美味むすび uma |銀座初!?間借りおにぎり専門店/the 553th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」553日目、本日はおにぎり専門店、5月10日にオープンした「美味むすび UMA」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、外堀通りの1本西側、トリプル銀座の裏通り、ラーメン店「篝」「風見」などがある路地沿い。伊勢海老と炭火焼の店「ろばた」内での間借り営業中(下写真左の土屋ビル2階)。
美味むすび uma
営業中は道に看板が出ています。間借りカレー、ラーメンはよくありますが、おむすびは銀座初では。店内はL字型のカウンター8席程度と席数少なめ。女性2人で切り盛りされています。

ランチメニューは・umaセット ¥700、・umaumaセット ¥800、toraセット ¥900の3種類でおむすびの数が違うだけ。本日はおむすび3個が付く・toraセット ¥900 をお願いしました。

塩むすびがベースなのですが、オプションで具を入れることも可能(日によって違います)、おかずのサバも炭火焼というのが非常に嬉しいです。

10分ほどで握りたてのおにぎりが到着。

新潟県上越市産コシヒカリを使ったおむすび、ご飯の粒も大きいですが、おむすび自体も大きい。お米自体の甘みを引き立てる塩加減も絶妙で美味。3つだとけっこうな満足感。

今日のおかずは・大葉入り鶏つくね、焼き鯖、たっぷり玉ねぎのスープカレー、目玉焼き、野菜のごま酢和え

ひき肉が沢山入ったカレーは、玉ねぎの甘みが心地よい。つくねも手作り感はありますが完成度が高く美味。目玉焼きとスープカレーはご飯と同時に食べたくなりますが、そこは我慢で。栄養バランスも良く素晴らしいお昼ご飯です。

別の日のおにぎり。オープン当初(上写真)より盛り付けも綺麗になっていました。

左から塩むすび、鮭いくら、あみ(小海老)佃煮。中の具材がわかるように工夫されていました。写真映えもして一石二鳥です。

今日のおかずは・鶏のからあげ、焼き鯖、たっぷり玉ねぎのスープカレー、卵焼き、野菜の和え物

人気ナンバーワンというだけあり唐揚げ、ざっくりとした衣に鶏肉は非常にジューシーでかなり美味しい。秀逸。お米好きには本当に嬉しいお店で、満足度はとても高いです。

席数が少ない、人気のお店なので、開店すぐのお伺い(11時15分頃)がお勧めです。久しぶりに良いお店がオープンしました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「美味むすび uma」について詳しくはインスタグラムをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。