際立つ美しさ “Freudenhaus DOC” PS vol.287

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様をご紹介いたします。いつもご協力頂きまして誠にありがとうございます。

それでは、早速どうぞ。

Ms.Kutsuna met “Freudenhaus DOC col*BRN”.
フロイデンハウスのDOCを掛けた女性の写真
素敵!

非の打ち所が全くない似合い方でした。スタイリッシュで優雅な美しさ。それでいて、ナチュラルで柔らかい雰囲気。ヘアスタイルとの合性も最高です。完璧。

Kutsuna couple met “Freudenhaus DOC & Anne et Valentin FANTASTIC”.
フロイデンハウスとアンバレンタインのメガネを掛けたカップルの写真
全くもって素敵なお二人でした。絵になります。いつまでもお幸せに!

ご主人様ご出演の記事はコチラをご覧下さい。

ご協力頂きまして誠にありがとうございます。またお気軽に遊びに寄って下さいませ。

Freudenhaus HUGO
ブラックカラーのサーモントフレーム

Freudenhaus-フロイデンハウスはドイツ ミュンヘンのアイウェアブランド。質実剛健だったドイツのアイウェアデザインに、洗練されたモードな風を吹き込んだブランドと言われております。シンプルなだけに、レンズシェイプ、カラーの美しさが際立つメガネです。

Freudenhaus TWO 01
シルバーカラー、スクエアデザインのメタルフレーム

是非店頭にてお試し下さい。

Freudenhaus-フロイデンハウスについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。Freudenhausのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

トリプルFACEBOOKページでもお客様のお写真アップしております。是非ご覧下さい。

男性の写真集はこちら

女性の写真集はこちらです。

FACEBOOKに登録されていない方でもご覧頂けます!

メガネの歴史が分かる “EYEWEAR: A VISUAL HISTORY”

こんにちは、トリプルです。

本日は当店の蔵書をご紹介いたします。

コチラです。

“EYEWEAR: A VISUAL HISTORY: 1941-TODAY” MOSS LIPOW著 

ドイツのアートブックのトップブランド”TASCHEN-タッシェン”社からの出版です。

著者のMOSS LIPOW-モス・リッポウ氏はヴィンテージのアイウェアのコレクターであり、

ニューヨークを拠点に同名のアイウェアブランドも展開しています。

ファッション媒体用のアートなアイウェアもデザインしているみたいです。

カッコ良いですね。

本はといえば、イラストや写真がたくさん掲載されており、見応え読み応え、有り。

1900年より前のメガネもたくさん紹介されています。

ジョン・レノン、マリリン・モンロー、オードリー・ヘップバーンなど著名人の写真も掲載されています。

今はシンプルなツーポイントメガネのイメージが強い”silhouette-シルエット”も当時は、

非常に個性的なサングラスをリリースしていたんですね。

全360ページ。

店頭に置いてありますので、ご興味がございましたら是非見にいらっしゃって下さい!

メガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。