みちば和食たて野、日本焼肉はせ川|暑い夏こそローストビーフ/the 321th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」321日目です。本日はランチに美味しいローストビーフを提供しているお店を2店ご紹介いたします。

暑い夏、牛肉を食べると力が出ますが、重くて食べる気がしないという方も多いと思います。そんな時でもローストビーフならさっぱりと食べやすくて最適です。

まずは銀座7丁目、西五番街通り、アソルティ銀座6階の「みちば和食 銀座 たて野」さん。店名の通り和食の鉄人、道場六三郎さんのお弟子さんのお店です。

エレベーターを降りるとエントランス、一段上がったところがカウンター、奥がテーブル席になっているようです。カウンターからは料理人の方々が調理しているのが、よく見受けられます。

ランチメニューは¥3,800からのコースの他、ピリ辛冷やし和ラーメン+ミニ豚バラ丼セット ¥1,852 がありましたが、本日はお目当ての・黒毛和牛ローストビーフ重 ¥2,000(w/o tax)をお願いしました。 +¥200でウニを乗せられるとのことで、そちらもお願いいたしました。

10分ほどで到着。味噌汁、香の物付きです。お重の蓋を開けると、生きの良さそうなローストビーフが敷き詰められており、美味しそうです。

和食店ならではなのさっぱりとした仕上げ、下には薄く玉ねぎが敷かれ、ご飯には甘めのタレがかかっております。牛肉も旨味をちゃんと感じられて美味しいです。

そしてウニ!

それだけで食べるとそれほどではないのですが、、、ローストビーフ、ご飯と一緒に口に放り込むと濃厚なとろみと甘みが加わり大変美味! 沢山ローストビーフが乗っていたのですが、あっという間にあと1枚。。。しみじみ噛み締めていただきました。 もともとコチラの名物メニューというローストビーフのお重、今年6月から始められたそうで、流石の美味しさでした。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「みちば和食 銀座 たて野」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

続いては以前もご紹介させていただきました「日本焼肉 はせ川」さん。当店2軒隣のお店です。

土日限定でランチ営業されています。タンシチューもありますが、本日はお目当の・牛しぐれ煮とローストビーフの信玄弁当 ¥1,800をお願いしました。

信玄弁当は三段重ねの弁当箱。

ローストビーフの下にはご飯の器がございます。

一番上は、ほうれん草と貝柱の白和え、だし巻き、炊き合わせなど。

日本焼肉というだけあり、ちゃんと美味しく優しい和食味です。

肩ロースのローストビーフに、モモ肉の焼肉付き。最初はそのまま、次に新鮮な黄身に付けていただきます。

濃厚な黄身との相性は抜群です。

最後はしぐれ煮とローストビーフをご飯に乗せて、ちょっと贅沢な出汁茶漬けで〆。

ほんのり甘いしぐれ煮とお出汁が混じり合って美味。牛肉ですがサラサラといただけます。

前回もそうでしたが板前さんやお店のスタッフの方も感じよく、快適なランチタイムでした。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

日本焼肉 はせ川|焼肉の新ジャンル登場/the 287th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、287日目です。本日はトリプル銀座の2件隣に2016年12月オープンした「日本焼肉 はせ川」さんへ。
ビルの2階のお店で「すしざんまい」さんの隣が入り口です。

土日祝日のみですが、ランチを開始したので早速お伺いしました。焼肉は普段行かないので、相当久々。店内は前のお店の面影なくすっきりと上品にまとまっております。

焼肉店らしくない和風な設え、カウンターもロースターがなければ完全に和食店ですね。

和風タンシチュー膳 ¥1,800も気になりましたが、せっかくなので焼肉で。本日は会席ランチ・枕草子 ¥3,500 をお願いしました。

・ヒジキの白和え、ウド、ほうれん草のお浸し

本来ならばナムルとキムチが出てくるところですが、流石は日本焼肉。どれも優しい味付け。1月になりウドをよく目にするようになり、とても嬉しいです。

・サラダ

べか菜などが入っており珍しいネギドレッシングで。 塩気がかなり効いていました。

お肉は3種類で・特選タン、赤身、特選ハラミ。お寿司屋の魚のように、お肉を目の前で切り分けてくれるのが良いですね。どれも厚切りで食べ応えは充分でした。

薬味はワサビ、藻塩、味噌醤油など。

サシが入ったタンはレモンと塩で。食感良し。

赤身は横隔膜の部分(ハラミと違うのか?)ということですが、こちらが一番好みでした。

カウンターに板前さんがいらっしゃり、焼き方や食べごろなども丁寧に教えていただけるので焼肉ビギナーにも安心。肉汁が染み出てきたころが食べごろだそうです。

2人で来るならカウンターでの利用も良さそうです。

ハラミはしっかり味が付いており、そのままでも美味しいですね。

鉄板焼きだとワサビと塩しか使わないのですが、焼肉はまた勝手が違うようで大好き菜ワサビの使い所が難しく感じます。

焼肉に欠かせないご飯とお味噌汁も美味しくいただきました。

綺麗なお店なので、ご飯に焼肉乗っけたりは遠慮してしまう雰囲気です。せっかくなのでデザートもお願いしました。

・しぼりたてソフトクリームとわらび餅 ¥350

滋賀県の牧場からミルクを仕入れているそう。ソフトクリームなんて何年振りかにいただきましたが、食感も良く甘くなく、普通のものとは全く違う純ミルク味。美味。

お肉も思ったよりボリュームがあり、お腹も満たされました。板前さんやお店のスタッフの方も感じよく、快適なランチタイムでした。次回はタンシチューをいただきにお伺いしたいと思います。 ごちそうさまでした!

“日本焼肉 はせ川”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。