まぐろカツサンド専門店 幸也|やま幸の本マグロを手軽に/the 569th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」569日目、本日は珍しいマグロカツ専門店、2021年10月4日にオープンした「マグロカツ専門店 幸也(ゆきや)」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、「ギンザステップス」の1階。
ギンザステップスの1階
お祝いの花が沢山。テラス席があるので、そちらでいただくことができます。

「ギンザステップス」は花椿通り沿いの路地の奥にあり場所が分かりにくい。
まぐろカツサンド専門店 幸也
ニューコンパルビルのパン屋「ポンパドール」と「ローズギャラリー」の間の道の奥です。

・まぐろかつサンド、大葉とチーズ ¥1,400
まぐろかつサンド、大葉とチーズ
味付けは塩、しば漬けタルタル、ポン酢、ごまソースの4種から選べますので、タルタルを選択。かなりマグロのインパクトが強く、マグロ好きには嬉しいお味。大葉の香りとチーズとタルタルソースのコクが加わり美味。しば漬けと大葉で和風なテイストも良いです。

ちなみに使用しているマグロは、高級寿司店や和食店でよく使用されている鮪仲卸「やま幸」の国産天然本マグロのみ。
まぐろカツサンド専門店 幸也
今日のマグロは青森県大間産。続いてハンバーガーもいただきました。

・まぐろメンチかつバーガー ¥1,350
まぐろメンチかつバーガー
具はキャベツ、ごまソースとしば漬けタルタルソース。こちらはマグロカツではなくマグロの中落ち(骨の周りの身)、レンコン、大葉、ネギなどを合わせた特製マグロメンチカツ。あっさりしていながらもマグロの力強さが感じられ、レンコンの食感がアクセント。オーナーは女性なのですが、女性料理人らしい繊細さも感じられ、ふわふわのバンズも甘みがあって美味しいです。

ほとんどのメニューでテイクアウトも可能、情勢的に難しいですが、まぐろカレーの入ったホットサンドなど食べ歩きに向いたメニューもあり。ビーフやポークカツよりも後味がよく、ヘルシーなのも魅力ですね。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「まぐろカツサンド専門店 幸也」について詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
まぐろカツサンド専門店 幸也