BLAKE KUWAHARA PEI ミステリアスなラウンドフレーム

アメリカのメガネブランド「BLAKE KUWAHARA ブレイク クワハラ」の最新モデルが入荷しました。

BLAKE KUWAHARA PEI col.Crystal

ブレーククワハラの中では細身のラウンドフレーム、色もモノトーンですが、独特の色合わせによりインパクトは抜群、ミステリアスなムードも魅力的です。

左テンプルのみロゴ入り。

金属の芯は完全にテンプルに埋め込まれ、フロント同様のカラーリング。非常に手間のかかる意匠となっています。

蝶番部分のカットも通常は水平にカットされるのですが、斜めにカットされています。

横から見た時に綺麗に見えるようにという配慮です。

テンプルには家紋をアレンジしたブランドロゴのメタルパーツが埋め込まれています。

モダンエンドはやや太めにデザインされており、バランスの良い掛け心地を実現しています。美意識に溢れたメガネです。是非店頭にてお試し下さいませ。

BLAKE KUWAHARA-ブレーク クワハラについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ブレーク クワハラのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

BLAKE KUWAHARA CHAMBERS, BREAUR 人気モデルが再入荷

本日はアメリカのメガネブランド「BLAKE KUWAHARA ブレイク クワハラ」の人気モデルが再入荷いたしました。

BLAKE KUWAHARA CHAMBERS col.Crystal

ブレイククワハラの代表作。ボリュームのある黒とクリアのモノトーンが類稀なる存在感を放ちます。2つのメガネを継ぎ目無く合わせるという特別な製造方法はもちろん、細部まで拘り抜いたデザインです。

デザイナー自身も愛用しているメガネです。

メッシュ模様のメタルパーツもプラスチックの中に埋め込まれています。

そしてテンプルの芯となる金属パーツも埋め込まれています。何気にもの凄い技術です。

BLAKE KUWAHARA BREUER col.Black

こちらも大ぶりのサイズ、モノトーンカラーなどブレイククワハラらしい迫力を存分に感じていただけるメガネです。

ブレーク クワハラのメガネは全て福井県鯖江市で8〜9ヶ月かけて製造されています。 

切り替えの極スムーズな2種類のアセテートプラスチック、なめらかな質感は日本のメガネ製造技術の結晶と言えます。是非店頭にてお試し下さいませ。

BLAKE KUWAHARA-ブレーク クワハラについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ブレーク クワハラのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

BLAKE KUWAHARA HOBSON フレームインフレーム

アメリカのメガネブランド「BLAKE KUWAHARA ブレイク クワハラ」の最新モデルが入荷しました。

BLAKE KUWAHARA HOBSON col.Midnight

ブレーククワハラらしいフレームインフレーム。実際メガネフレームにメガネフレームを埋め込む方法で作製しているので、大変な手間がかかっています。

定番のウェリントンシェイプ。

唯一無二の不思議な表情です。

蝶番からテンプルに掛けては厚みのあるチタンを使用しています。

弾力性が生まれるので、掛け心地良く。とても完成度の高いメガネです。

BLAKE KUWAHARA HOBSON col.Graphite

色違いのサングラスバージョン、メガネでもサングラスでも格好良いデザインです。是非店頭にてお試し下さいませ。

BLAKE KUWAHARA-ブレーク クワハラについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ブレーク クワハラのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

BLAKE KUWAHARA HOBSON 未完成のサングラス

アメリカのメガネブランド「BLAKE KUWAHARA ブレイク クワハラ」の最新サングラスが入荷しました。

BLAKE KUWAHARA HOBSON col.Graphite

シンプルなウェリントンシェイプのサングラスはサイズが大きくないので、メガネとしての使用もお勧めです。

2019年のコンセプトは「未完成」ということで、ブルーフレームにボーダーフレームの上部のみをはめ込んだスタイル。

唯一無二の不思議な表情となっています。

テンプルにはフロントに負けないボリューム感のチタンを使用。

素材のコントラストを楽しめると共に、掛け心地も向上させています。是非店頭にてお試し下さいませ。

BLAKE KUWAHARA-ブレーク クワハラについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ブレーク クワハラのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。