トーマスマイヤー 最新サングラスが入荷

フロリダのファッションブランド「トーマス マイヤー」の最新サングラスが入荷しました。

TOMAS MAIER TM0064S col.002

レンズサイズ小さめのダブルブリッジのボストンサングラス。トーマスマイヤーのサングラスは存在感は控えめで秋冬でもコーディネートしやすいのも特徴です。

全体的に装飾はなくすっきりと仕上げられていますが、リムに可愛げ有り。

ブランドロゴともなっているヤシの木が沢山刻印されています。ハイブランドらしくない緩さが大変良いです。

TOMAS MAIER TM0060S col.003

レンズとフレームが一体化したユニークなリムレスサングラス。一見個性的ですが、掛けていると非常にナチュラル。

0カーブのフラットレンズを使用。

非常に軽量で掛け心地の良さも魅力的です。是非店頭にてお試しくださいませ。

Tomas Maier-トーマスマイヤーについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。トーマスマイヤーのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

TOMAS MAIER TM0063O 有機と無機の最新作

トーマス マイヤーの最新モデルが入荷しました。今回のコレクションではメガネが多く発表され、当店でも数多く入荷しています。本日は1モデルだけご紹介。

TOMAS MAIER TM0063O col.001

太いプラスチックと細いメタルのギャップが楽しいコンビネーションフレーム。ぽってりとして温かみのあるフロントデザインは、ファッションブランドとは思えない緩い雰囲気です。

マットブラックにシルバーのリベットがアクセント。

無機的なメタルと有機的なプラスチックのコントラスの面白さ、とも言えるかもしれません。2色入荷しました。

TOMAS MAIER TM0063O col.003

是非店頭にてお試しくださいませ。

Tomas Maier-トーマスマイヤーについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。トーマスマイヤーのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

TOMAS MAIER TM0027S 軽やかなサングラスは秋冬もお勧め

6月に17年務めたボッテガ ヴェネタのクリエイティブディレクター退任が発表され話題となったトーマス マイヤー。自身な名を冠したファッションブランド「トーマス マイヤー」が一層注目を集めそうですが、人気モデルが再入荷しています。

TOMAS MAIER TM0027S col.001

フロリダを拠点とするブランドだけに爽やかでリラックス感のあるデザイン。フレームとレンズカラーの組み合わせも絶妙で、スタイリッシュなデザインも魅力的です。

見た目が軽やかですので、オールシーズン使いやすいサングラスです。また、サイズが小さいのでオフシーズンはレンズをクリアレンズに交換しメガネとして使用するのもお勧めです。4色入荷しました。

TOMAS MAIER TM0027S col.002

TOMAS MAIER TM0027S col.006

TOMAS MAIER TM0027S col.007

是非店頭にてお試しくださいませ。

Tomas Maier-トーマスマイヤーについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。トーマスマイヤーのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

TOMAS MAIER TM0041S-大人のゆとり-PS vol.512

本日はトーマスマイヤーのサングラスを掛けた素敵なお客様をご紹介いたします。いつもご協力頂きまして誠にありがとうございます。

Mr.K met “TOMAS MAIER TM0041S col*004”.

笑顔が素敵です!細身のラインに柔らかい六角形のレンズシェイプで、堅苦しさは一切無し。ゆったりした優しい雰囲気がK様にとてもよくお似合いです。ちなみに度付きで作製させていただきましたが、違和感の無い仕上がりです。

非常にナチュラル。

非常にカジュアルな出で立ちではありますが、1点1点にこだわりを感じる上質感のある大人なコーディネート。フロリダを拠点とするブランドだけに、肩の力が抜けた緩さが良いです。山登り楽しんで下さいませ!

ご協力いただきまして誠にありがとうございます。またお気軽に遊びによってくださいませ。お選びいただいたサングラスはこちら。

TOMAS MAIER TM0041S col.004

「トーマス・マイヤー」はボッテガ・ヴェネタのクリエイティブデザイナーを15年以上勤めているトーマス・マイヤー自身の名を冠したフロリダのファッションブランドです。お色違いはこちら。

TOMAS MAIER TM0041S col.001

暑すぎて外に出かけたくなくなるこの頃ですが、サングラスを手に入れると外出したくなりますね。是非店頭にてお試しくださいませ。

Tomas Maier-トーマスマイヤーについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。トーマスマイヤーのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。