釜めし大統領|釜めし+韓国料理の新店/the 599h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」599日目、本日は韓国料理、2月15日にオープンした変わった名前の韓国料理店「釜めし大統領」にお伺いしました。

場所は銀座3丁目、松屋銀座裏あたり、「銀座三丁目ビルディング 」の1階。
釜めし大統領
席数多めのカジュアルな店内ですが、満席に近い状態。オープンして間もないですが、人気のお店のようです。

スンドゥプ、日替わりなど4種類あるランチの中から本日は定番の・釜めし+スンドゥプ ¥1,080 をお願いしました。

まずは・サラダ、前菜3種
サラダ、前菜3種
うずら卵、キムチ、ブロッコリー、どれも濃い味付けで美味、ご飯が進みそうです。

・スンドゥプ
スンドゥプ
生卵、豆腐、豚肉、キノコ、アサリなどが入った定番の味。辛さは控えめで辛いのが苦手な方でも食べられそうです。

さらにミニ圧力鍋で仕上げた・釜めしも出来上がり。白米か雑穀米を選べるので後者を選択。
釜めし
銀杏、芋、カボチャなどは上に乗っていますが、シンプル。薄味が好きなので、そのまま食べても美味しいですし、もちろんスンドゥプを掛けても美味。

最後は釜に熱いドゥングレ茶を入れていただき、蓋をして数分待ち。
釜めし
底にこびり付いたお焦げ(ヌルンジ)もふやかして、綺麗にいただけるのがとても嬉しい。このボリューム感と内容で、この価格はかなりお得な感じがいたします。

別の日に・参鶏湯(サムゲタン)定食 半身 ¥1,280もいただきました。

・サラダ、前菜3種
サラダ、前菜3種
じゃが芋、キムチ、豆腐のジョン。

・参鶏湯(半身)
参鶏湯(半身)
鶏肉の半身がまるごと、高麗人参、松の実、乾燥ナツメ、ニンニクなども入っています。鶏肉は柔らかく煮込んであるので、食べやすい。

もち米はほとんど入っていませんでしたが、なにせ鶏肉が大きくて食べ応えあります。
参鶏湯(半身)
味付けはしてありませんので、自分で塩胡椒で調節、薬膳も入っていますので、夏バテや疲労回復にもとても良さそうです。

価格もリーズナブルでボリューム満点、体にも良さそうなので、人気になるのも納得いたしました。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。