KOIVE CAFE コイヴカフェ|憩いの白樺樹液カフェ/the 505th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」505日目、本日はカフェです。2020年8月29日にオープンした「KOIVE CAFE コイヴカフェ」にお伺いしました。

場所は銀座4丁目、中央通り沿い、本屋「教文館」が入っているビル内。中国の健康関連製品メーカーの養生堂が手がける白樺樹液ショップです。
KOIVE CAFE コイブカフェ
1階は白樺樹液のスキンケア用品やドリンクを購入できるショップで、2階がカフェスペースとなっています。

1階の白樺が沢山生えたユニークな内装と違い、2階はとても落ち着いています。
KOIVE CAFE コイヴカフェ
白樺材が沢山使われたフィンランド風とのことですが、暖炉を囲むカウンターやテーブル席が有り、リビングルームのような雰囲気で、とても心が安らぐ空間となっています。

まずはウェルカムドリンクの・ベリーウォーターをいただきます。
ベリーウォーター
色は濃いベリー色ですが、甘みはなく、柔らかい酸味の非常にナチュラルな味わい。

ランチメニューはパスタ、スープなどもありますが、本日は・KOIVEランチ お肉プレート ¥2,000 をお願いしました。
KOIVEランチ お肉プレート
メイン料理はミートボール、じゃが芋のスープ(樹液ジュレ入り)、サラダ、ライ麦パン、ほんのり甘い樹液ドリンク付き。

お味はベリーウォーターからも感じたように、非常に淡い、ベージュな味わいで、非常に優しいです。
ミートボール
追加の調味料が必要と思われる方も多そうですが、個人的にはけっこう好み。ミートボールの下にはマッシュポテト、パンもけっこう食べ応えがあるので、意外にお腹も満たされます。

また別の日にいただいた・パスタプレート(魚)¥1,200
パスタプレート(魚)
同様にサラダ、パン付きですが、樹液は付かないようです。サーモン入りのジェノベーゼ、家庭的な味わいで親しみの湧くパスタでした。

今の所ランチタイムは11時〜15時まで、15時からはカフェタイムで、デザートの注文が可能になります。

・KOIVEスペシャリテ ブランマンジェ
KOIVEスペシャリテ ブランマンジェ
ブルーベリー、ブラックベリー、コケモモのジャム、周りのキラキラは樹液のジュレです。プルプルと滑らかな食感、牛乳の味が濃いミルクプリンのような感覚で、ちょっと懐かしも感じられて、とても美味しいです。

最後はランチセットの美味しい・コーヒーをいただきゆっくりと。

お店の雰囲気が良すぎて、珍しく本気で寛いでしまいました。銀座の中心、とても良い場所にカフェができました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「KOIVE CAFE コイブカフェ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
KOIVE CAFE コイヴカフェ

創作料理 ファンケル令和本膳|美味しいものを少しづつの魚弁当/the 500th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」500日目、本日は和食です。2020年8月7日にリニューアルオープンした「ファンケル銀座スクエア」9階の和食店「創作料理 ファンケル令和本膳」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、中央通り沿いです。
ファンケル銀座スクエア
本来は全フロア4月開業予定でしたが、コロナウイルスの影響で遅れていました。

淡い色の木を沢山使用した清潔感のある店内、カウンター、テーブル席、個室もありますが、カウンター席も広々として快適です。ランチは¥2,000からありますが、本日は・八幡浜港産 魚 特別弁当 ¥2,500 をお願いしました。

9枡に別れた美味しいものを少しづつの綺麗なお弁当。
八幡浜港産 魚 特別弁当
丸十栂煮(とがに)、鴨つみれ、冷やし炊き合わせ、鯛ステーキ、太刀魚と茄子とトウモロコシの天ぷら、茶碗蒸しとハモしんじょう、一口蕎麦、お造り、発芽米「金のいぶき」のウナギ飯。

玄米のミニうな丼もなかなか、お造りはシマアジ、鯛、マグロ。マグロは赤身以外に炙りトロも入っており以外に豪華で、お味も美味です。
八幡浜港産 魚 特別弁当
基本的にどの料理も薄味ですが、素材感は程々にあり満足感は有ります。こちらに白身魚と豆腐の味噌汁が付きます。

・チョコレートわらび餅
チョコレートわらび餅
ちょっと不思議なわらび餅、冷たいお茶と食後の温かいお茶のサービスも嬉しいです。食後は8階にあるカフェへ移動。

「ファンケル フォレストカフェ」はテーブル席5卓ほどで広くはありませんが、空いており快適。ちなみに、このカフェの奥がVIP専用の「ロイヤルラウンジ」になっています。
ファンケル フォレストカフェ
現在ドリンクメニューはミカフェートのコーヒーにファンケル研究所のオリジナル健康ドリンク、食事メニューは社会福祉法人 訪問の家「連」の手作りクッキーのみです。

・青汁蜂蜜ジンジャー(アップル) ¥400 + チョコチップクッキー ¥150
青汁蜂蜜ジンジャー(アップル)
色は青汁ですが、青い味は感じらない美味しいジュースで、生姜のアクセントも効いています。素朴なクッキーと一緒に美味しくいただきました。

また地下1階には全メニューグルテンフリーのイタリアン「ブラウンライス ミイルズ」もございます。どの店舗も体を気遣った優しい料理を提供しており、雰囲気も良好。特に9階の和食店は色々なシーンで利用しやすそうです。ごちそうさまでした!

「ファンケル銀座スクエア」について、詳しくはこちらをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ヤツドキ 銀座みゆき通り|親しみやすい洋菓子店オープン/the 469th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」469日目、本日はカフェ、2020年2月14日にオープンした「ヤツドキ 銀座みゆき通り」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、泰明小学校の側の泰明通り沿い。みゆき通りから少し入った所にあります。
ヤツドキ 銀座みゆき通り
「ヤツドキ」は洋菓子店シャトレーゼの都心型新ブランドで、山梨県と長野県に跨る八ヶ岳の素材を使ったスイーツが特徴だそうです。

ショーケースには美味しいそうなケーキが並びます。値段も200円代からと銀座のケーキ店の中ではかなりリーズナブルです。
ヤツドキ 銀座みゆき通り
他パンや焼き菓子、アイス、山梨県勝沼の自社ワイナリーで醸造したワインなども販売しています。

ヤツドキは銀座に3店舗あるのですが、カフェレストラン併設はここのみ。 八ヶ岳の自然をイメージした壁紙がアクセントの落ち着いた雰囲気の店内。
ヤツドキ 銀座みゆき通り
ケーキがいただけるのはもちろん、フレンチトースト、パフェ、食事メニューもございます。23時(L.O.22時)まで営業しており、アルコールドリンクもあるのでバーのような使い方も可能です。ランチメニュー(10時-15時)など色々お願いしてみました。

・八ヶ岳牛乳と明野の卵でつくったカルボナーラ ¥1,000(w/o tax)
八ヶ岳牛乳と明野の卵でつくったカルボナーラ
明野町も山梨県で日照時間が日本一、ヒマワリが有名だそうです。上に乗った黄味を絡めていただきます。カルボナーラは濃厚でこってりしたものが多いですが、日本的な優しい味わいで美味しいです。

・蒸し鶏と玄米のサラダ ¥1,000
蒸し鶏と玄米のサラダ
サラダランチが土日でもいただけるのが嬉しいです。鶏肉、玄米、ラスクも付いてバランスも良いです。甘いものを沢山食べる罪悪感も減りますね。デザートも色々。

・YATSUDOKIグラスデザート 濃いコク和栗 ¥1,200
YATSUDOKIグラスデザート 濃いコク和栗
上にはモンブランクリーム、中にバニラアイス、和栗も沢山入ったパフェです。それほど特徴のある訳ではないですが、良い素材を使っているのが分かります。

・チョコバナナミルクレープ ¥280
チョコバナナミルクレープ
子供も大人も惹かれるチョコバナナ。柔らかいクレープに、ココアスポンジ、バナナクリームとチョコレートの間違いのない組み合わせ。美味。そして+¥200でコーヒーも付けれます。銀座にしてもの凄く良心的。

・八ヶ岳産ルバーブのタルト ¥600
八ヶ岳産ルバーブのタルト
ルバーブはタデ科の野菜で、茎をいただきます。酸っぱいデザートはあまり好みではないのですが、ルバーブの甘酸っぱさは不思議と好みです。ルバーブのジャムが表面に塗られ、中には固形のルバーブもしっかり。タルト生地がもう少しですが、爽やかで美味。

今の所、朝10時から通しで営業、値段も高くなく親しみやすいお店ができました。時間が空いた時にちょくちょくお伺いしてしまいそうです。ごちそうさまでした!

「ヤツドキ 銀座みゆき通り」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

椿サロン 銀座|ふるふる質感の不思議なホットケーキ/the 468th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」468日目、本日はブームは終了し、定着した感のあるホットケーキ専門店「椿サロン 銀座」にお伺いしました。

銀座6丁目、外堀通りの1本東側、蕎麦の田中屋さんが1階に入っている新太炉ビルの3階です。
椿サロン 銀座
椿サロンは北海道発のホットケーキ店で、道外では銀座のみだそう。外の「椿」の看板も大変控えめで奥ゆかしいです。

暖簾をくぐると大きい角形のカウンター、中央には木彫りの熊、一方の角にはグランドピアノを設置。カウンターを囲むようにゆったりとテーブル席が配置されています。木の温かみを感じる落ち着いた雰囲気です。

本日は定番の・北海道ほっとけーき プレミアム ¥1,600(w/o tax)をお願いしました。
北海道ほっとけーき プレミアム
上にはたっぷり生クリーム、厚みもたっぷり、見るからにふわふわのふるふるです。ナイフを入れてみるとびっくりするくらいジューシー。ふるふる感の秘密はこれですね。

トッピングは生クリームのほかてんさい糖蜜、十勝小豆、バターにお口直しのチーズ付き。
北海道ほっとけーき プレミアム
北海道の素材だけでできたホットケーキ、昔ながらのホットケーキを食べ慣れている見からすると、かなり斬新。ちょっとまだ慣れない感じですが、自然な甘みの美味しいホットケーキでした。ランチ代わりにいただきましたが、ボリュームも十分でお腹もいっぱいです。

こちらは最近新登場したメニュー・椿サンド ¥1,450
椿サンド
フルーツサンド好きとしては見逃せ無いメニューです。テイクアウト限定ですが、特別に店内でいただかせていただきました。フルーツは上に乗っているだけなので、一体感はないですが、冷やしたホットケーキもふわふわで美味。生クリームも優しい甘みに癒されました。

最後は苦味の強めの・北海道クラシックブレンド ¥600をいただきゆっくりと。
北海道クラシックブレンド
椿をイメージした可愛いカップでした。 ちょっと文化的な香りのするお店、ピアノを使ったイベントなども計画されているそうなので、今後の展開にも期待です。ごちそうさまでした!

「椿サロン 銀座」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
椿サロン 銀座