モダンなべっ甲フレームが再入荷

本べっ甲フレームが再入荷いたしましたのでご紹介いたします。

TB03 DK6508 並甲 ¥410,000
dk6508
一般的なべっ甲眼鏡のイメージをくつがえすスタイリッシュな逸品。カラー、デザイン共に顔なじみが良く、TPO選ばずに掛けていただけるメガネです。いやらしさは全くありませんので、若い方でも自然に掛けていただけます。またフォーマルなスタイルにも違和感なく調和いたします。

dk6508_3
黒っぽく見えますが、奥深い褐色、僅かに透明感を感じる独特の質感。天然素材ならではの掛けた時の肌馴染みの良さも魅力です。

dk6508_4dk6508_5
所々に明るい色が入るのも情緒があってよいです。

8月28日(金)に「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」テレビ東京という番組でべっ甲メガネが特集されたようで問い合わせを沢山いただいております。

日本のべっ甲職人の技術の粋を尽くした最高のメガネフレーム、是非店頭にて実物の美しさをご覧くださいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。


K18PG フチなしメガネ with ルビー、ダイヤモンド

K18ピンクゴールドを使用した特徴的なメガネが入荷しましたので、ご紹介いたします。

HA0996 K18PGha0996
シンプルなフチなしメガネですが、サイドが2つに分かれており優雅さを演出します。

ha0996_2
サイドがとてもラグジュアリーです。スクエアの18金プレートをベースに、0.41カラットの大きいルビー、それを囲むように小振りのダイヤモンドが22個、合計0.36カラット取り付けられており、息を呑むような美しさです。

在庫状況につきましては、ご来店前にお問い合わせくださいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。18金、14金のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。


べっ甲 + チタンのサーモントフレーム

近年若い方にも人気のサーモントブロースタイルのべっ甲メガネが入荷しています。

mod.935NT べっ甲 + チタン ¥180,000
935nt
べっ甲らしい茶色味の強いカラーをブロー、エンド部分に使用しており、べっ甲ならではの存在感を楽しめるデザインです。ベースがチタンですので、リーズナブルなプライスも魅力です。

935nt2
プラスチックにはない奥深いカラーリングです。

935nt3
エンド部分にもべっ甲を使用しており、天然素材ならではの柔らかい当たりを実感いただけます。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。

※仕入れ時期により価格が変動する場合があります、予めご了承くださいませ。 


サーモントブローの張り甲メガネ。

近年では珍しいサーモントブロータイプのべっ甲フレームをご紹介いたします。

IIH 張り甲 + K18YG ¥1,720,000
be1
ボリュームのあるべっ甲を使用した迫力のあるデザインで、張り甲という伝統技術を用いています。白甲の上に薄トロ甲を張りわせるという超絶技巧です。

be3
写真ですとやや不鮮明ですが、色が違うのがお分かりいただけるでしょうか。非常に奥深く雅やかな和の色彩です。

be5
丁番もオーダーメイドで作製したという18金イエローゴールドの希少な5枚丁番。表からは見えない部分ですが、大事なこだわりです。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。

※仕入れ時期により価格が変動する場合があります、予めご了承くださいませ。

be2 be4


週末は18金のメガネが充実。

夏に向けて綺麗なK14, K18ホワイトゴールドのメガネが再入荷しましたので、ご紹介いたします。

AD1060 K14WG
ad1060
縁なしですが、しっかりとしたボリュームの14金ホワイトゴールドフレーム。これからの時期はイエローよりホワイトゴールドが人気です。

ad1060_2
ad1060_3よく見るとブリッジ、テンプルには精密な仕事で整然とダイヤモンドが取り付けられています。上品で、非常に面白い配置の仕方です。

CH5147 K14WG/K18PG
ch5147
こちらは下の縁がないナイロールデザイン。やはりサイドが個性的です。

ch5147_2
14金ホワイトゴールドと18金ピンクゴールドを立体的に組み合わせたモダンで美しい意匠です。

他にも色々入荷しています。是非店頭にてお試し下さいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。18金、14金のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。