リストランテ ソットラルコ|目にも美味しいイタリアン/the 285th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、285日目です。本日は銀座8丁目、中央通りの2本西側の通り沿いにある隠れ家イタリアン、“リストランテ ソットラルコ”さんにお伺いしました。

1階がギャラリーカフェの「アートフォーソート」さんが入っているビルの地下1階です。

店内は地下1階らしくシックな雰囲気。L字型のカウンターの中がオープンキッチンとなっています。ランチは¥2,500と¥3,800の2種類。本日は¥3,800(w/o tax)のコースをお願いしました。

・イシガレイのカルパッチョ

燻製香が良いですね。次の料理に期待をもたせる一皿。

・前菜盛り合わせ 甘エビのビスク、ゴボウのフリット、ジャガイモのグラタン

どれも美味。グラタンは薄切りのジャガイモが何層にもなっており断面が綺麗です。 ピンクペッパーを噛んでからフリットを食べると、また一味違った美味しさになりますね。

・アイナメのソテ ハマグリのスープ仕立て

カニやエビも乗った賑やかな一皿です。魚の火入れも抜群。さっぱりしたスープに柚子胡椒を効かせると、また一興。

・五穀鶏のオーブン焼き 粒マスタードソース

花びらと野菜で覆われた優雅な鳥は南国を思わせる。 上にはもろみ味噌のようなものが乗っており甘い味付け。

・青海苔と柚子胡椒のクリームパスタ

ミズダコのパスタと選べましたが、こちらで正解!今日一です。 モチモチした自家製フェットチーネがソースと良く絡みます。 柚子の爽やかさの後にやってくる青海苔の重みが素晴らしい。 最後の料理がパスタなのも良い感じ。ソースは一滴残らずパンに付けていただきました。

・ラフランスのグラニテ、柿のシブースト、ティラミス

ティラミスの上にはカリカリの蕎麦の実。柿のシブーストも珍しいですね。盛り付けも綺麗で目でも楽しませていただきました。

最後は小菓子と美味しいコーヒーで。

 お皿はテンポよく運ばれてきて約1時間半で終了。 料理はどれもハズレなし、ボリュームとともに大変満足できました。 夜は¥7,500のおまかせコースしかないそうですが、お値段もリーズナブルでとても気になります。 次回は夜にお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

“リストランテ ソットラルコ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。