コルポ デラ ストレーガさん-ぎっくり腰のイタリアン/the 184th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、184日目の本日は喫茶店でございます。

場所は銀座8丁目、外堀通りから3本東側の通り沿い、“新和ビル”の地下1階です。
colp9
飲食店が入っていなさそうな建物の地下にあり、外のメニュー表も小さいので、なかなか発見しにくいお店ですね。

L字型の店内はテーブル席のみ。
colp7
地下ですので、やや暗めですが、嫌な感じではなく、何だか温かみがあり落ち着く雰囲気です。

ランチはどれもスープ、サラダ、パン付きで、パスタが¥1,000からございますが、本日は“魚&肉料理ミックス” ¥1,500をお願いいたしました。

天然酵母パンは自家製で、モチモチ感が良いですね。
colp2

“グレードアップサラダ” +¥500
colp3
メニューの、「野菜をもうちょっと贅沢に食べたい方!」という表記を見てオーダー。 野菜がたっぷり増量と思いきや、非常に肉々しい感じに仕上がってまいりました!

フォアグラとドルチェポルコというブランド豚のパテ、3種類のサラミ、プロシュット、キッシュなど。 ボリューミーで非常に贅沢、こんなにグレードアップしてよいの?と心配になりそうなサラダでございました。

“魚&肉料理ミックス” ¥1,500
colp4
ミックスとはいえポーションも¥1,000の単品と全く同じだそうで、かなりお得。 2人で来て、パスタも頼んでシェアしていただくというのも良さそうですね。

魚料理 “しまなみのハマチのグリル”
レモンとオリーブのソースでシンプルにいただきました。

肉料理 “三元豚ロースのポワレ マスタードソース”
colp6
美味。適度に噛みごたえがある、柔らかいお肉です。ロースですが、さっぱりしており、すっきりとしたソースと良く合いますね。食べ応え、満足感ともに十分。

最後は、LAVAZZA-ラバッツァの“コーヒー” +¥100 で。
colp8

昼からたっぷりと豪勢にいただいてしまいましたが、食後感も良好です。食べた感じとメニュー内容から見ると、肉料理系が得意なのではという印象。久々の家庭的でイタリア料理らしさを感じるイタリアンでした。コストパフォーマンスも良く、夜もお伺いしてみたくなりました。ごちそうさまでした。

ちなみに覚えにくい店名はイタリア語で“魔女の一撃 = ぎっくり腰”という意味。店名を完全に日本語でインプットしてしまいました。気になる由来は・・・ 「腰が抜けるほど美味しい!」とか「シェフがぎっくり腰」など色々な噂があるようですよ。是非スタッフの方に聞いてみて下さいませ。

ケータリングなどでランチがお休みになることもあるそうです。詳しくはフェイスブックページをチェックしてみて下さい。

“コルポ デラ ストレーガ”さんのフェイスブックページはこちらです。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。