ぎんざ貴船|日本料理店の上質ランチ定食/the 575th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」575日目、本日は和食店でランチ、「ぎんざ貴船」にお伺いしました。

銀座7丁目、並木通り沿い、「ロエベ」「ギャラリーためなが」が入っている毛利ビルの地下1階。
ぎんざ貴船
同じ銀座7丁目のビルから2021年9月に移転オープンしました。

清涼感のある店内、赤いカウンターが印象的。
ぎんざ貴船
奥に個室もあるようです。ランチは煮魚、カツオたたき、カキフライ、鉄火ちらしなどがありますが、本日は・豚ロースたたき定食 ¥1,500 をお願いしました。

まずは・シメジと油揚げの煮浸し、とろろ、お新香
シメジと油揚げの煮浸し、とろろ、お新香
とろろ、お新香以外の小鉢の一品は日替わり。優しい味付けで美味しいです。

ご飯、味噌汁が付きますが、ご飯は白米、十穀米から選択可能。
十穀米
体によさそうな十穀米や玄米は大好物、そのままでも、先ほどのトロロを掛けても良し。お代わりも無料です。10分ほどでメインも到着。

・豚ロースたたき
豚ロースたたき
どういう料理かと想像しかねたのですが、豚ロースの竜田揚げのようなものに、どっさり香味野菜、それにポン酢を掛けたもの。豚肉は衣のさっくり感がそこまで失われず、ポン酢野菜の効果で非常にすっきりといただけます。野菜も沢山食べられるので体にも良さそう。非常に美味しくいただきました。

そして別の日に煮魚もいただきました。

・ブリ大根
ブリ大根
ボリューム感も嬉しいブリ大根、一番美味しい頭の部分も入っていました。軟骨のような部分は余裕で食べられるほど柔らかく煮込まれていました。日本料理店らしい上品な薄味でこちらもとても美味しい。

この日は・キノコご飯も選択可能でした。
キノコご飯
秋は美味しいものが多くて大好きな季節です。

最後は甘さ控えめの・白玉ぜんざい
白玉ぜんざい
日本料理店らしい素材を生かした優しい味わい、年配の親方の温かみのある雰囲気も非常に素敵です。お隣の方がいただいていた鉄火丼も美味しそうでしたので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「ぎんざ貴船」について詳しくは東急プラザ銀座のウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。