キャンバスラウンジ|ホテル内ラウンジでボリューミーなランチタイム/the 646h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」646日目、本日はカフェバー「キャンバスラウンジ produced by P.C.M.」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、コリドー通り添い、2022年11月16日に開業したホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座コリドー」の2階。
キャンバスラウンジ produced by P.C.M.
1階には以前ブログでもご紹介させていただいたイタリアン「イル カルディナーレ」が入っています。

ラウンジ、待ち合わせなどに使用されるスペースですが、ホテルの出入りも少なく、ランチタイムは空いているようです。
キャンバスラウンジ produced by P.C.M.
テラス席もありますので、暖かい季節はテラス席でのひと時も気持ちが良さそうです。

現在ランチメニューはカレー、ローストビーフ丼、スライスピザの3種。
キャンバスラウンジ produced by P.C.M.
11時-17時までがランチタイムですので、遅めの昼食にも便利です。色々いただきました。

・ローストビーフボール ¥1,200
ローストビーフボール
紫キャベツ、大根のピクルス(アチャール)付き。白いご飯に、ローストビーフがどっさり乗ったインパクトのある一皿。柔らかく、さっぱりと仕上げたローストビーフは、食べても食べても無くならない感じですが、ご飯を巻いていただくと美味。

・スパイシーチキンカレーとアチャール ¥1,200
スパイシーチキンカレーとアチャール
チキンがゴロゴロ入ったカレーライス、そこまで辛くはありませんが、スパイス感もちゃんとあり美味。ローストビーフ同様、量感も十分で満足感有ります。

最後は・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
少しざわざわとした環境ではありますが、ドリンク付きでこの価格はお得感有ります。隣に併設された日本酒バー「オミキバー」もまたお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

「キャンバスラウンジ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

シクスバイオリエンタルホテル|クラシックなムードが素敵な人気カフェ/the 642h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」642日目、本日は有楽町にある人気のカフェ「シクスバイオリエンタルホテル 6th by ORIENTAL HOTEL」にランチお伺いしました。

場所は有楽町駅、ビッグカメラ側「新有楽町ビル」の1階。
シクスバイオリエンタルホテル
兵庫県神戸市の旧居留地にある日本最古級のオリエンタルホテルをイメージしたクラシックでムードのある内観が人気のカフェ、席数はかなり多めです。色々いただきました。

・TERIYAKIハンバーガー ¥1,500
TERIYAKIハンバーガー
皆んな大好きテリヤキバーガー、牛肉100%のパティに玉ねぎ、レタスのシンプルな構成。バンズにそこまで特徴は感じられませんが、力強い食感と牛肉の美味しさを味わえるハンバーガです。

・里芋とベーコンのアラビアータ スパゲティーニ ¥1,400
里芋とベーコンのアラビアータ スパゲティーニ
辛みをかなりしっかりと感じるトマトソースに、ねっとりとした食感の里芋の組み合わせが面白い。やや緩めな茹で具合の食べやすいパスタでした。

・フォカッチャ
フォカッチャ
パスタにはふわふわなフォカッチャ付き、残ったアラビアータソースを付けて美味しくいただけます。デザートもいただきました。

・バスクチーズケーキ(数量限定) ¥900
バスクチーズケーキ
通常のバスクチーズケーキと違い、とても柔らかいトロトロな食感が特徴です。ねっとりと絡みつくチーズの旨味が良い感じ。サイズも大きく満足感あります。

・グリオットチェリーとチョコレートのパフェ ¥1,500
グリオットチェリーとチョコレートのパフェ
ピスタチオアイス、バニラアイス、フイヤンティーヌなどの入った小さいサイズのシンプルなパフェ。グリオットチェリーとチョコレートの組み合わせは間違いなく、チーズケーキと比べると特徴はありませんが、美味しくいただきました。

・コーヒー ¥500
コーヒー
ちなみに週末はワンドリンクオーダー制、平日はそんなことはなく、料理にサラダも付きますのでお得のようです。また人気のホットケーキもいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「シクスバイオリエンタルホテル」について詳しくは食べログをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ザ ブルー|日比谷ゴジラスクエアのお洒落カフェ/the 639h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」639日目、本日は2022年10月にオープンしたスイーツカフェ&レストラン「ザ ブルー」にお伺いしました。

場所は日比谷シャンテの隣、ゴジラスクエアの1階。
ザ ブルー
外観からしてお洒落な雰囲気です。

店名通りブルーを基調とした店内、奥に置かれたエッグチェア席が、写真栄えもするため人気のよう、他暖房設備付きのテラス席も雰囲気が良さそうです。
ザ ブルー
現在のランチメニューはパスタ3種、サラダランチ。色々いただきました。

・サラダ(Bセット +¥440)
サラダ
シンプルです。

・熊本産あさりとブロッコリーの玉ねぎ香るオイルソースパスタ ¥1,320
熊本産あさりとブロッコリーの玉ねぎ香るオイルソースパスタ
淡路島の生パスタ「パスタフレスカ」は、程よいもちもち食感。あさり出汁の効いた優しい味わいのソースと合わせて美味しくいただきます。

ミニケーキ・温めるチーズケーキ
温めるチーズケーキ
三田で人気のチーズケーキ専門店「加藤洋菓子店」の変わった趣向のとろとろのチーズケーキ。冬は温かいものが美味しく感じます。

・彩り野菜とイチジクの具沢山サラダ、フワンボワーズビネガー ¥1,320
彩り野菜とイチジクの具沢山サラダ、フワンボワーズビネガー
こちらはサラダランチ、色々な野菜の他、ドライイチジク、ナッツ、ブリーチーズ、ゆで卵が入ったボリューミーなサラダ。甘酸っぱいドレッシングも美味しいです。

・ブルー ¥961(テイクアウト)
ブルー
恵比寿で人気のケーキ店「イエローケークス」のケーキもいただけます。店名を冠したケーキは見た目も可愛い。中はバニラムース、カシスムース、ブラックベリージャム、フイヤンティーヌで、甘さと酸味のバランスが良いです。

料理やスイーツも美味しいですが、どちらかといえば雰囲気を楽しむお洒落カフェです。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした。

「ザ ブルー」について詳しくはインスタグラムをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

マークカフェ&グリル|名前も見た目も迫力十分、爆弾ボロネーゼ/the 630h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」630日目、本日はカフェ「マークカフェ&グリル」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、晴海通り沿い、銀座三越前、1階に紳士服店の「銀座山形屋」が入っている「銀座コティビル」の2階です。
マークカフェ&グリル
入店して右側が化粧品メーカー「アンプルール」、左側が「マークカフェ&グリル」です。

明るくモダンな雰囲気、テーブル席もありますが、晴海通りが見渡せるカウンターも良い席です。
マークカフェ&グリル
中目黒で人気の「マークマツオカグリル」がプロデュースしているカフェです。本日は週末限定メニュー、メニュー名にインパクトのある・爆弾ボロネーゼ ¥2,420 をお願いしました。

・コーンスープ、サラダ、パン
コーンスープ
サラダ、パン
パンは3種類、サラダもボリュームがけっこうあるのが嬉しいです。優しい甘みのコーンスープも美味。

・爆弾ボロネーゼ
爆弾ボロネーゼ
最近オープンした「マークマツオカグリル札幌」のために考案された人気メニューだそう。牛100%、大きさ180gのハンバーグが乗った映えるビジュアル。この後、スタッフの方に、ハンバーグを細かく刻み、ソースを掛け、絡め、パルミジャーノレッジャーノを削っていただき出来上がり。

ハンバーグの力強い味わいに負けない、やや太めの食感の良いパスタ。
爆弾ボロネーゼ
細かいハンバーグとパスタの絡みはいまひとつですが、食べ応えも十分の美味しいパスタでした。

別の日に平日ランチにお伺い。平日は4種類のサラダランチ、ルーベンサンドイッチ、パスタを提供、追加料金でサラダに具材をプラスしたり、スープやドリンクをセットにすることも可能です。

・キヌアサラダ ¥1,155
キヌアサラダ
カボチャ、豆、トマト、ブロッコリー、キャロットラペ、レンコン、タマネギ、キヌアなどが入って野菜好きには嬉しい量感。大豆や南瓜が入っているのでお腹もいっぱいになりました。野菜が沢山食べたい時にも良いカフェレストランです。

パンケーキ、ドーナツ、パフェなどスイーツも充実しているので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「マークカフェ&グリル」についてはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。