銀座 鮨 一颯|お腹も満たされる優しい寿司店/the 520th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」520日目、本日はお鮨、2020年6月にオープンした「銀座 鮨 一颯」にお伺いしました。

銀座4丁目、昭和通り沿い「VORT銀座イースII」の地下1階です。
VORT銀座イースIIの地下1階
1階にフルーツがまるまる1個入った映える大福で有名な「覚王山フルーツ大福 弁才天」が入っています。

L字型カウンター6席、テーブル席2つの丁度良い大きさの店内。ランチは握りのみの¥3,000のコースからありますが、本日はお摘み付きの・空コース ¥5,000 をお願いしました。

・アジ、タラ白子、湯葉
アジ、タラ白子、湯葉
素材が良いためか、どれもすっきりとしていて美味。期待の高まる前菜です。

・カワハギ刺身
カワハギ刺身
大好物のカワハギは薄造りで。肝と醤油でいただきます。肝のコク深さが素敵。

・茶碗蒸し
茶碗蒸し
秋冬の味覚、銀杏に加え魚や貝も沢山入っていて嬉しいです。続いて握り。

・キンメダイ、スミイカ、赤貝、ボタンエビ
キンメダイ、スミイカ、赤貝、ボタンエビ
やや小さめの米酢のシャリ、塩酸味よりも甘みを感じる優しいお寿司です。食感が小気味好い赤貝がとても美味しい。

・ミニいくら丼
ミニいくら丼
つやつやで綺麗なイクラ、ほんのり寄り添う海苔の香りも良いです。

・バフンウニ、赤身漬け、穴子、鉄火/サンマ/ブリ巻物
バフンウニ、赤身漬け、穴子、鉄火/サンマ/ブリ巻物
穴子はとても柔らかでとろけます。巻物も3種類、というのが気前の良さを感じます。

・キンメダイのあら汁
キンメダイのあら汁
滋味な味噌汁で終了かと思ったら続きがありました。

・いなり寿司
いなり寿司
まさかの何個でもOK!やはり気前の良いお店です。見た目は同じですが味は生姜、ゴマ、ワサビの3種類、せっかくなので1つずついただきました。ジューシーな油あげから出る甘みと酸味のバランス良く、一口サイズなので何個でも食べられそう。お腹が満たされるのは重要です。最高で30個近く食べられた猛者もいらっしゃたとか。

見るからに優しげな大将お一人での営業なので、時間には余裕をもって。とても朗らかな方なので、初めてでもリラックスして食事をいただけます。リクエストにも柔軟にご対応いただけるそうです。ごちそうさまでした!

「銀座 鮨 一颯」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。