ノーツ バイ ヤマハ|音楽を身近に感じられるカフェがオープン/the 512th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」512日目、本日はカフェ、2020年10月23日オープンした「NOTES BY YAMAHA ノーツ バイ ヤマハ」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、中央通り沿い、ヤマハ銀座店の1階、2階がリニューアルし、音楽を楽しめるカフェになりました。
ノーツ バイ ヤマハ
1階はドリンク中心のカフェ、2階では食事やデザートがいただけます。

2階は広いスペースにゆったりしたテーブル配置、カウンター席でオリジナルカクテルを楽しむのも良いかもしれません。
ノーツ バイ ヤマハ
店内にはピアノ、ウッドベース、ドラムが配置。とても面白い仕掛けが施されています。その前に食事を。

ランチメニューはサンドイッチやプレートランチなど。本日は・ブリニサンドイッチ、スパイスガーリックシュリンプ ¥1,400(w/o tax)をお願いしました。
青森県産ワンダーアップルジュース
セットの・青森県産ワンダーアップルジュースを飲みながら待つこと10分ほどで到着。

初めていただくブリニはロシアのそば粉のパンケーキだそう。
ブリニサンドイッチ、スパイスガーリックシュリンプ
ボリュームは控えめですが、野菜が沢山で見た目も可愛いです。

中身はスパイスの効いたエビ、アボカドに、ヘーゼルナッツの食感がアクセント。
ブリニサンドイッチ、スパイスガーリックシュリンプ
ふわふわパンケーキにエスニックな味付けで美味。添えられたカレーソースを付けてもパンケーキが進みます。せっかくなのでデザートも追加。

・パフェ Waltz for Berry ¥1,300
パフェ Waltz for Berry
ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー、カシス、レッドカラントのベリーに捧ぐワルツ。酸味が強めですが、中のピスタチオアイス、白ワインとレモンジュースのゼリーがバランスを取っています。こちらも美味しくいただきました。

また壁には音楽に関わる本が700冊以上展示されており、自由に閲覧可能。絵本などもあるのでお子様連れでも楽しめます。

手に取った本は回収後、除菌され再び展示されるなど、コロナ対策もばっちりです。

そして見所、聴き所の1つは最新技術による演奏。
ノーツ バイ ヤマハ
ミュージシャンの演奏画像に合わせて、同じように楽器がジャズを自動演奏。ピアノの自動演奏は以前からありますが、ウッドベースの自動演奏は凄い!

こういった状況ですので、音楽ライブに長らく行っておらず、久々に生演奏を楽しめたのも嬉しい限り。音楽は素晴らしいです。技術が発展すればプロのミュージシャンの演奏を様々な場所で聞けるようになるかもしれません。夢は大きいです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「ノーツ バイ ヤマハ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。カフェの経営は様々な業態のトレンド感のある飲食店を運営している「トランジットジェネラルオフィス」です。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。