朝食ラボ|銀座のホテルの綺麗な小鉢ビュッフェ/the 583th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」583日目、本日は2021年7月1日にオープンしたビュッフェがいただけるレストラン「朝食ラボ」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、東銀座、花椿通り沿いにある「ホテルミュッセ銀座名鉄」の2階。
ホテルミュッセ銀座名鉄の2階
明るくカジュアルな店内、カウンター席もあるので、お一人様でも利用しやすいです。「朝食ラボ」という店名ですが、ランチもいただけます。メニューは1種類のみ、・ランチビュッフェ(90分制) ¥2,500 をお願いしました。人気のため数日前の予約がお勧めです。

沢山並んだ小鉢を9つに分かれたトレイに取っていただきます。コロナ対策という意味もありますし、見た目もとても綺麗。
朝食ラボ
マトウダイの塩焼き、海老芋の江戸甘味噌田楽、あん肝、芝海老と江戸菜の煮浸し、和牛たたきと柚子大根、ベーコンとほうれん草のキッシュタルト、ベビーホタテとブロッコリーのタプナード和え、スモークサーモンなど。どれも自然な味付け、温かくして食べるものはちゃんと温かいのも素敵。

・天然真鯛と生海苔の炊き込みご飯、TOKYO Xの黄金しゃぶしゃぶ
朝食ラボ
小鉢だけではありません。鰹出汁を使ったしゃぶしゃぶは、その場で作っていただけます。ややご飯が柔らかめではありますが、炊き込みご飯も美味しい。

2回目、洋食系メニューも色々。
朝食ラボ
国産和牛ほほ肉の赤ワイン煮、ハンバーグ、カリフラワーと鶏のグラタン、ポルチーニ茸のアランチーニなど今日の小鉢は全15種類。

白ご飯のお供は生卵、かつお節、なめ茸、海苔の佃煮などなど。
朝食ラボ
好物の卵かけご飯をいただきます。ビュッフェとしてはご飯も美味しい。

食べていないものを見つけたため、まだまだいただきます。
朝食ラボ
白いんげんとベーコンのポークビーンズ、抹茶とチョコのメロンパン、クロワッサン、ヨーグルト、さらに最中の仕上げは自分でするので、皮がパリパリで美味しい。

最後はタイムサービスの・いちごの土鍋ティラミス
朝食ラボ
もちろんコーヒー、紅茶などのドリンクも飲み放題です。

ランチビュッフェとしてはややお高めですが、見た目の綺麗さはとても魅力的。沢山食べる方はお得ですね。席間も広くとっており、料理を取りに行くときはマスク、ビニール手袋着用と対策もばっちりです。ごちそうさまでした!

「朝食ラボ」について詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。