喜記 銀座店|海鮮料理が美味しい香港料理店/the 590th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」590日目、本日は香港料理、「喜記(ヘイゲイ)銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、中央通り沿い「イグジットメルサ」の7階。
イグジットメルサの7階
以前は6丁目のコリドー通り付近で営業していましたが、2022年1月26日移転オープンしました。

空き店舗も目立つ「イグジットメルサ」の飲食店フロアですが、こちらのお店は連日賑わっています。
喜記 銀座店
ランチメニューは¥1,300からで海老ワンタン麺、チャーハン、週替わりメニュー、ランチコースなど。点心やデザートを¥300で追加することも可能です。

・薬膳スープ、ザーサイ
薬膳スープ、ザーサイ
大根、人参、豚スネ肉、乾燥椎茸、ハスの実、はと麦、オニバスの実、乾燥百合根、干し貝柱、龍眼肉などで作った薬膳スープ。冬に嬉しい熱々、優しい味わいですが、奥深さも感じられるスープです。

・野菜餃子、鯛餃子 +¥300
野菜餃子、鯛餃子
「喜記」は避風塘(フェィフォントン)という船上生活者に供されていた料理が発祥ですので、海鮮料理が多いのが特徴です。 野菜のみじん切りがたっぷり入ったもちもち餃子、鯛の身をそのまま蒸した餃子、どちらもユニークかつ美味。

・喜記チリガーリック炒め ¥2,000
喜記チリガーリック炒め
大海老を特製調味料で炒めた看板メニューで大海老2尾を使用、皮ごとバリバリ食べれられます。海老のプリッとした食感と甘み、サクサクの地理ガーリックのバランスを楽しめます。残ったチリガーリックはジャスミンライスに乗せても美味ですが、ニンニクですので食べすぎると危険かもしれません。

別の日にいただいた土鍋ご飯。

・煲仔飯(ポウツァイファン)日替り香港土鍋炊き込みご飯(限定5食)¥1,500
日替り香港土鍋炊き込みご飯
具材は日替わりで、今日はスペアリブと鳳爪(もみじ)。味が足りなければ老油(中国の甘醤油)を掛けていただきます。骨が多くてやや食べにくいですが、コラーゲンたっぷり、お米は爽やかなジャスミンライスでしっかりお焦げもできていました。

・エッグタルトエッグタルト
2月末までオープン記念として先着30名にエッグタルトのサービス。外はサクサクのパイ生地のポルトガル風だそう。中は香ばしいプリンっぽい味わいのカスタード。甘さもしっかりで、こちらも美味しくいただきました。

一品一品がすっかり作られているのが感じられる美味しい香港料理店です。また好物のチャーハンもいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「喜記 銀座店」についてはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。