ぎんざ古窯-ビーフシチューが名物ですが/the 235th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”235日目、本日はビーフシチューが有名な山形料理のお店”ぎんざ 古窯”さんにお伺いしました。
koyo7
前回ご紹介した”カフェ&ダイニング 玲”さんと同じビルの2階でございます。

茶色を基調としたレトロで落ち着いた店内、なかなか広そうです。お一人様はカウンターへ。ビーフシチューが有名ですが、本日は平日 (火~金) 限定10食 “山形牛・米沢牛のスープチャーハン定食” ¥1,450(w/o tax)をお願いしました。

まずは、山形名物芋煮、サラダ、インゲンのお浸し、香の物、味噌汁。
koyo1
“芋煮”は里芋と牛肉、こんにゃくが入っており、こってりとした味付けが美味! インゲンも美味しい。こういう郷土料理は大好きなのです。

数分後、チャーハンが、開けたら鳥の丸焼きが入っていそうなゴージャスな蓋つき盆で運ばれてきました。
koyo3

スタッフの方にスープをかけていただき完成ですが、凄い!
koyo4
グツグツが止まりません!熱すぎます。カメラのレンズが曇ります。 スープの良い香りも感じられますね。火傷しないように少しづついただきます。

koyo5
チャーハンはしっかりめ、卵がたっぷり入ったスープは柔らかい味付け。 渾然一体となって、素敵なハーモニー。コショウが効いており、食べ進むうちに体も熱くなってきます。 新感覚の美味しいスープチャーハンでした!

追加で”茶碗蒸し” ¥300をお願いしました。
koyo6
器が高くボリュームも多そうに見えましたが、蓋を開けてみると以外と少なめ。。。 白身魚、エビ、銀杏などが入った優しいお味でした。

お店は繁盛しており、カウンター前の厨房で調理するのも見ていたのですが、チャーハンを頼んいる方はいないようでした。。。 やっぱりシチューが大人気です。次回はシチューを食べにお伺いいたします。五感で楽しめるスープチャーハン、どの料理も明快なお味が好感触。 山形県のかみのやま温泉にある宿「古窯」にも行ってみたくなりました。 ごちそうさまでした!

“ぎんざ古窯”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。