グランイート銀座|安心新鮮食材お腹いっぱい/the 421th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」421日目、本日は銀座インズ2の2階に2019年3月オープンしたGAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)認定食材を使用したビュッフェ(バイキング)レストラン「グランイート銀座」にお伺いしました。
なんでも東京オリンピックの選手村で提供される食材の調達基準にGAP認証が必要なため、必死で取得を進めているそうです。GAPアンテナショップという位置づけでしょうか。中には高校生の作った食材もあり、ちょっとだけ、萌えます。

温かみのある落ち着いた店内。席数は70席ほど。

カウンター席からは外堀通りを見渡せ、気持ちが良いです。

平日ランチメニューは・90分制ビュッフェ 食べ放題+ソフトドリンク飲み放題 ¥2,500(w/o tax)のみ。11時過ぎにお伺いしましたが、まだオープン仕立てのせいか、微妙に高い価格のせいか空いています。料理はかなり豊富でメニューは野菜中心とのことですが、肉料理もなかなか豊富。

サラダコーナー。

農園のサラダ、水菜のゴマ和え、サーモンと農園野菜のエスカベッシュ、清流美どり胸肉とゴボウのチリマヨ和え、キャロットラペ、大根と白ぶどうのレモンマリネ、フレッシュトマトのラタトゥイユ、ナスのマリネ リコッタチーズ乗せ、農園リゾート ザ ファームのピクルス、チーズ3種 チェダーとゴーダとコルビージャック 小皿に入って調理済み野菜などもあり、バリエーション豊富。どれも新鮮です。

煮込みなど。

舘ケ森アーク牧場の豚と鶴翔リンゴ全産組合のリンゴとセージのキャセロール煮込み、トップファームの牛肉を使ったビーフストロガノフ、つくば良農キャベツのプッタネスカソース、ヴェール農場のじゃがいもを使ったロースト、奥美濃古地鶏の唐揚げ ユニオンファームのパクチーソースを添えて、千葉さかき農園のゴボウを使ったアヒージョ、つくば良農の白菜ミルクカレースープ 。

・サラダ、豚肉とリンゴのキャセロール煮込み

ロンドンオリンピック選手村でも提供されたという豚肉とリンゴのキャセロール煮込みが一押しだそう。意外な組み合わせですが、バランス良く美味です。

肉料理もなかなか豊富。

舘ケ森アーク牧場のローストポーク、清流美どり胸肉のロースト、パンナ農援隊の葉タマネギのロースト、山形庄内平野まいすたぁのライスコロッケ、大根ステーキ 天ぷら。

天ぷら・サツマイモ、かき菜、カボチャ、ニンジン、ナス

揚げたてをテーブルまで持ってきていただけるのが嬉しいです。火を入れると野菜が甘くなり美味しい、カボチャはスイーツです。

丸ごとタマネギローストがお気に入り。唐揚げはパクチーソースで爽やか味です。

主食は・パン、白飯、炊き込みご飯などがありました。

デザート系。


サツマイモ、パイナップル、ブドウ、きな粉の生チョコ、微粉抹茶の生チョコ、木の実のタルト、ロールケーキ、アマレッティ、ビスコッティ サヴォイアルディ。

さらにジェラート5種・トマト、リンゴ、パイン、微粉抹茶、抹茶

トマトはオリーブオイルで。果肉の入ったジェラートが滑らかで美味。少しずつで良かったのですが、全種類を沢山盛り付けていただいたのでお腹いっぱいです。 ほぼ全種類を少しずついただいたのですが、それでお腹いっぱい。最後はコーヒーをいただきゆっくりさせていたあきました。

90分あるので、時間をかければもっと食べられそうでしたが、十分元は回収した印象です。 入れ立てのお茶を継いでくれたり、皿も小まめに下げてくれたり、スタッフの方も皆様フレンドリーでビュッフェらしからぬ快適さでした。 こういう認証制度があること自体、少し怖いなと思ってしまいますが、当たり前のことが当たり前に行われにくい時代ということでしょうか。 美味しい野菜をありがとうございます。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「グランイート銀座」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。