ラルジャン|マッシュルームが主役のモダンフレンチ/the 530th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」530日目、本日は2020年12月にオープンした話題のモダンフレンチレストラン「ラルジャン L’ARGENT」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、銀座4丁目交差点「銀座プレイス」の9階です。
銀座プレイスの9階
ミシュランガイド掲載のフレンチ「スブリム」の料理長を勤めていた加藤順一シェフのお店です。

見晴らしが良いのに外が見えないのは残念ですが、料理に集中できるシックな雰囲気。天井も広く十分に開放的な店内です。
ラルジャン
本日は・ランチコース ¥7,000(サ別10%, w/o tax)をいただきました。

・鳥取 甘エビ
鳥取 甘エビ
加藤シェフがデンマークで修行されていたこともあり、北欧的=モダンフレンチな料理が続きます。パセリのジュレの中に日本酒で洗った甘エビが入っています。ジュレが割れると飛び出る甘エビの強い旨味を感じられます。美味。

・京都 七谷鶏
京都 七谷鶏
七谷鶏レバーのパテ、キノコのサブレ、カシスの粉。お洒落なアミューズが続きます。

・北海道 十勝ハーブ牛
北海道 十勝ハーブ牛
牛のタルタル、サクサクのメープルシロップのチュイル。食感のコントラストも楽しいです。

・富山 氷見寒ブリ
富山 氷見寒ブリ
酸味と食感の強い青リンゴ「グラニースミス」の下に寒ブリ、ワサビパウダー。ディルとホタテのソース。素材の合わせ方が新鮮です。

・自家製パン(サワードウ ブレッド)
サワードウ ブレッド
自然発酵させた酵母を使用する伝統製法で作られたライ麦パンをアップデートしたもの。表面のもち麦が見た目にも可愛いです。風味豊か、酸味は少なめで仕上げられており美味。

・静岡県富士宮 発酵マッシュルーム
静岡県富士宮 発酵マッシュルーム
加藤シェフのスペシャリテ。フレッシュなマッシュルーム、3週間発酵させたマッシュルームのスープ、マッシュルームのソテー、下にポーチッドエッグ。発酵と聞くとクセがありそうですが、それは全く無くマッシュルームの旨味のみの綺麗なお味。とても面白い料理です。

・京都 京鴨
京都 京鴨
メインは京鴨の上にカシスのシート、ビーツ、マデラ酒のソースを合わせたフレンチらしい一皿。さっぱりとした鴨に、これまた爽やかなカシスを合わせ、ソースも軽め。クラシックフレンチが苦手な方でも美味しくいただけそうです。美味。

・大阪 ラムレーズン
大阪 ラムレーズン
下にバナナのピューレ、バニラとホワイトチョコのパウダー、上の黒いのはセルフィーユ。こちらはラムが濃厚で、見た目と違いベーシックなお味。

・小菓子
小菓子
手前がデンマークの伝統菓子エイブルスキーバー、お茶のフィナンシェ、イチゴのタルト、ホワイトチョコとシーベリーのソース、柚子チョコ。バリエーション豊かで、アミューズと同じく見た目も可愛いデザート。最後はコーヒーをいただきゆっくりさせていてだきました。

お味は軽く、量感は少なめですが、見た目も綺麗で、素材の組み合わせも独特なコース料理でした。また銀座に1つユニークなレストランが出来たことは何よりです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「ラルジャン」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。