レストラン トヨ トーキョー|カレーも美味しいフランス料理/the 513th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」513日目、本日はフレンチ「レストラン トヨ トーキョー Restaurant TOYO TOKYO」にお伺いしました。

場所は東京ミッドタウン日比谷の3階レストランフロア。

ファッションデザイナー髙田賢三氏の専属料理人、2009年にはパリに「レストラン トヨ」をオープンした中山豊光氏がオーナーのフレンチレストラン、ミッドタウン日比谷の開業時、大変話題となったお店の1つです。

ごく控えめな外観、入り口には、髙田賢三氏が描いたの中山シェフの肖像画が飾られています。

店内はカウンター席に、テーブル席数卓、全体的に淡い色調の温かみのある店内です。本日は・ランチコース ¥5,000(w/o tax)を事前に予約してお伺いしました。

アミューズ・スティッキオのフライ、12ヶ月熟成ミモレットチーズ

周りに石川子芋、枝豆、ムカゴ、さつま芋チップ、ほおずき、柿、梨、イチジクと秋の彩り。チーズがとても美味しいです。

・山口県萩産 甘鯛昆布〆、マスタードドレッシング
山口県萩産 甘鯛昆布〆、マスタードドレッシング
上にとろろ昆布、サラダセロリ。昆布締めに昆布を重ねるのは不思議な気がいたしますが、昆布のコクと野菜の爽やかさのバランスが良い感じ。

・コンソメのフラン、マッシュルームソース

ゴボウ、マッシュルーム、はたけしめじ等の天然きのこ。フラン(茶碗蒸し)もソースのようにいただきます。秋はキノコが美味しい季節です。

・バゲット

後のメインの際にも大活躍。

・ヨコシマサワラ、ホタテの湯葉巻きロースト、味噌バターソース

根セロリのピュレとチップ、セロリの泡。味噌、湯葉と日本を強く感じる一皿。とても優しい火入れで、魚も貝もジューシー。メインはタンシチュー、仔羊のロースト、カレーから選択可能。どれも好物なので迷いましたが、以下をチョイス。

・ブイヤベースカレー

パリの店でも人気というカレーライス。アナゴのフライ、万願寺唐辛子、赤からしミズナが添えられているのも嬉しいです。海老の味わいが濃厚、柔らかい辛味も感じるカレーはソースの役割も果たす万能料理。ライスはもちろん、アナゴや野菜にも良く合います。残ったカラーはバゲットに付けて一滴残らずいただきました。美味。

・梨のデザート

フレッシュな梨にコンポートした梨、カスタード、ショコラムースなど。シンプルに美味しいデザートでした。

最後は美味しい・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「レストラン トヨ トーキョー」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。