー。

「TO GO=お持ち帰り」と店名に付いているようにビールのみのテイクアウト可能。カップも歩きながらビールが美味しく飲めるように新開発したものだそうです。

本日は・B.T.G.バーガーセット with クラフトビール ¥1,600、ビールは温度帯の違う6種類から選択可能。しっかりと味わえる10-12℃の・496 をお願いしました。 待つこと7分ほどで出来上がり。

コールスロー、ピクルス付き。

ハンバーガーはビーフ100%のパティ、トマト、レタス、チーズにバーベキューソースという王道スタイル。

パティも厚くなくさっぱり、バンズも柔らかで上品な仕上がりです。

初めて飲むスプリングバレーブルワリーのビール「496」。

しっかりとしたコクがありますが、キレもあり、最後は心地よい苦味で〆る美味しいビールでした。 直営店だけあり、美味しいビールが銀座としては低価格でいただけるので、仕事後に軽く1杯なんて使い方も有りですね。

コーヒーではなくビールを飲みながら銀ブラする光景が増えそうです。お洒落な空間なので、夜の方が雰囲気もより良くなり楽しそうですね。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「スプリングバレーブリュワリー」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。