銀座 kappou ukaiさん-冬の蟹づくし/the 222th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”222日目、本日はクリスマスにもぴったりのラグジュアリーな和食店”銀座 kappou ukai”さんにお伺いしました。

銀座8丁目、中央通りのスワロフスキーが入っているビルの地下1階。
uk1
エレベーターを降りた時の竹林の装飾が印象的です。広い店内L字型カウンター2つに個室が3つ。流石というしかない華やかさ。夜のコースは¥13,720から3種類ありますが、本日は真ん中の¥16,740(サ別10%)の”蟹づくしのコース”をお願いしました。

最初に今日の食材を見せてくれる趣向です。
uk3
美味しそうな京野菜、綺麗なズワイカニに立派な寒ブリ。テンション上がります!続いて料理に。

“寒ブリ大根”
uk4
寒ブリは照焼きで。コクのあるブリとさっぱりとした大根のコントラストが見事。

“タイのうす造り 寒ブリ漬け寿司”
uk5
タイの上には白子のソース。野菜を巻いていただきます。美味しい。

“タラ白子茶碗蒸し”
uk6
上にはカブのみぞれ餡。優しいお味。

“カニクリーム パートフィロ包み”
uk7
ギリシャ発祥というパリッパリのパートフィロ。 好物です。kappouらしさを感じさせるユニークな一品。

“ほくほく海老芋 フォアグラと共に”
uk8
こちらも珍しい組み合わせのうかいさんらしいお料理。ステーキにも合いそうな濃厚なバルサミコ酢ソースでした。

続いてメインの蟹づくし!目の前で焼いたり、茹でたりしてもらえるので楽しいですね。
uk9

“焼タラバガニ”
uk10

“ズワイガニしゃぶしゃぶ 冬野菜椀”
uk11
野菜はカブ、壬生菜、九条ネギ。お汁は煮干や魚介出汁も入っておりコクがありました。美味しかったので出汁のみお代わりさせていただきました。

“カニ釜炊き御飯”
uk13
ズワイとタラバのカニダブルの豪華な炊き込み御飯。生姜が効いており美味しいです。

“生ゴマ葛餅 バニラ風味、洋梨コンポート シャーベット添え”
uk17
最後はさっぱりと。

和洋折衷な料理は面白く、味付け、店内の賑やかな雰囲気など非常に分かりやすい!うかいグループらしい、そして銀座らしいお店でした。1階にスワロフスキーがあるのが妙に合っていますね。ごちそうさまでした。

“銀座 kappou ukai”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。