銀座木村家2F カフェ木村家|モーニングで名物あんぱんセット/the 440th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」440日目、本日はカフェです。銀座4丁目、中央通り沿い、銀座で1874年(明治7年)開店の老舗パン屋「銀座木村家 本店」の2階「カフェ木村家」にお伺いしました。

銀座お馴染みの風景です。1階がパン売り場、2階がカフェ、3階が洋食、4階がフレンチレストランとなっています。

そして7, 8階がパン工場で、各レストランでは焼き立てパンがいただけます。

席数は多めですが、やはり窓際の銀座四丁目交差点を見渡せる席が人気です。

午前10時-11時の1時間限定でモーニングセットをいただけるので、本日はそちらを目当てにお伺いしました。小倉トーストやサンドイッチのセットもありますが、本日お願いしたのはこちら。

・モーニング あんぱんセット ¥760

コーヒー(or紅茶)と木村家シグネチャーのあんぱん2個セット。定番あんぱんは5種類ありますが、セット内容は小倉あんぱんと桜あんぱんです。出来立てですので、こんがりつやつやです。

特徴はイースト菌ではなく日本伝統の酒酵母で作った酒種(さかだね)生地を使用していること。独自の方法で炊き上げた北海道産小豆と合わせると美味しい木村家あんぱんの出来上がり。

桜あんぱんの中央の八重桜の塩漬けも梅酢の酸味が効いて素敵なアクセント。シンプルでノスタルジックなのに、しっかりと個性を主張する美味しいあんぱんです。美味。通常メニューからこちらもオーダー。

・桃のパフェ ¥1,200

季節ごとに変わる限定パフェメニューもあります。生桃、桃シャーベット、桃ゼリーと色々なタイプの桃を使ったパフェです。レモンバーベナという爽やかなハーブのゼリー、リコッタチーズでコクを加えたバランス良く美味しいパフェでした。

別の日にいただいた通常メニューの・ポークカツサンド ¥1,200

脂身の少ないロースを使用しているのが嬉しいです。

サクサク衣の歯ごたえのあるポークカツとキャベツ、トーストした自家製パンというシンプルな構成ですが、パンの美味しさと自家製ソースが特徴です。

ケチャップ強めのソースで白ワインが隠し味、やや甘みが強すぎな気もしましたが、美味しいカツサンドでございました。

サンドイッチも1階で販売しておりますので、歌舞伎など観劇のお供にも最適です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「銀座木村家本店2階 カフェ木村家」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。