MCM CAFE|銀座通り沿いのゆったり穴場カフェ/the 464th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」464日目、本日はカフェ「MCM CAFE」にお伺いしました。

場所は銀座3丁目、中央通り沿い、ドイツのファッションブランド「MCM 銀座 HAUS1」の4階。
MCM 銀座 HAUS1
もともとはミュンヘンで旅行用のトランクから始まったブランドだそうです。

エレベーターを降りるとMCM柄の犬と人間大の大ウサギがお出向かえ。
MCM CAFE

カフェは広々とした空間にポツポツとテーブルが配置された贅沢な空間。
MCM CAFE
奥にはギャラリーがあり、歴代のドールを中心に映像など様々な展示がされています。 まずは奥のレジカウンターでオーダーし支払いを済ませます。色々お願いしてみました。

・ホットサンド ¥700
ホットサンド
やや小ぶりのホットサンド、中はドライトマト、モッツァレラ、そして青海苔が入っているのが面白く、組み合わせとしてもなかなか素敵です。伸び伸びのモッツァレラも楽しく、ランチというよりはお八つに最適かもしれません。

・アップルパイ ¥700、コーヒー ¥500
アップルパイ、コーヒー
シンプルなアップルパイ、甘さの中に少し酸味のあるリンゴもたっぷり入っていて、生地のサクサクとしっとり感のバランスも良い感じ。コーヒー豆はブラジルとコロンビアのオリジナルブレンドで、量も多く、爽やかなで美味しいコーヒーでした。

まだオープンしてそれほど経っておらず、空いています。立地も抜群で、ショッピングの休憩などには最適ではないでしょうか。まだメニューは少ないですが、これから増やしていくそう。また新メニューが登場したらお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

なお、ご紹介しておいてなんですが、現在臨時休業中とのことです。。。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
MCM CAFE

不二家レストラン 数寄屋橋店|銀座のペコちゃんファミレス/the 462th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」462日目、本日は洋食、ペコちゃんでお馴染みの「不二家レストラン 数寄屋橋店」にお伺いしました。

場所は銀座4丁目、数寄屋橋交差点の銀座クリスタルビルの2階。
不二家レストラン 数寄屋橋店
ビル上の特大ネオン看板は、銀座のランドマークとなっています。1階の不二家はケーキなどを販売しているテイクアウト専門店、外のエレベーターで2階に上がります。

ファミレスでもお馴染みのドリアやナポリタンなども惹かれますが、本日は・あらびきビーフハンバーグステーキ&店仕込み海老フライセット ¥1,490 をオーダー。
あらびきビーフハンバーグステーキ&店仕込み海老フライセット
予想を裏切らない見た目、そしてスタンダードなお味で落ち着きます。海老フライもプリッと歯ごたえがあり美味。

せっかくなのでデザートもオーダー。色々種類のあるパフェから季節限定の・渋皮栗のモンブランパフェ ¥990 をお願いしました。
渋皮栗のモンブランパフェ
内容は渋皮栗、イタリア栗のマロンペースト、バニラアイス、カシスジャム、フィヤンティーヌ、クリーム、コーヒーゼリーなどベーシックな構成。アーモンドとパイ生地が入っているのにほっこりしながら大変美味しくいただきました。

 ・イタリアンショートケーキ
イタリアンショートケーキ
ドーム状の変わった形で、こちらが不二家の名物ケーキというのは初めて知りました。 ボリューミーで、中までクリームたっぷりですが見た目よりはさっぱりといただけます。イチゴもバランス良く入った上等なショートケーキという印象です。

最後はセットの・コーヒー ¥440をいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
賑やか過ぎず、落ち着き過ぎず、これくらいが丁度良いのかもしれません。ハンバーグ、海老フライ、パフェと子供の頃憧れていた洋食メニューがいただけた夢心地のランチでございました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
不二家レストラン

ラデュレ、和光ティーサロン、資生堂パーラー|寒くても美味しい冬のパフェ/the 461th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」461日目、本日は銀座の有名カフェの冬のパフェをご紹介いたします。

最初は銀座三越2階「ラデュレ サロン ド テ 銀座三越店」の・ル パルフェ レーヴ ブラン ¥2,200(w/o tax)
ル パルフェ レーヴ ブラン
冬らしい新雪のように白いパフェ、飾られた雪の結晶もとても綺麗です。白の正体はココナツ風味のクリーム、中にはバニラのアイスとイチゴシャベーットにフレッシュなイチゴも入っています。イチゴで爽やか感はプラスされるものの、クリームの分量が多過ぎて、ちょっともったりした食べ心地。いつもながら1.5食分の満足感のある重量級パフェでした。ごちそうさまでした!

続いては「和光ティーサロン」の新作・ユズとオレンジのパフェ ¥2,200です。
ユズとオレンジのパフェ
初めて見る組み合わせのパフェに興味津々。添えられている温かいユズソースをかけていただきます。素材の並べ方など、見た目の洗練さでは銀座一番ではないでしょうか。美しいです。 

三日月型の薄い板チョコの上には金箔が乗った生クリーム。
ユズとオレンジのパフェ
構成はオレンジ、バニラアイス、ユズジャム、生クリーム、フイヤンティーヌ、ミルクチョコのガナッシュ。強めの甘味、酸味に対してほのかな苦味と香りのバランスが素敵、サクサククッキーが小気味好い食感も大好きです。 後味も非常にすっきりで美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

最後は今年11月にリニューアルオープンした「資生堂パーラー サロン ド カフェ 銀座本店」の・新潟県渡辺果樹園産 ル レクチェのパフェ ¥2,000です。
新潟県渡辺果樹園産 ル レクチェのパフェ
モーツァルトを聴かせながら熟成させた風味豊かな洋梨「ル レクチェ」を贅沢に使用したパフェ。毎年恒例ではありますが、なんと12月26日〜29日の4日間のみの提供です。

ピンク色のはグレナデンシロップ漬け、フルーツの下はメープルアイス、バニラアイス。資生堂パーラー伝統のアイスは数名しか知る人のいない秘伝のレシピ、特別美味しいです。
新潟県渡辺果樹園産 ル レクチェのパフェ
途中にはフイヤンティーヌ(クッキー)が入っており、サクサク感も絶妙。一番下にはたっぷりのアールグレイのゼリーと再びルレクチェの果肉。 ル レクチェの豊潤な甘みと滑らかな食感、果物にパワーがあるため、コクのあるメープルアイスやプラリネソースとのバランスも良いです。今年も〆にふさわしい絶品パフェでした!またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

サンデーブランチ リサラーソン フィーカ トーキョー|コラボカフェでライオンカレー/the 460th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」460日目、本日はカフェです。銀座2丁目、外堀通り沿い、マロニエゲート銀座1の4階にあるカフェ「サンデーブランチ」にお伺いしました。

はらぺこあおむし、レオ レオニ、ペネロペ、ひつじのショーンなどとのコラボカフェを開催しているサンデーブランチですが、2020年1月27日まで「リサラーソン フィーカ トーキョー」を開催中です。
リサラーソン フィーカ トーキョー
店内はスウェーデンの陶芸家リサ ラーソングッズがいっぱいです。微笑ましい表情のライオン、猫、アザラシなど陶器の作品が有名です。せっかくなのでコラボメニューをいただきました。

・ライオン プレート ¥1,680(w/o tax)
ライオン プレート
あまりスパイシーではないスパイスライスに非常に優しいチキンココナッツカレーの組み合わせ。鶏肉がゴロゴロ入っているのも良い感じ。

足もちゃんとライスで再現されています。
ライオン プレート
そしてご飯の量がかなり多く、カレーと分量の配分がアンバランスですが、そんなことはあまり気にしません。こういったメニューは映えるビジュアルは大事ですね。せっかくなのでデザートもオーダー。

・ベビーマイキー ガトーショコラ ¥700
ベビーマイキー ガトーショコラ
おしゃまな表情が可愛い猫のマイキーのクッキーが乗ったガトーショコラ。お味はかなり濃厚ですが、ゴマがアクセントとなっています。しっかりしたチョコ味で大変美味しくいただきました。また気になるコラボレーションが登場したらお伺いしてみようと思います。ごちそうさまでした!

「サンデーブランチ、リサラーソン フィーカ トーキョー」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
リサラーソン フィーカ トーキョー