四季旬菜かん|路地裏居酒屋の美味しいランチ/the 604h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」604日目、本日はリーズナブルで美味しい居酒屋ランチ「四季旬菜かん」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、トリプル銀座の真裏、外堀通りと数寄屋通りの間の路地内。
四季旬菜かん
茶色の一軒家が「四季旬菜かん」、夜はおでんが名物の居酒屋です。

ランチメニュー色々、ランチライムは12時から。
四季旬菜かん
席は1階と2階にあり、1階はカウンター席とテーブル席、2階には半個室があるようです。

・豚丼 ¥1,000、単品アジフライ ¥700
豚丼、アジフライ
小鉢、お新香、味噌汁付き。

豚丼
豚丼
生姜焼きのタレに練りゴマをプラスしたもの。滑らかな食感に辛味がピリッと効いており美味。ご飯を豚肉で巻いていただくと最高です。

・アジフライ
アジフライ
非常に大きいアジフライで、食べ応え十分。中骨もフライにしていただけるも嬉しいです。外はサックリ、中はふんわりの理想的な揚げ方、自家製のタルタルソースも良い感じ。別のメニューもいただきました。

・ブリカマ焼き定食
ブリカマ焼き定食
同じく小鉢、お新香、味噌汁付き。

皮はパリッと、身は脂乗りが良くジューシーで美味。
ブリカマ焼き
骨が多いですが、スルッと身が取れるので食べやすいのも好感触。こちらも大変美味しくいただきました。また贅沢ランチの牛たたきウニ乗せ丼をいただきに、お伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「四季旬菜かん」について詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。