サンミケーレ|ムード抜群のホテル内イタリアン/the 518th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」518日目、本日はイタリアン「サンミケーレ」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、中央通りから2本東側の三原通り沿い「ホテルモントレ ラ・スールギンザ」内1階。

「パリの小粋なアパルトマン」というホテルのコンセプト通りの瀟洒な外観、店内も明るく上品な雰囲気です。本日は一番リーズナブルな・パスタランチ ¥3,000 をお願いしました。

・前菜盛り合わせ

合鴨ロース、スモークサーモン、生ハムと柿、トリュフ入りスクランブルエッグ、カリフラワーのムースなど。彩り鮮やかで、パッションフルーツソースの酸味が爽やか。

・クラムチャウダー

グッと寒くなった日でしたので、これは嬉しい!気候と気分に合っているというのも、とても重要です。アサリや野菜入り、熱々のままいただきました。癒されます。

・パン2種

トリュフバターとオリーブオイル付き。スープやソースと一緒に食べても美味しいです。

・カラスミ、茄子、ガーリックとオリーブオイルのリングイーネ
カラスミの風味は控えめでいたが、トロトロの茄子とチーズ、ほんのりガーリック香るオリーブオイルが一体となったソースがとても美味しく、パスタの仕上げも丁度良い。満足。

・デザート盛り合わせ

ティラミス、ミルクレープ、3種のチーズのアイス、どれも甘さ控えめで優しいお味。

さらに・コーヒーと一緒に・抹茶のクレームブリュレまで。

スイーツ好きにはとても嬉しい構成です。 サービスもとても丁寧で、温かく、思った通りの雰囲気の良さ、懐かしさも感じるイタリアンに気持ちがほっこりいたしました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「サン ミケーレ/ホテルモントレ ラ・スールギンザ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。