ザ ウエアハウス|アロフト東京銀座のアートなダイニング/the 519th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」519日目、本日は銀座6丁目、みゆき通りと昭和通りの交差点に2020年10月オープンしたマリオット系ホテル「アロフト東京銀座」2階にオープンしたレストラン「ザ ウエアハウス」にお伺いしました。
ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座

アートとミュージックに彩られた新世代のライフスタイルホテルということでオシャレな店内。
ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座 ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座
各国のアーティストの作品が色々な所に配置されています。現在ランチは¥1,500のサラダランチ(平日限定)やコースなどもありますが、本日は・選べるメインとドリンク付きランチ ¥2,000(平日限定)をお願いしました。

・宮崎漢方豚のロースカツサンド
宮崎漢方豚のロースカツサンド
食パンではなくチャパタというのが特徴的。野菜もトマト、ルッコラ、玉ねぎ入りでカツサンドと名乗るより、パニーニの方が分かりやすいかも。

ポテトフライも北海道産キタアカリ使用で、ほっくり感が素敵。
宮崎漢方豚のロースカツサンド
和からしにソースがたっぷり塗られているので、カツのサックリ感は無いものの、優しい味わいの宮崎漢方豚の豚カツは美味です。

続いて別の日にお伺いしていただいたのは・アロフトバーガー
アロフトバーガー
チーズ、トマト、レタス、玉ねぎとシンプルな構成ですが、自家製トマトチリソースがアクセント。オーガニックビーフ100%のパティもバランス良く作られており美味しくいただきました。せっかくなので追加でデザートもオーダー。

・レアチーズケーキ、キャラメルアイス ¥900(サ別10%, w/o tax)
レアチーズケーキ、キャラメルアイス
クリームチーズ、フロマージュブランを使用した即席っぽいチーズケーキ。以前もミルフィーユをいただきましたが、もう少しレベルが上がってくれると嬉しいです。

最後はランチセットの・コーヒー(ビールも選択可)をいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
料理の提供は少し時間がかかりますが、時間に余裕があれば、落ち着いた空間でゆっくりできて良い。サラダランチもボリュームたっぷりでしたので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

「ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座」について、詳しくはレストラン予約サイト一休をご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座