閉店)リール銀座|ミキモトラウンジ横田氏プロデュース/the 213th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”213日目、本日はスィーツ。2015年10月21日にオープンしたばかりのカフェ「リール銀座」にお伺いしました。今はなき名店ミキモトラウンジの横田シェフがプロデュースするお店です。待ってました!という方も多いのではないでしょうか。

場所は銀座3丁目、昭和通りの1本西側の通り沿いのビルの2階、赤いテントが目印です。オープン仕立てでお花がいっぱいですね!
rire10
1階はお昼時は行列ができるお蕎麦屋「桂庵」です。

太陽の光も良い具合に入る、白ベースの明るく気持ちの良い店内。

カウンターも5席ほどございます。本日はこちらをお願いしました。

・グラノーラ アイスモンブラン ¥1,200

土台はオーツ麦、ローストしたクルミやカボチャの種が入ったグラノーラ生地。 さらに卵黄たっぷりで黄色のバニラアイス、茨城県産の和栗を使ったモンブラン。上にはイタリア栗のシロップ漬け。 中はさっぱりとした生クリームで、周りにはシェフが最近はまっているというグラノーラクッキーとチョコレート。見た目にもインパクトのある贅沢モンブランです。

食べてみるとまずは豊満な栗の香りが口の中に柔らかに広がります。美味っ!これは良いモンブランです。 バニラアイスもコクがあって非常に美味しい。素材のバランスも良く、完成度は非常に高いようです。

・コーヒー ¥900

1杯お代わり無料が嬉しいです。 ケーキ同様優しいお味でした。 ケーキセット的なものがあると嬉しいですね。ごちそうさまでした!

ランチタイムは食事メニューもございます。 ケーキが美味しかったので、早速次の日お伺いしてみました。ランチメニューは3種類でフレンチトースト、キッシュ、鶏ムネ肉のソテ。全て¥1,500で、ミニスープ、ミニデザート、ドリンク付きです。

本日は・岡本シェフの季節のキッシュ ¥1,500をお願いしました。

・タイム風味のコーンスープ
rire5
タイムってどんな香りでしたっけ?

・カボチャとレンコンとゴボウのキッシュ
rire6
サラダとミニポテトグラタン付き。

こんなに厚みのあるキッシュは初めてです。焼くのが難しそう!
rire7
カボチャ生地に野菜がたっぷり。ほんのり温かく、体にも良さそうです。

デザートは小さい・バナナとクルミのケーキ
rire8

最後はセットの・紅茶 アールグレイで。
rire9
午前中にコーヒーを2杯飲んでしまったので、慣れない紅茶にしてみました。 さっぱり味で不慣れでも飲みやすい。お湯の継ぎ足しもしていただけますよ。美味しかったのですが、モンブランの完成度と比べるとまだまだ手探り段階かと思われます。これからに期待です!

スタッフの方々も皆様、礼儀正しく親切、適度に気さくで思わず長居してしまいそうな良い雰囲気。 笑顔が溢れるお店になりそうな予感です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“リール銀座”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。