銀座 鉄板焼きスブリム|ミシュラン星付きフレンチの名前が付いた‥/the 550th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」550日目、本日は鉄板焼きです。西麻布にある有名フレンチ「スブリム」が寿司、鉄板焼きなど多店舗展開中、銀座にも2021年6月に「銀座 鉄板焼きスブリム」がオープンしたので早速ランチにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、みゆき通り沿い、1階に時計店の「銀座エバンス」が入っている「塚本不動産ビル」の6階。以前「鉄板焼 宮地」があった所、同業ということもあり内装はほぼそのまま。
鉄板焼きスブリム 銀座店
一直線のカウンター席に個室もあるようです。ランチは¥4,800からありますが、本日はスペシャリテがいただける・全6品ランチコース ¥6,600(サ別10%)をお願いしました。

前菜・和牛メンチカツ、紅富士マスのサワークリームソース、ホタテマリネとキャロットラペ、ヤングコーンの鉄板焼き
前菜
彩りも綺麗な前菜4種、ヤングコーンのヒゲも鉄板で焼いていただき、美味しくいただきました。

・スブリムスペシャリテ 発酵熟成マッシュルームスープ
スブリムスペシャリテ 発酵熟成マッシュルームスープ
フレンチ「スブリム」のスペシャリテ、以前お伺いした銀座のフレンチ「ラルジャン」でも同様のスープが出ましたが、元々は「ラルジャン」の加藤シェフが考案したもので、当然ながら味わいが少し違います。マッシュルームスライスの下に、真空でマッシュルームを2週間熟成させたスープ、ポーチドエッグ、思ったよりさらりとした味わい。

・太刀魚の鉄板焼き、レタスソース
太刀魚の鉄板焼き、レタスソース
今が旬の太刀魚は爽やかな脂乗り、桜エビの良い香りが食欲を高めます。

ベテラン料理人の方が目の前で楽しくお話をしながら、焼いてくれるのも鉄板焼きの醍醐味。
サーロインの鉄板焼き、焼き野菜
今日のお肉は千葉県の和牛のサーロイン。

・サーロインの鉄板焼き、焼き野菜添え
サーロインの鉄板焼き、焼き野菜添え
薬味は自家製ポン酢、ワサビ、塩など。個人的にはワサビが好み。程よい食感と旨味のあるお肉でした。美味。

・青森県産ニンニクの熟成ガーリックライス、赤出汁、漬物
青森県産ニンニクの熟成ガーリックライス、赤出汁、漬物
オリーブオイルの付けて2ヶ月熟成させたニンニクを使用。ご飯も釜で炊いていただけるのが嬉しいです。香りがとても良く、しつこさは無し、とても美味しいガーリックライスでした。

・自家製ガトーショコラ、キャラメルアイスクリーム、ダークチェリー添え
自家製ガトーショコラ、キャラメルアイスクリーム、ダークチェリー添え
ガトーショコラは小麦粉不使用で軽やかな仕上げ、お肉を食べた後でもすんなり食べられます。最後はコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

料理にそこまでの特別感はありませんが、マッシュルームスープの変化が面白く、快適な時間を過ごせる鉄板焼き店でした。ごちそうさまでした。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。