ボンサルーテ|牛ほほ肉カレーはインパクトも抜群!/the 456th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」456日目、本日はイタリアンです。2018年2月にリニュアールオープンしたホテルグレイスリー銀座3Fの「ボンサルーテ」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、中央通り沿いの銀座ライオンの裏側です。ふかひれ料理で有名な「筑紫楼」入り口の隣、奥にあるエレベーターで3階へ。
ホテルグレイスリー銀座3F「ボンサルーテ」
広々とした綺麗な店内、日曜日の13時ごろでしたが、空いています。席間もゆったりしていた落ち着く雰囲気です。 現在ランチメニューはパスタ、カレーなど。本日はお目当の・牛ほほ肉のカレーセット ¥1,540をお願いしました。

まずはシンプルな・サラダ
サラダ
ドレッシングではなくオリーブオイルが掛けられているのが良い。

続いてメインの・牛ほほ肉のカレー(ピクルス付)がこちら!
牛ほほ肉のカレー
お肉が猛々しい巨岩のようにドカンと乗った壮観な眺め。 ここが頬となるとここが口でここが首になって・・・と牛の全貌が浮かぶよう。

10時間煮込んだほほ肉はスプーンで触れると繊維状にホロホロとほぐれて非常に柔らか。
牛ほほ肉のカレー
具が溶けたとろとろのルーは何やら複雑な味がすると思ったら味噌、醤油、アサリ出汁などが隠し味で使用されているそうです。食べるほどにしっかりとしたスパイス感と辛さが押し寄せる美味しいカレーで、食べ応えも十分です。

せっかくなので・デザート リンゴのケーキ、ドリンクセットもお願いしました。

デザートも思ったよりしっかりとしているのが嬉しいです。手作り感があって美味しいです。最後は・コーヒーをいただきながらゆっくりとさせていただきました。

そして別の日にいただいた・エゾ鹿のボロネーゼ(サラダ付) ¥1,430
エゾ鹿のボロネーゼ
牛肉を使用することが多いと思うのですが、鹿なので肉味は優しめでしょうか。赤ワインの存在感をけっこう感じるソースです。パスタはアルデンテでばっちり、角切りゴボウの食感がアクセントとなった美味しいパスタでした。

やはりランチ看板メニューは牛ホホ肉カレーでしょうか。またいただきにお伺いしてみたいと思います。ホテル内レストランにしては珍しく、コスパも良好で美味しく快適なライチタイムでした。通しで営業しているので、ちょっとしたカフェ利用にも良さそうです。ごちそうさまでした!

「ボンサルーテ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。