モダンなバイカラーのべっ甲メガネが入荷

人気のべっ甲メガネが再入荷しました。

TB21KK DK6504 トロ甲 +  白甲(オレンジ甲) ¥750,000

モダンなツートーンカラーのウェリントンフレーム。フロント上部にはカッティングが入っており柔らかみの中にもシャープさを感じます。やや大きめのサイズ感で、若い方にもお勧めです。

上部は赤茶のトロ甲、下部は深い透明感を持つオレンジ味の強い白甲を使用しており、非常に美しいグラデーションとなっています。

上から見ると色が均一でないのが分かります。べっ甲職人による手作業ですので、技術力や手造りならではの偶然性も魅力です。

同じ品番のものが数回入荷していますが、その度に2色のバランスが異なっています。今回は白甲部分がやや多めでしょうか。

世界に1つだけのメガネです。是非店頭にてお試しくださいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。

蝶番は堅牢な5枚コマを使用しています。

※金、べっ甲メガネは作製時期により価格が変動いたしますので、予めご了承くださいませ。

オレンジ甲のべっ甲眼鏡が再入荷。

珍しいカラーのべっ甲フレームが再入荷いたしましたのでご紹介いたします。

TB22 UM6502 オレンジ甲 ¥1,550,000
um6502
オレンジ甲と呼ばれる逸品です。白甲と同じく、タイマイという海亀の尾の回りの4枚の爪甲からしか取れない希少部位。べっ甲メガネとしては白甲よりも生産数は少なく、探されている方も多いようで、前回はすぐに完売となりました。

um6502_3
テンプル内側には「年兼」と、べっ甲職人の屋号が刻まれています。

um6502_2
オーソドックスなウェリントンデザインで、飽きのこないデザイン。出回ることが少ない故、べっ甲フレーム愛好者の境地ともいわれるとか。是非店頭にて美しいオレンジ甲をご確認くださいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。

希少なオレンジのべっ甲フレームが入荷。

珍しいべっ甲フレームが入荷いたしましたのでご紹介いたします。

こちらです。

TB22 UM6502 オレンジ甲 ¥1,550,000
um6502
オレンジ甲と呼ばれる逸品です。白甲と同じく、タイマイという海亀の尾の回りの4枚の爪甲からしか取れない希少部位。べっ甲メガネとしては白甲よりも生産数は少なく、探されている方も多いようです。

um6502_3
テンプル内側には「年兼」と、べっ甲職人の屋号が刻まれています。

um6502_2
オーソドックスなウェリントンデザインで、飽きのこないメガネといえます。出回ることが少ない故、べっ甲フレーム愛好者の境地ともいわれるとか。是非店頭にて美しいオレンジ甲をご確認くださいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。

べっ甲と18金ピンクゴールドの最新モデルが入荷

べっ甲と18金のコンビネーションフレームが入荷いたしました。今回も綺麗です。

SCL102 オレンジ甲 + K18ピンクゴールド ¥700,000
scl102scl102_2
最近では珍しいオレンジ甲を使用。肌馴染みの良い気品のあるお色でございます。サイドのデコレーションもオリジナリティがあり素敵ですね。

続いてコチラ。

CH5099 赤甲 + K18ピンクゴールド ¥850,000
ch5099ch5099_2
白いべっ甲を赤く染めた気品のあるメガネでございます。柔らかい色合いのピンクゴールドと見事な調和でございます。

ch5099_3
上から見るとおわかりいただけますでしょうか。三層に分かれていますね。説明は難しいのですが、日本のべっ甲職人の方しかできない最高の技術を使用しております。

是非店頭にて実物の美しさをご覧くださいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。