マイモンギンザ、わらやき屋 銀座店|コンセプトが楽しいDD系レストラン/the 492th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」492日目、本日はこのような状況の中、ランチ営業を始められた2店のレストランにお伺いしました。どちらもレストラン会社のダイヤモンドダイニング系列です。

1店目は銀座8丁目、コリドー街沿いにある牡蠣とイタリアンのお店「マイモン ギンザ」にお伺いしました。夜のお店ですので、店内暗めの落ち着いた雰囲気です。ミックスフライ、パスタなど夜のメニューがお得なランチ価格でいただけます。

・サラダ、コンソメスープ付き
サラダ、コンソメスープ
いただきながら待つこと10分ほどでメイン到着。

・うな玉濃厚クリームスパゲッティ ¥1,000(通常¥2,000)
うな玉濃厚クリームスパゲッティ
薄焼き卵焼きにウナギの蒲焼きが乗った間違いなく美味しそうなビジュアル。ソースは想像したホワイトクリームと違い、ウナギのタレのような感覚のブラウンソースでした。この価格でウナギをいただけるのは嬉しいです。ごちそうさまでした!

「マイモンギンザ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

2店目は銀座6丁目、外堀通り沿い、トリプル銀座対面の能楽堂ビルの6階の「わらやき屋」にお伺いしました。カツオの藁焼きが有名な高知県の食材を専門に扱う居酒屋です。木を沢山使った薄暗い店内には、アップテンポよさこい節がエンドレス。

ランチメニューはカツオ漬け丼、しらす丼、唐揚げなどもありますが、本日はお勧めの・藁焼きカツオ御膳 ¥1,000 をお願いしました。内容とても豪華で驚きました。

・カツオの塩たたき(藁焼き)、カツオの刺身
カツオの塩たたき(藁焼き)、カツオの刺身
燻製香が素敵なカツオの藁焼きは塩にんにく、刺身はワサビと高知の甘い醤油で。どちらもカツオの味もしっかりして美味しいです。

・カツオのお腹の唐揚げ、鶏肉の藁焼き、川海老の唐揚げ、どろめ(イワシ稚魚)ポン酢
カツオのお腹の唐揚げ、鶏肉の藁焼き、川海老の唐揚げ、どろめ(イワシ稚魚)ポン酢
カツオのお腹の唐揚げは、もはや鶏肉のよう。高知満喫です。

ご飯には小瓶に入ったカツオ辣油をたっぷり掛けて。
カツオ辣油
アオサの味噌汁、サラダ付き。この価格でこの内容は素晴らしい。ディナーメニューやアルコールも頼めるので気になった料理を追加。

ウツボの唐揚げ ¥860
ウツボの唐揚げ
ウツボは初めていただくかも。滑らかなニュルっとした食感が面白く、ほんのり甘み、サクッとした唐揚げに良く合う身質。コラーゲンもたっぷり含まれているようで、美容にも良さそうです。美味。

美味しいカツオと高知の食材を沢山いただけて、大満足のランチでした。ビルの外に看板も置けず、あまり知られていないようで空いています。少人数のスタッフでの営業のようですが、皆様元気で、感じも良いお店でした(残念ながら6月いっぱいでランチ営業は終了)。

ダイヤモンドダイニングの系列店は銀座に沢山ありますが、ヴァンパイアの世界を楽しめる「ヴァンパイアカフェ」なども有名です。ごちそうさまでした!

「わらやき屋 銀座店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。