ゆとりの空間 日比谷店 |栗原はるみさんプロデュースの明るいカフェ/the 602h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」602日目、本日は料理研究家の栗原はるみさんプロデュースのカフェ「ゆとりの空間 日比谷店」にお伺いしました。

場所は「日比谷シャンテ」の2階。

レストランは地下2階に集中していますが、こちらは2階の一番「ミッドタウン日比谷側」。

席が窓際に並んで設置されていますので、明るく気持ちの良い店内。

入り口横には「ゆとりの空間」という名前の生活雑貨店が併設されています。 ランチメニューもありますが、本日はアラカルトメニューから注文。メニューは3ヶ月程度で変わるようです。

・白身魚と野菜の黒酢あんかけごはん ¥1,430、セットサラダ ¥275 をお願いしました。

10分ほどで到着、彩りも綺麗で体にも優しそうな料理。

ナス、ブロッコリー、ニンジン、ゴボウなど野菜が沢山入ったあんかけご飯、餡は酸味がやや強めで爽快感も有り。

餡が染みたご飯も美味しく、野菜がたっぷり食べられることにも満足です。

・アジフライの大葉タルタルソースサンド ¥1,430

こちらは2022年6月6日までのメニュー。サラダ、紫キャベツのラペ、ミネストローネ付き。

耳付きのトーストに、大葉タルタルソース、キャベツ、さっくり揚がったアジフライの組み合わせは間違いありません。

アジフライは大好物ですので、大変美味しくいただきました。せっかくなのでセットデザートのミニパフェも追加。

・紅茶プリンのあんみつパフェ +¥440

餡子、白玉、寒天、黒蜜に、たっぷり入った香りしっかり目の紅茶プリン。バニラアイスが硬いので、食べようとするとプリンの中に沈んでしまいますが、思ったよりサイズも大きくのが素敵。

栗原はるみさんプロデュースというだけあり、安心安定の料理内容、お店の雰囲気もとても良いレストランです。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「ゆとりの空間 日比谷店」について詳しくはレストラン予約サイト一休をご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

紅茶とスコーン専門店 ティールーム キキ|イギリス喫茶文化のクリームティー体験/the 601h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」601日目、本日は2022年3月25日にオープンした紅茶とスコーン専門店「ティールーム キキ」にお伺いしました。

場所は「東京ミッドタウン日比谷」の地下2階。

イギリスの喫茶習慣「クリーム ティー」を体験できるお店だそうです。「クリーム ティー」は、基本は紅茶とスコーンで楽しむアフタヌーンティーの一種だそうです。

入って左側が物販、右側がL字型のカウンター席で10席程度が用意されています。

ランチメニューとして各種サンドウィッチの紅茶のセットなどが用意されていますが、本日は・アフタヌーンティー ¥3,850 をお願いしました。とても人気なので、喫茶を利用したい場合はウェブサイトから事前予約がお勧めです。

全てのメニューにティーフロー付き。

ウェルカムドリンクはチョコラテのアイスティー、その後は紅茶専門店アムシュティーの20種類以上の紅茶をストレートティーで飲み放題。といっても種類は指定できず、スタッフの方がランダムでカップに注いでくれます。また使用している食器はイギリスの老舗陶器メーカー「バーレイ社」のもの。

・アフタヌーンティー

イギリスのデザイナー、ウィリアム モリスの代表作「いちご泥棒」をイメージしたアフタヌーンティー。アフタヌーンティーは2名からのお店が多いですが、こちらは1名でも注文可能。

下段・サーモンとキュウリのサンドウィッチ、キッシュ、サラダ

やや量感が少なく感じますが、優しいお味で美味。

中段・自家製スコーン、自家製クロテッドクリーム、自家製ジャム

クロテッドクリームはイギリス伝統の濃厚なハード系クリームですが、こちらのは岡山県産ジャージークリームを使用したすっきりタイプ。スコーンは滅多にいただきませんが、ほろほろ柔らか食感、半分に割ってからジャムやクリームを付けるのがイギリス式との説明。

上段・イチゴのマカロン、イチゴのミルフィーユ、ショコラテリーヌ、イチゴのムースサンド、アールグレイと桜のパンナコッタ、フルーツ盛り合わせ
奈良県のブランドいちご「古都華」を使用したデザート各種、イチゴのサイズが小さめなのが少し残念でしたが、美味しくいただきました。

アフタヌーンティーは明日4月26日から「レモン」に変わるそうです。色々な紅茶をお値段気にせず楽しめるで、紅茶好きには非常に嬉しいカフェなのかもしれません。ごちそうさまでした!

「紅茶とスコーン専門店 ティールーム キキ」について詳しくはレストラン予約サイト一休をご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

カフェ&デリ ソレイユ プラス|トールペイント専門店のカフェがオープン/the 598h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」598日目、本日はカフェ、2022年3月26日にオープンした「Cafe&Deli SOLEIL+ カフェ&デリ ソレイユ プラス」にお伺いしました。

場所は銀座4丁目、昭和通り沿い、「セントラルビル」の地下1階。
カフェ&デリ ソレイユ プラス
銀座1丁目から移転したトールペイント専門店「銀座ソレイユ」に併設されたカフェです。

入って左側がカフェスペース、小売スペースとは壁で隔離されているので、落ち着いた雰囲気。
カフェ&デリ ソレイユ プラス
トールペイントの専門書なども自由に読めるようになっています。10時30分から11時30分はまではモーニングタイムということでトースト、サンドイッチ、マフィンなどがいただけます。

モーニング・サンドウィッチ ¥660(+¥275でドリンクセットも可)モーニング・サンドウィッチ
サラダ、ゆで卵付き。サラダのボリューム感も嬉しいです。

サンドイッチの具材は自家製熟成パストラミポーク、イチジク/リンゴ/クルミの入ったキャロットラペ、トマト、レタス。
モーニング・サンドウィッチ
パンもふわふわで美味。野菜もたくさん取れて爽やかな1日の始まりを迎えられそうな一皿です。

11時30分から15時(14時30分L.O.)のランチタイムではハンバーグ、カレー、サンドイッチ、マフィンのプレートがいただけます。好物のカレーをいただきました。

・カレーセット(欧風黒バターカレーと和風キーマカレーのダブルカレープレート) ¥1,265
カレーセット(欧風黒バターカレーと和風キーマカレーのダブルカレープレート)
じゃがいも、さつまいも、いぶりがっこのポテトサラダ、紫キャベツのザワークワウト、サラダ、雑穀米、自家製ピクルスのセット。

酒粕で作った煮卵が乗った鶏肉のキーマカレーは、あっさりとした味わい、黒バターカレーは焦がしたような香りが良くコクもあり全く違う雰囲気。
カレーセット(欧風黒バターカレーと和風キーマカレーのダブルカレープレート)
2種のカレーを混ぜていただいても美味しいです。せっかくなのでデザートもいただきました。

・濃厚イチジクのタルト ¥703
濃厚イチジクのタルト
ざっくりバターの香りが素敵なタルト生地の上にプチプチ食感も楽しい優しい甘さのイチジク。間違いのない美味しさです。

最後はランチセットのコーヒをいただきゆっくりさせていただきました。濃厚イチジクのタルト、コーヒー
コーヒーは最近よく見かけるロンドンのコーヒー店「コスタコーヒー」のもの。

通しで営業されているので使い勝手の良いお店、ランチ後のカフェタイムではピザなどもいただけるようです。まであまり知られていないので静かな空間、バー的な利用も良さそうです。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「トールペイント専門店 銀座ソレイユ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店|世界の朝食メニューを銀座で/the 595h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」595日目、本日は世界の朝食が終日いただける珍しい趣向のカフェ「ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座2丁目、東銀座、昭和通り付近。
ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店
パステルイエローの可愛らしい外観が目印です。2022年3月9日オープン、3月中は7:30~16:00(LO15:00)の営業時間です。

店内もピンク基調の柔らかい雰囲気、12席しかないので、しばしば待つこともあるようです。
ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店
2ヶ月ごとに変わる各国の朝ごはんにレギュラーメニューとしてアメリカ、イギリス、台湾の朝ごはんがいただけます。2, 3月はクロアチアなので、まずはそちらをいただきました。店内のBGMもクロアチアのラジオなのが面白い。

・クロアチアの朝ごはん ¥1,780
クロアチアの朝ごはん
ペチェニ シュトゥルクリ(チーズを包んだパイ)、フリタヤ(アスパラガス入りオムレツ)、チェヴァプチチ(肉団子)、アイヴァル(赤パプリカ、ナス、ニンニクのペースト)、ジュガンチィ(ポレンタのコーヒー掛け)。料理名は難解ですが、使用されている素材は馴染みのものばかり。朝にぴったりの優しいお味。とうもろこし粉から作ったポレンタに甘いコーヒーを掛けたものが、新鮮な味わい。

・クレームシュニッタ ¥750
クレームシュニッタ
せっかくなので、クロアチアのデザートもいただきました。パイ生地にたっぷりにカスタードクリームと生クリームをはさんだもの。想像通りのお味、素朴です。

別の日にスタッフの方お勧めの朝ごはんもいただきました。

・ 台湾の朝ごはん ¥1,550
台湾の朝ごはん
鹹豆漿/シェンドウジャン(豆乳スープ)、蛋餅/ダンピン(台湾卵焼き)、飯糰/ファントワン(もち米おにぎり)。豆乳スープは上に揚げパン、干し海老、ザーサイ、下にお酢、ハム、卵、チーズに甘い醤油たれ、おにぎりは中に揚げパン、漬物、豚肉のフレークなど5種類の具材入りで食べ応えあります。卵、ハム、チーズをクレープ生地で巻いたダンピンの甘い醤油も親しみが湧き美味しい。

・チュロス
チュロス
ホットチョコレートをたっぷり付けて食べるチュロスはスペインの伝統菓子。サイズは小さめですが、ザックリ食感が小気味好いです。

なかなか海外旅行にも行けない状況ですので、日本で非日常気分を味わえるのは楽しいです。また新しい朝食が登場したらお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「ワールド ブレックファスト オールデイ 銀座店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。