交通飯店|炒飯代表/the 124th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」124日目です。本日は中華料理です。炒飯がとても好きなのですが、銀座にはなかなかリーズナブルで美味しい炒飯を食べさせてくれるお店がございません。そんな中、噂を聞きつけて行って来たのが町中華の代表「交通飯店」です。

場所は有楽町駅の目の前、東京交通会館。
ko1
昭和の雰囲気を残すレトロな建物です。

地下1階、けっこう面積のある交通会館。有楽町駅とは反対側の端にございます。
ko8
手書きのイラスト、積まれたダンボール、ビールケースがなかなか壮観です。

・炒飯 ¥730
ko3
まずは威勢のいいボリュームが素敵。具は卵、ハム、ネギのみ。シンプルで潔し。そしてお味も基本の炒飯のそれ。ご飯は適度にパラパラしており、ラードと塩、そして少量の味の素の加減もよいようです。これぞ日本の炒飯。なかなかないのです。炒飯に高級食材は求めておりません。美味しいです。

・スープ
ko4
醤油ベースのスープは、あっさり系。軽くネギが入っております。

・餃子 ¥430
ko7
こちらの餃子はニンニク不使用。ランチでも安心です。熱々なためすぐには食べられません。美しい焦げ目からもわかるように、上手な焼き方。皮もモチモチしております。ニンニク無しですが、食べ応えのある餃子でございます。仕事帰りのちょっと飲みにも活躍しそうなお店です。ごちそうさまでした。

丸椅子のカウンターにテーブル席少々。カウンターの席数に対して割り箸の量が多いのもポイントです。
ko5
ヤンキースのイチロー選手もたびたび訪れているということで、サイン(写真付き)も見受けられます。皆に愛される大衆的な中華料理店、よいです。

交通会館3階の屋上庭園も密かな寛ぎスポットです。今時の新幹線は静かですね。
P1180074P1180066
お立ち寄りの際は是非トリプルにも遊びに寄ってくださいませ。