閉店)ギンザ タッポ-コリドー街の隠れ家イタリアン/the 248th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”248日目です。本日は、コリドー街の路地の隠れ家イタリアンレストランをご紹介いたします。

こちらのビルの正面には、先日ご紹介した静岡おでん”味の店 乃だや”さんや”日本料理 大野”さんなどもあり、なかなかの名路地でございます。
tappo1

入り口を入るとすぐ4席のカウンター、奥に2〜3人がけのテーブル3卓のこじんまりとした店内です。
tappo9

ランチは”パスタセット” ¥1,000からの2種類。本日はパスタ、リゾット、自家製ラザニアから2つをセレクトできる”ハーフ&ハーフセット” ¥1,200をお願いしました。

“イタリア産生ハムのサラダ”
tappo2
なかなかのボリューム。卵のドレッシングがとても美味しい。

“ソーセージとキノコのリゾット”
tappo3
お米の硬さも丁度よく、味付けもなかなか繊細。

パスタは3種類から選べたので、”牛すじ肉とキャベツのトマトスパゲッティ”を選択。
tappo4
こちらは茹で加減はやや固めに感じましたが、牛すじ肉が美味しく、微かな刺激を感じる優しいお味でした。

“パイナップルのシャーベット”
tappo5

最後は美味しい”コーヒー” +¥100で。
tappo6
ボリューム、色々種類がいただけるという点でなかなかの満足感。サラダ、デザートも付いていてコストパフォーマンスも良好です。

夜のメニューも見せていただきましたが、炭火焼のお肉料理がとても美味しそうで、価格もリーズナブル。席数が少ないので静かに食事ができるのもよさそうです。

お腹いっぱいになり、階段を下りるとネコが3匹仲良くじゃれあっており、癒される。美味しい料理店が沢山ある路地裏はネコたちにも魅力のようですね。次回はぜひ夜にお伺いしてみたいと思います。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。
neko neko2