甘味おかめ 交通会館店|おはぎにあんみつ、癒しの甘味処/the 591h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」591日目、本日は甘味処、「甘味おかめ 交通会館店」にお伺いしました。

場所はJR有楽町駅のすぐ東側にある味わいのある建物「交通会館」の地下1階。
甘味おかめ 交通会館店

雰囲気の良い親しみの湧く外観、おかめのお面に癒されます。
甘味おかめ 交通会館店
「甘味おかめ 交通会館店」は交通会館開業の1965年にオープンしていますので、現在57年目。

細長い店内はテーブル席のみ。創業者が民芸と深い関わりがあったため古民家調の内装。
甘味おかめ 交通会館店
島根民芸の掛行灯、長野の松本民芸の家具、壁には染色工芸家(人間国宝)芹沢銈介氏の型染が飾られており、上質でありながら非常に落ち着く雰囲気です。甘味以外の食事メニューも豊富です。

・栗おこわ弁当 ¥1,040
栗おこわ弁当
おこわとおでんのお弁当。おでんは大根、こんにゃく、はんぺん、ちくわ、ごぼう巻、優しい薄味。栗の甘露煮が3つ乗ったおこわもこの良い雰囲気の中でいただくとより美味しく感じます。

・焼きそば ¥830
焼きそば
定番の焼きそばですが、もやし、キャベツ、青のり、お肉はバラ肉ではなく挽き肉を使用。もちもちの柔らかい麺にねっとりした感触の味の濃いソースが絡み美味しい。こちらの焼きそば、好きです。

もちろん甘味もいただきます。

・蔵王あんみつ ¥840
蔵王あんみつ
「おかめ」の看板メニュー、金時豆餡、国産えんどう豆、寒天の上に、蔵王連峰の樹氷に見立てたバニラのソフトクリームがたっぷり。黒蜜をかけていただきます。ふっくら炊かれた大きい金時豆に、食感の良いえんどう豆の塩味、寒天のふるふるの素敵な調和。ソフトクリームと黒蜜の相性も素晴らしく食べ応えも十分。美味。

・おはぎ(餡、さくら)¥600
おはぎ(餡、さくら)
こちらも看板メニュー。サイズは一般的なおはぎの約2倍!甘さ控えめ、小豆の味と存在感を感じる粒餡仕立て、中のもち米はねっとりふわふわで美味。季節限定の「さくら」も中に粒餡、桜色のもち米の華やかさ、香りの良い桜の葉と花の塩漬けの塩味のバランスも素敵です。

古典的で丁寧な仕事が感じられる和の甘味は、単純な美味しさ以上の幸せが感じられて最高です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「甘味おかめ 交通会館店」についてはウェブサイトをご覧下さい。ちなみに有楽町「イトシアプラザ」1階、麹町(国立劇場近く)にも支店がございます。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。