ニーケ|体と心に優しいサラダランチ/the 493th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」493日目、本日は銀座1丁目、木挽町中通り、京橋公園迎いに2019年9月にオープンしたダイニングバー「ニーケ」にランチ訪問いたしました。 

外に開かれた明るい店内は奥がカウンター席、手前がテーブル席、 壁面には綺麗な写真が飾られています。

というのもこちらは写真素材提供会社のアフロ経営。愛と美の女神アフロディーテと勝利の女神ニーケと納得のネーミング。

ランチメニューは、牛ハラミプレート、サラダランチ、ガパオライス、魯肉飯(ルーローハン)など。本日は・ジューシーチキンサラダプレート ¥1,000 をお願いしました。

・キャロットラペ
キャロットラペ
おまけのような一品ですが、クルミが入っており、嬉しくなります。サラダプレートも5分ほどで到着。

・ジューシーチキンサラダプレート
ジューシーチキンサラダプレート
冷製コーンスープ付き。アボカド、トマト、マッシュルーム、ゆで卵にレタスたっぷりの良い感じのボリューム。上に乗った柔らかいチキンも美味しく、かなり満足感のあるサラダランチです。

別の日のオーダーは・魯肉飯(ルーローハン)¥1,000
魯肉飯(ルーローハン)
スパイス感はそれほど強くなく、優しい日本的な仕上げになっています。ご飯が間違いなく進むお味で美味。こちらにもサラダがたっぷり付いているのもグッドです。せっかくなのでデザートもオーダー。

・ヌガーグラッセ ¥300
ヌガーグラッセ
ビーツで色付けした可愛いピンク色、ナッツの食感が良く軽やかで美味しいです。最後はセルフですが、セットの美味しいコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

夜はシャルキュトリ、鶏肉のコンフィなどフレンチベースの料理や、親しみの湧く唐揚げ、カキフライなどがリーズナブルな価格でいただけます。サービスも丁寧で明るく、とても快適な時間を過ごせる、体にも心にも良いお店です。ごちそうさまでした!

「ニーケ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。