渋谷へ移転)銀座みやちく|宮崎牛120g/the 137th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、137日目です。本日は当店の周りに何故か多いような気がする鉄板焼きです。宮崎牛が食べられるお店“みやちく”さんにお伺いしました。

場所は銀座6丁目中央通りの1本西側、不二家銀座ビルの3階でございます。
miy12
1階はマカロンが有名なダロワイヨさんでございます。

平日ランチはハンバーグ定食¥1,500などもありますが、本日は“宮崎牛ヒレ鉄板焼きコース”¥8,400をオーダーいたしました。

“前菜盛り合わせ”
miy3
稚鮎のコンフィ、白イカのソテー、宮崎牛のローストビーフ、フレッシュトマトのムース、宮崎牛のハンバーグの5品。オリーブのソースを付けていただく旬のイカが美味しい。レーズン入りのまろやかハンバーグも良いです。

“とうもろこしの冷製スープ”
miy4
砂糖は入っていませんが、とてもスイート。さらっとしていて爽快。夏、これからの鉄板焼きのために最適な一品です。

“宮崎牛ヒレ120g”
miy2
奇麗なお肉でございます。紙には、こちらの牛を育てた方が記載してあります。

焼きます。野菜はタマネギ、小松菜、カボチャです。
miy5

“宮崎牛鉄板焼き”
miy6miy7
宮崎県日南市で作られるブルーベリー塩、わさび、柚子胡椒などでいただきます。お肉自体にしっかりお味がありますので、何にも付けなくても美味しいんです。あっさりしおり、柔らか。120gでも食べ応えがございます。

“冷や汁”
miy9
宮崎県の郷土料理のコチラ。夏にはぴったりの冷たいお味噌汁のようなもの。大葉とミョウガが効いております。体にも良さそう。

“デザート”
miy10
マスクメロン、完熟マンゴー、ゴールデンキュウイ、巨峰、アイス。そして先ほどお肉の下に敷かれ肉汁をたくさん吸ったパンをカリカリにトーストしてくれます。こちらがなかなか絶品。そして宮崎慣熟マンゴーは流石。ごちそうさまでした。

最後は美味しいコーヒーで。
miy11

高級感のある半個室は基本的に相席になります。完全個室もあるそうです。
miy1
銀座みやちくの経営は“株式会社みやちく”でなく不二家さんだそうですね。なるほどです。ちなみに水曜日はレディースデー、月曜日はメンズデーということで20%オフ!お得です。水曜日は常に女性のお客様のご予約でいっぱいだそうです。

“銀座 みやちく”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。