コンヤ、 イスタンブール|銀座トルコ料理2選/the 247th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”247日目です。和食、フレンチ、イタリアン、中華はもちろん世界各国の料理がいただける銀座。本日は、世界三大料理の1つトルコ料理レストラン2店をご紹介いたします。

まずは、みゆき通り、現在工事中の松坂屋付近にあるトルコレストラン”コンヤ”さん。
konya7
ランチメニューはどれも千円程度とリーズナブルです。

お店は地下2階。
konya1
店内は珍しいブルーの照明、壁面にはトルコチックな絨毯、お皿が沢山飾られており異国情緒たっぷり。

トルコ人の店員さんに「予約の団体さんがいらっしゃいますが、大丈夫ですか?」と聞かれましたが、もちろん大丈夫です!

6種類あるメニューの中から本日は”ドネルケバブ” ¥1,100をお願いしました。 まずは”レンズ豆のスープ、サラダ”。

konya2
スープにはスマイルマークが描かれており茶目っ気たっぷり。こちらも思わず笑顔になってしまいます。 豆の素材をそのまま生かした素朴なお味。美味しいです。

そして、メインの前に例の団体のお客様がご来店。なんと26名の外国の方でした。異国情緒が凄いです! どうやら、たまたま2席だけ開いていたところに、私が来てしまったようです。 日本なのに、日本でないような。貴重な体験でした。

“ドネルケバブ”
konya4
トルコの名物料理で、薄切りビーフを重ねたものを、回転させながら焼いていきます。 ライス、やや堅めのパン(ピタパン?)、マッシュポテト付き。トマトソースでいただきます。お肉はしっとりと、さっぱりと焼きあがっており、仄かに香辛料の味が付いているようです。美味しいです。 最終的にソースをかけて、ご飯と混ぜていただきました。

最後はセットの”紅茶”で。
konya6
異国情緒が過ぎましたが、サービスも丁寧で、よいお店でした。ごちそうさまでした!

“コンヤ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

続きましてはコリドー街のトルコレストラン”イスタンブール銀座店”さん。
ist8
実は3回目の訪問です。

店内はコの字を縦にしたような変わった形状。入ってすぐのところはカウンター席となっています。
ist6
壁にはムードのある絵画が飾られており、エキゾチックな雰囲気。個人的には随所に使用された花柄のタイルが可愛くて好きです。

ランチは3種類でしたが、本日は定番の”ケバブ” ¥1,200(w/o tax) をお願いしました。

“サラダ、レンズ豆と鶏肉のスープ”
ist1
サラダは、ちょっと塩気が効いたドレッシングがかかっています。 レンズ豆スープはトルコ料理の定番か。 鶏肉の出汁効果もあり、”コンヤ”さんでいただいたものよりも、洗練された印象。

“ドネルケバブ”
ist2
大きい薄切りのが沢山で美味しそうです!同じドネルケバブでもお店によって随分スタイルが異なるのが面白い。

トマトソース、お好みでナスとチーズのペーストを付けていただきます。 お味はしつこさ無く、ごく上品。薄切りならではの柔らかい歯ざわりが素敵です。見た目通りの美味しさでした。

セットの”ピタパン”は、よくあるものよりも分厚くてもっちり感有り。
ist3
お肉を一緒に食べたり、ソースを付けて食べたりしてもよいですね。せっかくなのでデザートもお願いしました。

“カザン ディビ” ¥300(ランチセット価格)
ist4
焼いたミルクプリンだそうです。 まず、持って来ていただいた時のプルプル感に驚き。”YOU”さんのオムライス並みにプルプルです。このプルプル感、あ〜癒される。日本のミルクプリンに近いものはあるのですが、シナモンが効いており弾力が楽しいお味。 薄くて小さいですが食べ応え十分でした。

値段的なお得感もあり、満足度の高いランチでした。 ワインもリーズナブルで、夜の使い勝手もけっこう良いとの印象です。ごちそうさまでした!

“イスタンブール銀座店”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

両店とも土日も休まず営業しているのも、使い勝手がよいのです。お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。
ist5