Jacques Durand Plus is + 166 再入荷とスパイク・リー監督

フランスのアイウェアブランドJacques Durand-ジャックデュランの人気モデルが再入荷しました。完全受注生産のため、半年ぶりの入荷です。

Jacques Durand Plus is + 166 col*002 Matt Black

通常の倍の厚さ8mmのフロントが印象的なコレクション名「Plus is + プラスイズプラス」、厚みを足すという意味もありますが、それよりも、「プラス思考」というデザイナー ジャックデュランの思いが込められています。フレームのシェイプ自体は「106 PAQUES」と全く同じです。

厚さ8mmの存在感。

フロント上部左に「Plus is + N°166」

右に「atelier Jacques Durand」の刻印が入ります。

Jacques Durand Plus is + 166 col*053 Matt Havana

ブラックよりもお顔馴染みの良いべっ甲柄も人気です。

厚みがあるので、通常の「053」カラーよりも濃いべっ甲柄となります。
各色1点のみの入荷、受注生産の希少なメガネです。是非店頭にてお試し下さいませ。

Jacques Durand-ジャックデュランについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ジャックデュランのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫、充実しております! 

余談ですが、銀座7丁目の「モンブラン」の壁面に映画監督のスパイク・リー氏。
Jacques Durand Plus is + 166
こちらはスパイク・リー氏のために作られた「Plus is + 166 」別注カラー。お似合いですね。